安室奈美恵の新曲は?イケメン息子の母として小室ファミリーとして、独立後のライブは大成功!!

安室奈美恵の新曲は?イケメン息子の母として小室ファミリーとして、独立後のライブは大成功!!

安室奈美恵は、10代半ばにしてアクターズスクールを日本中に名を馳せるきっかけをつくり、
未だ体力の衰えを感じさせないダンスと卓越したビジュアルを保っています。
その確立されたキャリアをもとに、アジア中のファンから絶大な支持を受けている
安室奈美恵さん。独立騒動に決着は着いたのでしょうか?

安室奈美恵 独立騒動の真相

安室奈美恵独立トラブルの詳細は如何に?

事の発端は、2014年5月に安室奈美恵さんが、当時所属していた
「ライジングプロ」の社長平哲夫氏を相手に訴えを起こしたことから始まりました。
事務所との関係を“奴隷契約”と過激な表現まで飛び出しました。
東京の父ともいえる平社長に、印税や報酬の割合の引き上げ、
原盤権の譲渡など待遇の改善を求めましたが、これに平氏は激怒。
お互い弁護士を立てて、長期化すると見られれいましたが、
安室さんが23年間所属したライジングプロを離れ、エイベックス内の
音楽レーベル「Dimension Point」に移籍することでお互い歩み寄ったようです。

スポンサーリンク

安室奈美恵に対する平氏の親心

騒動の当初、事務所側の意見としては、
「最低保障として、毎月600万円、グッズなどの売上は事務所と折半で、
印税を含めると、年間1億円を超える金額。
コンサートの赤字は事務所がかぶるのですから、これが奴隷契約とは言い難い。」
と強い反応でした。

ですが、手塩に育てた安室さん。
最後は親心で移籍料、他の条件も一切出さなかったようです。
デビュー当初から、決して順風満帆ではなく、芸能界の荒波を一緒に
乗り越えたお二人だからこその決着だったのでしょうね。

スポンサーリンク

安室奈美恵イケメン息子の母として小室ファミリーとしての軌跡

安室奈美恵は、沖縄アクターズスクール出身

小5の頃、友達の通うアクターズに一緒に遊びに行き、校長にスカウト。
片道1時間半かかる道のりを週3の割合で通ったそうです。
そして、中2の頃ダンスグループ「SUPER MONKEYS」の
メンバーとして1992年に芸能活動スタート。

その後ソロデビューしますが、レコード会社も
東芝EMI→エイベックス→Dimension Pointと変遷をたどります。
なかなかヒット曲に恵まれませんでしたが、
小室哲哉氏との出会いから急激に知名度が上がり、
立て続けにヒット曲を飛ばします。
また、CM出演、ドラマ出演NHKポンキッキーズでの
鈴木蘭々さんとの共演など、徐々に安室旋風を巻き起こします。

1996年には安室さんのスタイルを真似、
街には茶髪の長い髪に厚底ブーツとミニスカートの
「アムラー」と呼ばれる女の子が街に溢れかえる
社会現象が起こりました。

1997年には19歳の若さで、TRFのダンサーであるSUMさんと結婚。
翌年息子はると君を出産、母となります。
ですが、残念なことにその後、離婚。
親権はSUMさん、養育権は安室さんとなりますが、
親権ものちに安室さんへと移ります。

安室奈美恵の息子「温大(はると)」さんがイケメンだと評判、しかも暁星国際高校で頭もいい!

