「機動戦士ガンダム/鉄血のオルフェンズ」海外の反応が凄かった!

「機動戦士ガンダム/鉄血のオルフェンズ」海外の反応が凄かった!出典:http://matome.naver.jp

「機動戦士ガンダム/鉄血のオルフェンズ」海外の反応が凄かった!

「機動戦士ガンダム/鉄血のオルフェンズ」海外の反応がすごい!

「機動戦士ガンダム/鉄血のオルフェンズ」は、約30年続く「ガンダム」シリーズの1つです。2015年10月4日から2016年3月27日まで放送されましたが、幅広い世代に人気のある「ガンダム」シリーズの新作ということもあり、注目を集めました。

海外での日本のアニメ人気は年々高まっていますが、「機動戦士ガンダム/鉄血のオルフェンズ」も、日本での放送後2時間後には、海外向けのアニメ動画配信サービス「DAISUKI.net」で世界242カ国13の言語での配信が開始され、多くの視聴者が虜になっています。海外でも、Twitterや掲示板などに感想が書き込まれていますが、キャラクターの心情や、展開予想に対する意見は、率直かつ冷静。

海外でロケハンしたことに対する驚きのコメントも見られました。何よりも驚くのは、コメントしている人の国籍の多彩さです。「機動戦士ガンダム/鉄血のオルフェンズ」は、世界中の人が1つのアニメを共有しているという珍しい例となりました。

「機動戦士ガンダム/鉄血のオルフェンズ」海外と日本評価の違いって?

「機動戦士ガンダム/鉄血のオルフェンズ」は、日本での放送直後に海外配信されていたこともあり、早い段階で、国内、国外両方の感想が集まる状態でした。日本国内では、もともと「ガンダム」シリーズ各作品の人気が高いこともあり、前作との比較などが頻繁に行われます。

スポンサーリンク

近年の宇宙世紀が舞台ではない「機動戦士ガンダムSEED」や、「機動戦士ガンダム00」との比較評価が含まれた感想も多く、「機動戦士ガンダム/鉄血のオルフェンズ」を「ガンダム」シリーズの1作として評価しようという側面が見えます。海外でも「ガンダム」シリーズの人気が高いのは同様ですが、放送されていない地域もあり、「機動戦士ガンダム/鉄血のオルフェンズ」で「ガンダム」シリーズの存在を知ったという人も珍しくありません。

そのため、海外では、「機動戦士ガンダム/鉄血のオルフェンズ」という作品自体の感想、評価をする傾向にあり、よく練られたストーリー、作画の美麗さを絶賛する声が多いなど、おおむね高評価を得ています。

「機動戦士ガンダム/鉄血のオルフェンズ」1期アニメあらすじネタバレ!声優キャストは?

「機動戦士ガンダム/鉄血のオルフェンズ」1期のあらすじとネタバレ!

「機動戦士ガンダム/鉄血のオルフェンズ」は、地球全体を巻き込む大戦争「厄祭戦」が終結してから300年後の世界が舞台。地球圏重視の政策により、圏外の住人は貧困にあえぎ、非正規雇用の少年兵の登場や、孤児の人身売買「ヒューマンデブリ」などの社会問題が発生しています。

スポンサーリンク

そんな中、物語の主人公である、三日月・オーガスが所属する民間警備会社「CGS」が、星の独立運動を指揮する少女クーデリア・藍那・バーンスタインを地球圏まで護衛することになりました。しかし、地球の治安組織ギャラルホルンに襲撃され、「CGS」は仕事を放棄。事態収拾を任された非正規雇用の少年兵たちは、名を「鉄華団」と改め、「CGS」にクーデターを起こします。

アニメ1期の最終回では、なんとかクーデリアを地球の議会に送り届けましたが、三日月・オーガスは、搭乗機ガンダムバルバトスでの激戦の後遺症で、片目と片腕が動かない状態に。ギャラルホルンとの停戦が決まるなど、ハッピーエンドではありましたが、多くのキャラクターに遺恨を残す結果となりました。

「機動戦士ガンダム/鉄血のオルフェンズ」注目新人も出演!声優キャストは?

「機動戦士ガンダム/鉄血のオルフェンズ」の登場人物には、多くの若手声優が出演しています。主人公の三日月・オーガス役は河西健吾。2006年にデビューし、本作で初めて主演を果たした苦労人でもあります。鉄華団の団長オルガ・イツカは、細谷佳正。「ちはやふる」綿谷新、「アルスラーン戦記」ダリューンなど、低音ボイスが光る実力派が務めました。

鉄華団メンバーには、とりわけ若手声優が多く、花江夏樹、梅原裕一郎、内匠靖明、村田大志などが出演し、対するギャラルホルンや他組織の大人たちには、人気ベテラン声優を配置。マクギリス・ファリドに櫻井孝宏、名瀬・タービンに鳥海浩輔、マクマード・バリストンに石塚運昇が、物語を引き締めました。女性陣でも、ヒロインのクーデリアに寺崎裕夏、アトラ・ミクスタに金元寿子のほか、「ガンダム」シリーズでヒロインを務めた経験もある田中理恵も出演しています。

「機動戦士ガンダム/鉄血のオルフェンズ」2期10月よりスタート!情報続々公開!

「機動戦士ガンダム/鉄血のオルフェンズ」は、最終回後に、2期の放送が決定しているとの報が流れるなど、かなり早い段階で2期の制作が決定していたようです。放送は、2016年10月2日からですが、放送開始に向けて、新たな情報が続々と発表されています。

2期では、クーデリア護衛成功により名をあげた鉄華団に対して、ギャラルホルンは組織の腐敗が発覚し、世界が少しずつ変化をしていきます。資金も入団者も増えた鉄華団に、クーデリアが設立したアドモス商会は、ハーフメタル採掘視察の護衛を依頼します。

団長のオルガは敵の襲撃を察知し、三日月・オーガスは、モビルスーツガンダムバルバトスで撃退に向かう、という筋書きになっています。2期の新キャラクター、キャストも続々と発表中です。新団員ハッシュ・ミディに逢坂良太、ザック・ロウに古川慎、デイン・ウハイに木村昴、騒動の種になりそうな鉄華団地球支部監査役のラディーチェ・リロトに深川和征がキャスティングされています。

また、敵対組織となる月外縁軌道統合艦隊アリアンロッドの司令官、ラスタル・エリオンに大川透、モビルスーツパイロットでもあるイオク・クジャンに島崎信長、ジュリエッタ・ジュリスに女優市道真央としても活躍するM・A・O、石動・カミーチェに前野智昭が登場!新モビルスーツのデザインや、性能も発表され、どんな戦いが繰り広げられるのか、ファンの期待は高まる一方です。

また、2期を彩るアーティストも発表されました。OPは、愛知県出身の4人組ロックバンド「SPYAIR」が、EDは声優業界随一と言われる歌唱能力を持つ谷山紀章とギタリスト飯塚昌明のユニット「GRANRODEO」が担当。これは、物語を盛り上げてくれること間違いなしですね。2016年12月3日には、単独イベント開催も決定しており、放送開始までにますます盛り上がりを見せる「機動戦士ガンダム/鉄血のオルフェンズ」。泥臭くも、輝きを秘めた少年たちの繰り広げる物語に括目してください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る