ダイアナ・エクストラバガンザのお店は銀座に有り!着物姿が美しすぎる!?

ダイアナ・エクストラバガンザのお店は銀座に有り!着物姿が美しすぎる!?

ダイアナ・エクストラバガンザのお店は銀座に有り!着物姿が美しすぎる!?

ダイアナ・エクストラバガンザは銀座の現役高級クラブホステス!

ダイアナ・エクストラバガンザは、銀座の高級クラブに勤める一流ホステスであることがミッツ・マングローブのブログによって明らかになりました。ブログでは店の名前は公表されていませんでしたが、ネットの情報では、ダイアナ・エクストラバガンザが働く店は「サロン・ド・慎太郎」であることが分かっています。

「サロン・ド・慎太郎」は、2003年に大阪・北新地から銀座に移転し、2008年には、上海にも出店した人気高級クラブ。佇まいの高尚さもさることながら、一見さんお断り店ですから、ダイアナ・エクストラバガンザに会えるからといって誰でも彼でも遊びに行くことができる店ではありません。

「サロン・ド・慎太郎」は、”シャンパンを売らせたら銀座イチ”と称されており、シャンパンだけでも月間で300本売り上げるのだそうです。その中でホステスを務めているダイアナ・エクストラバガンザの姿を拝むことは叶わなくとも、ダイアナ・エクストラバガンザが凄まじい手腕のホステスであることは想像にかたくありません。

ダイアナ・エクストラバガンザの着物姿が美しすぎる!?素性を知りたい!

ダイアナ・エクストラバガンザの着物姿には、他のドラァグクイーンも嫉妬してしまうほど美しいと言われています。さすが銀座高級クラブの一流ホステスだけあって、着物の完璧な着こなしといい、清楚な振る舞いといい、ルックスを超えて魅了されるものがあるのは確かです。ダイアナ・エクストラバガンザは、体を工事していないけれども男が好き、という女装家の1人。本人が設定するキャッチフレーズは「華やかに、軽やかに」ですが、男の体のままで、着物姿のしなやかさを表現するには、女性以上の努力を要するはず。ダイアナ・エクストラバガンザには、その辺にも尋常ではない迫力を感じさせられます。

スポンサーリンク

ダイアナ・エクストラバガンザの素性はあまり明らかになっていませんが、関西大学文学部中退という経歴を持つ”頭の良い人”であることが分かっています。どのような経緯で、いつからダイアナ・エクストラバガンザが女装を極めることになったのかは不明でも、銀座で通用する立ち回りや話の巧さのゆえんは分かった気がしますよね。

ナジャ・グランディーバとマツコ・デラックス、ミッツ・マングローブ達との熱き女の友情!現在の出演番組は?

ナジャ・グランディーバとマツコ・デラックス、ミッツ・マングローブとの関係は?!

ナジャ・グランディーバとマツコ・デラックス、ミッツ・マングローブは、ダイアナ・エクストラバガンザの主だった取り巻きのドラァグクイーンたちです。彼女たちの熱き女の友情をうかがうことができるエピソードを紹介しましょう。オネエ界NO.1と名高いナジャ・グランディーバとダイアナ・エクストラバガンザは、大阪の店で一緒にアルバイトをしていた大親友です。

ナジャ・グランディーバは、ダイアナ・エクストラバガンザに彼氏がいること、周りから慕われていること、頭がいいことに嫉妬していたそうですが、このようなライバル心も、女装家としての切磋琢磨には不可欠。「相手に一目置いている」という愛情の顕れなのです。

スポンサーリンク

ダイアナ・エクストラバガンザとマツコ・デラックス、ミッツ・マングローブは仲良し3人組として有名で、ダイアナ・エクストラバガンザが「5時に夢中!」への出演が叶ったのも、この2人がプロデューサーに「いい娘がいるから使ってあげて」と進言したためでした。特にミッツ・マングローブとは「ミッツの行くところにダイアナあり」というくらいに一緒に行動することが多く、ミッツ・マングローブのブログで、たびたびその様子が報告されています。

ナジャ・グランディーバとマツコ・デラックス、ミッツ・マングローブに続く最後の刺客!ダイアナ・エクストラバガンザ現在の出演番組は?

ナジャ・グランディーバとマツコ・デラックス、ミッツ・マングローブら強烈なキャラを放つドラァグクイーン最後の刺客と言われるダイアナ・エクストラバガンザ。現在レギュラー出演している番組は、テレビでは第3回以降からレギュラー出演している「5時に夢中!輝け!おママ対抗歌合戦」(TOKYO MX)、金曜レギュラーを務める「バラ色ダンディ」(TOKYO MX)の2本です。

また、曲者揃いの「サンデージャポン」(TBS)には2011年から不定期で出演して、持ち前の頭のキレの良さを発揮していますし、ラジオでは、オネエばかりが出演する「ほんとに私らでええのんかしら」(sora×niwa FM)の木曜レギュラーとして活躍中。

ダイアナ・エクストラバガンザにとって、タレント業は、銀座の高級クラブのホステス業と兼業ですから、マツコ・デラックスやミッツ・マングローブほど番組出演はありませんが、彼女らに負けず劣らずインパクトは充分。今後、ダイアナ・エクストラバガンザを含む3人がバラエティを支える「オネエ3本の矢」になる予感もします。

ダイアナ・エクストラバガンザがブログを持たない理由!遂に本名が判明!

ダイアナ・エクストラバガンザの存在がTVを侵食しつつあるのに、依然として謎のベールに包まれているのは、唯一アカウント登録だけしているTwitterを除いて、ブログやSNSなどを利用していないためです。そんなダイアナ・エクストラバガンザに代わって、ミッツ・マングローブが、自身のブログで、彼女のプロフィールを紹介しています。それによると、ダイアナ・エクストラバガンザは、1975年、大阪府大阪市生野区生まれ。2010年の時点では女芸歴15年とされています。

その他にも「爪が割れると舌打ちする」「マツコさんが大声を出すと不機嫌になる」「週末は20時間以上寝続ける」「TSUTAYAに入ると2時間は出てこなくなる」「後輩の女装家に挨拶されると逃げる、もしくは睨む」「大阪に帰った途端、とてつもなく野蛮な関西弁に戻る」などの特徴も書かれていました。また、ダイアナ・エクストラバガンザは、ミッツ・マングローブ以上に、面倒臭がり屋、恥ずかしがり屋、グータラであるため、今までパソコンを一度も持ったことがないそうです。

これではブログを持つことはできませんよね。今のところ、ダイアナ・エクストラバガンザ情報は、テレビやラジオ出演と、ミッツ・マングローブのブログを頼りにするしかありませんが、非公表となっている本名についてはもっとも気になるところ。これまでにも、芸名のダイアナ・エクストラバガンザについては、洋種のツバキ科の花「エクストラバガンザ」に由来していることが分かっていましたが、遂に2016年2月5日の「バラ色ダンディ」で、本人の口から本名が明かされました。ダイアナ・エクストラバガンザ、本名「つちやゆうすけ」。このようなギャップがオモシロいからこそ、ドラァグクイーンタレントの魅力は尽きません!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る