天達武史が気象予報士になれたの妻のお陰だった!年収が凄いことに?!

天達武史が気象予報士になれたの妻のお陰だった!年収が凄いことに?!出典:http://nhk-jyoshi.club
スポンサーリンク

天達武史が気象予報士になれたの妻のお陰だった!離婚の噂が立った原因とは?

天達武史が気象予報士になれたの妻のお陰だった!

「アマタツ」の愛称で知られる天達武史(あまたつたけし)は、フジテレビの朝の情報番組「とくダネ!」のお天気コーナーでお馴染みの気象予報士。男女問わず幅広い年齢層から親しまれています。そんな天達武史は、「気象予報士になれたのは妻のおかげ」と公言してはばかりません。

気象予報士になる前は、外食チェーン系のレストランで働いていた天達武史。海岸沿いにあるリゾート型の店舗で、その日の天候によって客の入りが大きく左右されるため、食材発注の管理を任されていた天達武史は、いつも天気予報をチェックしていたと言います。これがきっかけとなり、「自分で気象予報士の資格を取れば、天気が予想できる」と、軽い気持ちで勉強を始めました。

しかし気象予報士試験は合格率5%の狭き門。天達武史は、試験を受け始めてから4年後に、7回目の試験でようやく合格を果たしました。その間ずっと支えてくれたのが妻です。週末にまとめて勉強していた天達武史に、「1時間でもいいから毎日勉強したほうがいい」とアドバイス。

その通りに勉強法を変えてみると、がぜん集中力が上がり勉強がはかどったそうです。当然、「僕よりも自分のことを理解してくれている」と、妻に絶大な信頼を寄せている天達武史。長く生活を共にすると、照れから感謝の言葉を出さない男性も多いものですが、「妻のおかげ」と堂々と言える様子からは天達武史の人柄の良さが伝わってきます。

スポンサーリンク

天達武史に離婚の危機!?噂の原因とは?

人当たりの良さも人気の天達武史には夫婦円満なイメージがありますが、ネットでは、「離婚」「離婚の噂」「離婚危機」といったキーワードを目にすることがあります。噂の発端は、2015年1月に放送された情報番組「とくダネ!」です。ドラマ「残念な夫。」の番宣のため、玉木宏と倉科カナが出演した回では、ドラマにちなみ、各自が考える「夫力」について議論が交わされました。

続くお天気コーナーに登場した天達武史も、議論を受けて「これを機に自分も勉強したい」とコメント。離婚危機でもあるのかと問われた天達武史は、自身の「夫力」の低さにまつわるエピソードを明かしました。家族に料理を振る舞おうと台所に立ったものの、派手に汚してしまったばかりか、次の日のお弁当に使う予定だった食材を調理してしまい、妻から大ひんしゅくを買ってしまったそう。

家族サービスができてないことも合わせて、夫としての自己採点を「40点」としました。すると、妻に確かめてみようという流れになり、直接電話をして聞いたところ、妻の採点結果は「88点」。思わぬ高得点にびっくりした天達武史でしたが、妻は最後に、「リップサービスも含まれている」と茶目っ気たっぷりにコメント。離婚危機どころか、相変わらずのラブラブぶりのようです。

スポンサーリンク

天達武史の髪が増えた気がする?小倉智昭のお陰で有名になり年収は?

天達武史の髪が増えた気がする?増毛ではなく天然パーマ

自らハゲていることを認めている天達武史の髪が「増えた」と話題になっています。いくつかの画像を見比べてみると、たしかに髪の毛全体がボリュームを増しているように見える時があります。とはいえ、天達武史自身は増毛の事実に言及したことはありません。地毛が天然パーマの天達武史のこと、髪の毛が伸びたり、少し乱れたりすると、ボリュームアップしてしまうという可能性も高そうです。

