赤江珠緒 夫、子供は?モーニングバード卒業、降板の真相は?!ラジオ「たまむすび」曜日パートナーが豪華すぎ!

赤江珠緒 夫、子供は?モーニングバード卒業、降板の真相は?!ラジオ「たまむすび」曜日パートナーが豪華すぎ!

赤江珠緒 夫、子供は?モーニングバード卒業、降板の真相は?!

赤江珠緒 夫はどんな人?子供は?モーニングバードまでの経歴は?

「モーニングバード」でおなじみの元テレビ朝日アナウンサー・赤江珠緒は、フリー転向後の2008年に3歳年上のテレビ朝日社員と結婚しています。

夫からのプロポーズの返事を保留していた赤江珠緒は、ライブで高橋真梨子の歌声を聴いて感動し、その帰りに勢いで、電話で夫に返事をしてしまったそうです。
赤江珠緒は、東京と大阪の往復生活。夫もまた帰りが遅いことからすれ違いが多いようで、しかも子供もいないことから度々「離婚か?」と言われる程度のことはあるようです。もともと大阪支局にいましたが、不倫騒動で降板となった同局アナウンサー徳永有美の後を引き継ぐ形で「スーパーモーニング」の司会に抜擢されたため、東京支社へ転勤となった赤江珠緒。的確な発言と健康美で、一躍人気者に。
その後、「芸能人格付けチェック」などのバラエティの司会や、スポーツキャスター、「ふたりはプリキュア」のゲスト声優出演など、多岐にわたって活躍するようになります。テレビ朝日の番組大改編に伴い、再び大阪で活躍していた赤江珠緒は、2007年のフリー転向後、ファンの待望論に応える形で同局「モーニングバード」の前身である「スーパーモーニング」に返り咲いたのです。

赤江珠緒 モーニングバード卒業 けっこう初めから降板したかった?!

そんな赤江珠緒が9月いっぱいで「モーニングバード」を卒業するというのです。2011年、「スーパーモーニング」が最終回を迎えた3日後から始まった「モーニングバード」。フリーに転向したばかりのアナウンサー・羽鳥慎一と共に、赤江珠緒は現在まで、安定して総合司会を務めてきているようにも見えました。
しかし、その降板の真相は、羽鳥慎一との不仲にあるのではないかという噂もあるようです。不仲の理由は、羽鳥慎一のムチャ振りともとれる「アドリブ」ではないかと言われています。それによる亀裂はすでに「モーニングバード」の初回に生じていたよう。突然の羽鳥慎一の「アドリブツッコミ」にその場の空気上、対応をしなければならなかった赤江珠緒は大変困り、赤っ恥をかかされたそうです。
実はこの頃から、赤江珠緒は、テレビ朝日に「ラジオをやりたいから降板したい」と談判していたとも言われています。これが事実なら、4年以上も毎朝のように羽鳥慎一の「アドリブ」にやきもきしながら過ごしていたということになりますね。しかし、赤江珠緒は羽鳥慎一との不仲説をきっぱり否定。ラジオとテレビ、2つの帯番組を抱えるのが難しくなってきたのが「モーニングバード」の降板理由だと語っています。さて、真相やいかに?!

赤江珠緒 ラジオ「たまむすび」曜日パートナーが豪華すぎ!

赤江珠緒 聴取率単独1位!ラジオ「たまむすび」の実力とは?

ラジオ「たまむすび」は、月曜から木曜までを赤江珠緒のパーソナリティとして、「赤江珠緒のたまむすび」というタイトルで放送されている番組です。公表している「Eカップ」が見栄であることもサラッと明かすなど、美人なのにどこかガサツなのところがある赤江珠緒の支持者は、老若男女、実にあらゆる層に渡るようです。さすがテレビ朝日で「朝の顔」の異名を獲ったことだけはあります。
赤江珠緒自身、この「赤江珠緒のたまむすび」に対しては、オファーがあった時からかなりやる気満々で「聴取率単独1位で水着グラビアに挑戦する!」という目標を掲げていました。それが「赤江珠緒のたまむすび」が2012年4月に開始されてから約1年半後には他番組と同率1位に輝き、以後2014年4月までは単独1位を獲得し続けるという快挙。水着の公約は未だ守られていませんが、TBSラジオ社長賞、ギャラクシー賞ラジオ部門を受賞するなど、「赤江珠緒のたまむすび」が名実ともに人気番組であることは間違いないでしょう。

スポンサーリンク

赤江珠緒 ラジオ「たまむすび」の魅力 曜日パートナーが実力派揃い!

ラジオ「たまむすび」を楽しみしている人々は、「ポンコツ工場長」とも言われる赤江珠緒の天然トークを魅力に感じているようです。また、曜日ごとに交代する実力派お笑い系パートナーとのからみも、間違いなく人気の要因のひとつです。
その実力派曜日パートナーとは、月曜・カンニング竹山、火曜・山里亮太、水曜・博多大吉、木曜・ピエール瀧と、プロ級の話術を持つ豪華な人物ばかり。ちなみに金曜パーソナリティの小林悠のパートナーは玉袋筋太郎で、こちらも捨て置けません。つい最近では、火曜日の曜日パートナー山里亮太が着用していた白いTシャツを、何の変哲もない体操服呼ばわりした赤江珠緒ですが、実は東出昌大からのプレゼントだということが判明して墓穴を掘る、という掛け合いが爆笑を呼びました。
モーニングバードの赤江珠緒は清楚で美人系、しかし「たまむすび」では、このようなクセのあるパートナーたちとも低めのトーンで少々品を欠く話でも軽妙に渡り合える赤江珠緒は、「あか抜けている」という好評価を受けているようです。

赤江珠緒 モーニングバード卒業で朝の忙しさから解放?さらに広がる活躍の場!

赤江珠緒は、あの要人揃いの討論番組「サンデープロジェクト」や、選挙の特番「選挙ステーション」にも出演していました。今時の女子アナには稀に見る「ニュースを読める女子アナ」として重宝される期待の星であり、かつ、どのようなノリにも柔軟で的確な切り替えしで対応できることが評価されています。そんな赤江珠緒に「モーニングバード」降板を決意させたのが、本当に羽鳥慎一のアドリブだとしたら、その威力はよほど強烈だったのかもしれません。
そのようなトーク面での赤江珠緒の評価もさることながら、男性目線では赤江珠緒の容姿について「セクシー」とか「美脚」という見解もあるようです。そして、その人気は日本に限ったことではなく、なぜか隣の中国でもネット上で話題になるほどなのです。モーニングバードを卒業して、しばらく朝からお目にかかれなくなると悲しむ人々は多いと思われます。
しかし、これはひょっとしたら、赤江珠緒の水着が見られるかもしれない?!という淡い期待はさておき、今よりもっとバラエティ界でお笑い芸人たちとからむシーンも見られるようになるかもしれません。しかも昨年の神戸マラソンに出場した赤江珠緒。齢40にして、人生初フルマラソンを5時間を切る好タイムで完走しており、かなりの体力も持ち合わせているようですから、活躍の場はさらに広がりそうですね。
擦れ違い生活が続いていた夫との生活をゆっくり楽しんで……と言いたいところですが、やはり朝の「モーニングバード」でなくとも、テレビを通して赤江珠緒の陽気をできるだけ多く貰っていたいですよね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る