安室奈美恵は、1998年5月、長男「温大(はると)」を出産しています。
現在、息子さんは暁星国際高校で勉強中。16歳ですね。
この学校は全寮制の学校で千葉県の木更津にあります。

毎年一流大学に多数の生徒を入学させている有名校ですね。
幼稚園からエスカレーター式で高校までいけるようです。
かなりのイケメンらしいので、そのうち、歌手でデビューすることもありそうですね。

ただ、安室奈美恵は母として息子との生活をメディアやマスコミに晒したくないという思いからか、
一切プライベートを覗かせない所は、安室さん自身のブレない芯の強さの現れでしょうね。

安室奈美恵は、あまり報道はされていないのですが、慈善事業にも力をいれてらっしゃいます。
アメリカ同時多発テロ事件への義援金を1,200万円、
スマトラ島沖地震への義援金を1,000万円、
東日本大震災に5,000万円を寄付しています。

現在、安室奈美恵は、台湾及び韓国、中国、香港、シンガポール、タイ、バンコクなど
アジアにまで活動のエリアを広げ、絶大な人気、支持が寄せられています。

安室奈美恵は小室ファミリーで最も人気の歌手1位!

1990年代半ばには、小室哲哉のプロデュース音楽と歌手がオリコンチャートの上位を独占していました。
「小室ファミリー」と呼ばれていましたが、その中で一番人気が会ったのは、安室奈美恵なんですね。
アンケートサイト「みんなの声」の調査集計によると、

「小室ファミリー」の中で、最も好きだった人・グループは?という質問に、

1位 安室奈美恵:1545票
2位 globe:725票
3位 TRF:500票
4位 華原朋美:438票
5位 篠原涼子:323票
6位 H Jungle with t:196票
7位 鈴木あみ:120票
8位 観月ありさ:103票
9位 hitomi:67票
10位 内田有紀:48票

という結果が公表されています。

今は、小室ファミリーを離れた安室奈美恵ですが、
今は、自分自身で作詞を手がけるなど新たな面を発信し、
最年少での記録更新、数々のミリオンセラー、トリプルセラーを生み出しました。
今尚、輝き続ける彼女から目が離せません。

これからの彼女がどういった道を選択していくのでしょうか。

安室奈美恵の新曲は?ライブ活動再開が待ち遠しい
2012年に行った全国5大ドームツアーは5会場8公演で合計動員数が、約34万人!
動員数と公演数共に女性ソロアーティストでは未だ記録を破られていません。
最近では、「BRIGHTER DAY」をリリースし、
沢尻エリカさん主演の人気ドラマ「ファーストクラス」の主題歌として使用されています。
シングル20年連続でベスト10入りし、女性&ソロアーティストでは初の快挙ですね。

コンサートのライブチケットは、毎回盛況の末に完売。
2014年は12月22日に東京国立代々木競技場第一体育館で行われた
コンサートツアーを行いました。
2015年の予定はまだたっていませんが、移籍問題が和解した今、
少しでも早いライブを期待しています!

安室奈美恵の出身地は沖縄県那覇市

安室奈美恵の出身地は沖縄県那覇市には沖縄名産の名物てんこもり

今は全国区になりましたが、沖縄といえば沖縄そば。
豚だし、鰹だしのブレンドスープに、三枚肉、沖縄かまぼこ、
薬味は小ネギと紅しょうが。
お好みでコーレーグス(島唐辛子の泡盛漬け)でいただきますよね。
コーレーグスは透明なので、一見辛そうに見えないのですが、
侮ってたくさん入れてしまいますと、せっかくのブレンドスープが
味わえなくなってしまうので、要注意です!

安室奈美恵の出身地は沖縄県那覇市には観光名所もてんこもり

首里城一度は訪れたい名所です。琉球王国として15世紀から廃藩置県まで栄え、
居城として政治経済、文化の中心地となっていた場所ですね。
本州のお城とは一線を画す木造建築。
中国と日本の建築式をミックスさせた沖縄ならではの建物です。
今は正門は赤瓦ですが、当初は黒瓦だったかもしれないとの説もあります。
歴史を振り返りつつ、沖縄の青い空のした、
赤瓦の首里城を歩いてみたいですね。

2015年2月11日には、LIVE DVD
「namie amuro LIVE STYLE 2014」
が発売されましたね。
ベストツアーに近い選曲だった
全国ツアー「namie amuro LIVE STYLE 2014」が
あますところなく収録されているそうです。
安室奈美恵さんの集大成をご連あれ!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る