足立梨花の目が奥二重になった時期は?!整形?熱愛彼氏は鳥海浩輔?!

足立梨花の目が奥二重になった時期は?!整形?熱愛彼氏は鳥海浩輔?!

足立梨花の目が奥二重になった時期は?!整形?

足立梨花の目が奥二重になった時期は?!寝不足から!

足立梨花は、1992年10月16日生まれの23歳。ホリプロに所属するタレントです。2007年、足立梨花が中学3年生の時に、父の推薦で応募した「ホリプロタレントスカウトキャラバン」で、5万1923人の中からグランプリに選ばれました。審査員の秋元康曰く、満場一致で決定したといいますから、逸材ですね。

2013年NHK朝の連続テレビ小説「あまちゃん」で、能年玲奈演じる主人公と敵対関係の役柄で出演したことから、脚光を浴びた足立梨花。涼し気な目元もチャームポイントの彼女ですが、最近、足立梨花の目が奥二重になった、もしかして整形した?なんて言われていました。足立梨花本人の説明によると、忙しさのあまり睡眠がとれなくなると、まぶたが落ちて二重になってしまうのだそうです。疲れが、目に顕著に出てしまうのですね。奥二重疑惑については、「整形したらちゃんと言います」と本人も語っていることから、目の整形はあくまで噂なのでしょう。

足立梨花は整形?証拠不十分!?

足立梨花の整形疑惑は、目にとどまりません。確かに、デビュー時の写真などと、バラエティ番組に出演している現在の足立梨花の姿を見比べると、ずいぶんキレイになっていますから、整形と疑いたくなるのもうなずけます。しかし、バラエティ番組で、あれだけきっぱりと整形疑惑を否定している足立梨花。目以外のパーツに関しても、やや疑念感は残るものの、今のところ整形ではないだろうという論調に落ち着いているようです。注目を浴びるにつれ、どんどん美しくなっていくなんて、まさに女優!ですよね。

足立梨花の熱愛彼氏は鳥海浩輔?!身長、体重、父や母は?

足立梨花の熱愛彼氏は鳥海浩輔?!担当キャラが好き!

足立梨花の熱愛彼氏は鳥海浩輔?!……これは、足立梨花が「メレンゲの気持ち」に出演した時のこと。恋愛シュミレーションゲームにハマっていて、中でも、「ブラザーズコンフリクト」の梓というキャラが好きで、梓の声を演じている声優の鳥海浩輔が凄く好きだと語ったことから出た話でした。

スポンサーリンク

「メレンゲの気持ち」内に、天の声として登場した鳥海浩輔が、足立梨花のリクエストでセリフを言うと、きゃー!と喜び転がっていた様子を見ると、どうやら足立梨花の完全なる片思いのようですね。実はガチのオタクである、乙女ゲー大好き人間の足立梨花。アニメイトで、進撃の巨人のガチャガチャを回して、ひいきのキャラが出ずにがっかりした姿は、まさにオタクでした。

足立梨花の身長、体重、父や母は?

足立梨花の身長は162cmです。足立梨花の体重は公表されていませんが、45kg近辺ではないかと言われています。これは、足立梨花のスリーサイズが、バスト76cmウェスト52cm、ヒップ85cmであることから推察された体重です。かわいいのにオタクな足立梨花、いったいどのような家族の中で育ったのかも気になるところです。

足立梨花のブログには、時々、足立梨花の母親の姿が写真に写っていて、やはりとても美人です。父親が写っていることはないようですが、芸能界デビューのきっかけを作ったくらいですから、娘の足立梨花のことを精一杯応援しているのでしょうね。その他にも、足立梨花の家族には、15歳差の弟が一人いることが分かっています。

スポンサーリンク

足立梨花の今後は!? 幅広い活躍に期待できる若手女優!

足立梨花は、2015年の誕生日までに彼氏ができなかったら、罰ゲームとして、一人寂しくホテルを一室借りて、お風呂に入りながらPARMを食べている姿を自撮りしますと公言していました。そして残念なことに、自撮りすることに。そして、自撮り画像が2015年10月16日にツイッター上でアップされると、スッピンの足立梨花の綺麗さに、多くの反響が集まりました。

足立梨花は、「あまちゃん」で能年玲奈の敵対役を演じた時に、視聴者から、能年玲奈をいじめるなとブログやインターネット上で批判されたことがあります。この出来事を、本来の性格とは逆の意地悪な役柄の演技に成功し、視聴者に伝わったのだと前向きに受け止めた足立梨花。今後もそういった役柄を演じたいとまで言う、足立梨花のプロ意識の高さには脱帽です。

また「山田くんと7人の魔女」というフジテレビのドラマでも、主人公をいじめる役に抜擢され、その地位を確立。プロとしての意識の高さや、演技に対しての理解度の高さは、能年玲奈よりもはるかに高いものがあるのではないでしょうか。また以前、Jリーグ特命PR部女子マネージャーとして活動していたことから、仕事以外でもJリーグ観戦をしている足立梨花。

当時Jリーグに所属していた全37クラブのホームスタジアムを訪問するなど、3年間の活動で、日本一Jリーグに詳しい女優を自称するほどの知識を得ています。余談ではありますが、JRA元騎手で元調教師の飯田明弘は母方の大叔父で、その息子のJRA元騎手で現役調教師の飯田祐史は母方の伯父に当たるそうです。このようなことから、女優やバラエティタレントとしてだけでなく、小島瑠璃子のようなスポーツキャスターとしての道も考えられ、足立梨花にはさらに幅広い活動を期待してしまいます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る