杏の実母・渡辺由美子が2億円もの借金を抱えていた理由!

杏の実母・渡辺由美子が2億円もの借金を抱えていた理由!

杏の実母・渡辺由美子が2億円もの借金を抱えていた理由?複雑すぎる親子

杏の実母・渡辺由美子が2億円もの借金を抱えていた理由

杏は、2016年1月、夫・東出昌大との間に、双子を妊娠中であることを明かしました。仕事もプライベートも順調で、なんのトラブルもなさそうに見える杏ですが、実はこれまで、複雑な親子関係に悩まされてきています。

杏の実母・渡辺由美子は、2億円もの借金を抱えていたのです。きっかけは杏の父・渡辺謙の病気。夫の病に悩んだ渡辺由美子は、宗教にのめりこみ、宗教団体にお金を渡すため、杏の通っていた学校の父母や有名女優に投資話をもちかけ、お金を借りていたというのです。

杏の複雑すぎる親子関係とは?渡辺健と和解するも実母とは距離が…

杏の母・渡辺由美子の借金は、2001年には当時の夫・渡辺謙の知るところになり、泥沼の離婚裁判に発展。2人は親権を争うことになりますが、杏は、自ら母親のもとに戻ることを決意。モデルとしてキャリアをスタートさせ、個人事務所の社長に実母をすえ、母子2人で、ともに借金返済へ努力を続けます。

そして、2013年、朝の連続テレビ小説『ごちそうさん』の放送スタート前には借金を完済した杏。父・渡辺謙とも徐々にに交流を再開し、東出昌大との交際を報告していく中で、和解できたようです。しかし、別れた夫と娘の和解に、実母の渡辺真由美は、複雑な思いを抱いてもいるといわれています。

スポンサーリンク

杏が東出昌大と結婚しても人気が落ちなかったワケ!「花咲舞がだまっていない」あらすじ感想

杏が東出昌大と結婚しても人気が落ちなかったワケ!

杏と東出昌大の入籍は2015年1月。交際期間約1年というスピード婚でしたが、交際のきっかけは、2013年の『ごちそうさん』での共演でした。杏と東出昌大ともに、これまでスキャンダルもなく、清潔感もあったため、ドラマのイメージそのままのカップル誕生に世間はお祝いムード一色。堂々と交際する姿も、好感をもたれました。

杏はもともと女性からの人気が高かったこともあり、杏と東出昌大にとって、結婚はマイナスにはならなかったようです。実際、入籍後に放送された、ドラマ「花咲舞が黙ってない」の第二シーズンは好発進。平均視聴率は14.5%を記録しました。

杏の主演ドラマ「花咲舞がだまっていない」あらすじ感想

杏が主演し人気となったドラマ「花咲舞がだまっていない」の原作は、「半沢直樹」「下町ロケット」など、次々と作品がドラマ化される人気作家・池井戸潤が銀行を舞台に描いた小説『不祥事』『銀行総務特命』。あらすじを軽くご紹介。杏演じる花咲舞は、同僚や顧客からの信頼も厚い優秀な銀行員。

スポンサーリンク

しかし、間違っていると思ったことは徹底的に追及する性分で、不正行為やメガバンク独自の理不尽なやり方に苦しめられる人を見るとほおっておけません。真っ直ぐな性格そのままに、上司・相馬 健(上川隆也)とともに、銀行内のさまざまな事件を解決していきます。「女性版・半沢直樹」ともいえるドラマで、花咲舞が悪事を暴き、トラブルを解決していく様を見て、すかっとしたという感想を抱く人も多かったはずです。

杏の親の七光りに頼らない女優人生

杏は、1986年生まれの29歳。俳優・渡辺謙の長女として誕生しました。芸能人の子供というと、何の不自由もなく育ってきているように思えますが、杏の場合は、両親の離婚、実母の借金、父との断絶……と、つらい少女時代を送っています。週刊誌などに、両親の借金や離婚裁判のことが書きたてられる日々。幼稚園から中学校まで、名門私立・青山学院に通うお嬢様だったことを思えば、なおさらです。

杏は、15歳から、ファッション雑誌『non-no』の専属モデルとして活動を開始しました。高校は、芸能コースのある堀越高等学校に進みますが、中退し、モデルの仕事にまい進します。2005年からは、海外メゾンのファッションショーにチャレンジした杏。アナスイやルイ・ヴィトンなど、有名ブランドのショーに多数出演しています。実は、現在の夫である東出昌大もモデル出身。2006年から2011年まで、パリ・コレクションに出演しており、2006年には、同じくパリ・コレクションに出演するためパリに滞在していた杏と偶然出会っています。

杏は、高校は中退ながら、大学入学資格検定に合格しており、海外メゾンのコレクションに出演するためにか、英語も独学で習得。パリ・コレクションに出演するため、パリに数カ月間滞在していたため、日常会話程度なら、フランス語も話せるそうです。これだけでも、杏が非常に真面目な努力家であることがうかがえます。

ちなみに、2003年までは本名で活動し、父が渡辺健であることも明かしていなかった杏。杏が好感をもたれる一因として、親の七光りに頼らず、自らの力でキャリアを歩んできたというところや、複雑な親子関係に悩まされてきたという点もあることでしょう。
2007年からは女優としての活動もスタートさせ、2011年には「名前をなくした女神」で、連続ドラマ初主演を務めます。その後は朝ドラ「ごちそうさん」のヒロイン、「デート?恋とはどんなものかしら?」で、月9ドラマのヒロイン役も射止めたのは記憶に新しいところ。これらは、いずれも好評で、杏は「結果を出す女優」として、各局からひっぱりだこです。

華やかな経歴の裏で、苦労を重ね実直にキャリアを築いてきた杏。そんな彼女が、最愛の人と出会い、温かな家族を持つ姿を応援したい気持ちになる人が多いのは当然の結果といえるでしょう。高身長でスタイル抜群の美男美女カップルの子供がどんな将来を歩むのかも、今から楽しみです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る