赤澤燈は「テニミュ」芥川慈郎役でブレイクも熱愛彼女バレで炎上?

赤澤燈は「テニミュ」芥川慈郎役でブレイクも熱愛彼女バレで炎上?出典:https://www.ozmall.co.jp

赤澤燈は「テニミュ」芥川慈郎役でブレイクも熱愛彼女バレで炎上?

赤澤燈宣言通りならず!彼女バレで炎上か?

赤澤燈(あかざわともる)は、2.5次元系の舞台を中心に活躍する俳優です。細身な体と大きな目が特徴のイケメンで、高い人気を誇っています。やはりイケメンともなると、熱愛彼女の噂のひとつくらいと思うものですが、噂になっているのは、女優やタレントとして活動している柴小聖(しばこのな)。共演経験はありませんが、「お揃いの指輪や服を着たりしている」とファンが見つけたのがきっかけで熱愛交際の噂が広まりました。

赤澤燈は、過去に「彼女作らない宣言」をしたことがあるらしく、その影響もあってか、ファンの精神的ダメージは大きかった様子。しかし大きなニュースにはなっておらず、赤澤燈本人も沈黙を守った状態が続いています。現状、彼女の存在を知らないファンもいるようなので、仮に熱愛が真実だったとしても、進展がない限りは改めての報告という形にはならないようです。

赤澤燈ブレイクのきっかけは「テニミュ」芥川慈郎役!

赤澤燈がブレイクするきっかけとなったのは、2.5次元系舞台でもシリーズ人気が特に高いミュージカル「テニスの王子様」です。「テニミュ」の愛称で知られている本作ですが、一定期間で、役者陣が総入れ替えされるのも特徴のひとつ。赤澤燈は、2011年1月から2014年11月まで公演が行われた、ミュージカル「テニスの王子様2ndシーズン」に出演していました。

赤澤燈が演じたのは、氷帝学園の3年生で、くるくるとした金髪が特徴の芥川慈郎。普段は寝てばかりいますが、目を覚ますと、快活かつ天真爛漫な性格で周囲をにぎやかにし、「うれC」「かっこE」など語尾が特徴的なキャラクターです。芥川慈郎の明るい性格もあいまって、赤澤燈は「天使!」「可愛い」と人気を集めました。

スポンサーリンク

赤澤燈をはじめ、小越勇輝や、小林豊、志尊淳といった、舞台のみならず、映画やドラマ、アイドル活動をして人気を集めている俳優が多数出演している「テニミュ」。現在では、「テニミュ」に出演すること自体が、若手俳優の登竜門的な意味合いを持っているといえます。

赤澤燈の身長、体重、プロフィールは?主な出演作品総まとめ!

赤澤燈は注目の若手俳優!本名、身長体重、プロフィールは?

赤澤燈は、1990年3月14日生まれです。所属事務所は、舞台を中心に活動する俳優が多く所属しているエナエンターテイメント。東京都の出身で、知人から現所属事務所の社長を紹介され、スカウトされたことがきっかけで芸能界に入りました。身長は172cm、体重は49kgと、かなりの細身な赤澤燈。趣味・特技は、殺陣やダンス、野球と、身体を動かすことが得意なようです。

穏やかな笑顔が印象的で、周囲に人が絶えないと言われている赤澤燈ですが、実は人見知り。周囲からのイメージが異なるのは、「笑っていると怖そうに見えないからなのでは」と分析しています。しかし、「周囲に人が絶えない」「人が寄ってくる」との評判通り、共演した俳優と一緒に写真をSNSにアップするなど、仲が良い姿を見せています。

スポンサーリンク

赤澤燈の主な出演作品総まとめ!

赤澤燈は、注目度が高まっている2.5次元系舞台に多数出演しています。2011年4月には、アニメが原作の舞台「少年ハリウッド」に福井実役で出演。コミカライズや、小説、映画など、メディアミクス企画が前提となっている「メサイア・プロジェクト」では、白崎護役として、舞台と映画の両方に出演しました。コミック誌「なかよし」の60周年を記念して公演が行われたミュージカル「リボンの騎士」では、プラスチック役を好演した赤澤燈。

2016年は、人気アニメが原作の「美男高校地球防衛部LOVE!活劇!」箱根有基役、「クジラの子らは砂上に歌う」チャクロ役などでも活躍を見せています。2015年3月に染谷俊之とのW主演映画「カニを喰べる。」が公開され、続編の「羊を数える」が2015年11月に、「天秤をゆらす。」が2016年3月に公開されました。

赤澤燈が男子競泳部のオネエマネージャーに!愛されキャラの理由は?

赤澤燈は、2017年1月22日より放送が開始された日本テレビのドラマ「男水!」に出演しています。「男水!」は、木内たつやの同名漫画が原作。存続すら危ぶまれている東丘高校男子水泳部は、新入部員をなんとか確保し、廃部を回避。そこに、インターハイ優勝経験を持つコーチ川崎亮也が現れます。亮也の超スパルタな練習に音をあげる部員たちですが、水泳に一心に取り組む中で、己の過去やトラウマと向き合っていくことに。

東丘高校の部員たちを軸に、ライバルとなる競泳の名門・校龍峰高校の生徒たちも交え、競泳に情熱を描ける熱い青春ストーリーが展開されます。ドラマ放送後には、2017年5月より、同じキャストで舞台が上演されることでも話題の「男水!」。赤澤燈は、東丘高校男子水泳部のマネージャーである小金井晴美役を演じています。

女装姿にも定評がある赤澤燈ですが、晴美は、正真正銘の男子。ただし、女性っぽいしぐさや言葉を話すオネエ系で、作中では「オネエジャー」と呼ばれています。オネエ役は初挑戦だという赤澤燈は、「性格が男っぽく、地声が低いので、演じるのは難しい」とコメント。

続けて、「他のキャラクターとの違いや、キュートさの中にある男っぽさ、しっかりした面もあるところを見ていただければ」と特に意識しているところについてを語りました。赤澤燈演じるオネエジャー晴美のかわいらしさとともに、松田凌、宮崎秋人、小澤廉ら、今を時めく人気舞台俳優たちが出演する「男水!」で、水も滴るいい男たちの熱い青春をご堪能ください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る