ヘアスタイルにはこだわりがあり、月1回のペースで美容院に通っているという天達武史。それは、お天気中継で野外にいると強風にさらされることも多いため、視聴者に見苦しさを感じさせないよう配慮しているからだそう。高校時代は野球部で坊主だった反動から、専門学校時代にはロン毛にして、色を染めたり、ストレートパーマをあてたりと髪を酷使。その後、ロン毛から思い切ってバリカンですっきり切った時に、すでに額のラインが後退し始めていることに気が付いたとか。

そんな天達武史の現在の髪型は「ソフトモヒカン」です。イメージは新幹線の「こだま」で、丸い綺麗なフォルムを意識しているとのこと。こだわり抜いた髪型のようですが、テレビでは正面から映されることが多いので、横向きの姿があまり見られないのが残念です……。

天達武史の年収は?小倉智昭のアマタツいじりで倍増?!

気象予報士・天達武史の名前を日本中に広めたのは、なんといってもフジテレビの「とくダネ!」。「あまたつ~」という元気な呼び声で登場し、小倉智昭キャスターからの無茶ぶりや意地悪な問いかけに柔軟に対応する姿は、今や「とくダネ!」の定番になっています。天達武史が、「とくダネ!」に初出演したのは2005年のことです。

気象協会に入って1年くらい経った時に開催された「とくダネ!」お天気コーナーのオーデションを記念受験のつもりで受けたところ、名字の「天達」が珍しいことから書類選考を通過。「主婦層にも分かりやすく伝える」という番組のコンセプトが天達武史の雰囲気とマッチしていたことから見事合格となりました。

もちろん、全国区の生放送番組にすぐに慣れたわけではなく、出演開始当初は、原稿を読み間違えることも多く、極度の緊張と不安だらけの毎日を過ごしていたと言います。そんな天達武史を励ましてくれたのがメインキャスターの小倉智昭。しかも、「天達武史を有名にするんだ」とまで言ってくれたとか。小倉智昭のアマタツいじりには、そんな温かい想いが込められているのですね。

小倉智昭との出会いで一気に全国区の知名度となった天達武史の年収も気になるところ。そもそも、一般的な気象予報士の平均年収は500~600万円くらいで、500万円に届かない人も多くいると言われています。そうなると、天達武史も破格の高収入とはならないかもしれません。とはいえ、テレビのレギュラー出演に加えCM出演もしているので、平均年収の上限である600万円以上は稼いでいると予想されます。

天達武史が愛されるのはいじられキャラだから!男性気象予報士の人気のポイントは?

お天気キャスター界では、天達武史のような「お天気おじさん」が、かつての花形「お天気お姉さん」をしのぐ勢いで人気を集めつつあります。アマタツこと天達武史が出演している「とくダネ!」以外にも、「木原さーん、そらジロー!」の呼びかけでお馴染みの「news every.」の木原実など、男性気象予報士を起用するテレビ局はずいぶん増えました。

コラムニストの山田美保子によると、そうした人気男性気象予報士に共通するのは、どこかチャーミングであるということ。とりわけ女性からの支持が多いということが特長だと言います。天達武史にしても、決してジャニーズに所属しているようなイケメンではありません。

しかし、正確で分かりやすい気象情報を提供していることに加え、「いじられキャラ」から伝わってくる温和な人柄が高い好感度を集めています。女性からすると、天達武史のやわらかい物腰に安心感を覚えるのかもしれません。美人(美男子)は3日で飽きると言いますが、いじられキャラの天達武史の場合は、小倉智昭キャスターとの掛け合いも楽しみで、「今日はどんな会話をするんだろう」と毎日ウォッチしていても飽きません。

これが、山田美保子が指摘するところの、心をほっとさせてくれる「ある種のアイドル性」なのでしょう。毎年恒例のORICON NEWS「好きなお天気キャスター/天気予報士ランキング」で、2017年度に通年で6度目の1位を獲得するなど、安定した人気ぶりの天達武史。今後も「お天気おじさん」のトップランナーの1人として活躍し続けるに違いありません。朝テレビをつけると聞こえてくる「あまたつ~」の呼び声をいつまでも聞きたいものです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る