葵わかなは「乙女新党」の元アイドル!映画「陽だまりの彼女」で女優開花

葵わかなは「乙女新党」の元アイドル!映画「陽だまりの彼女」で女優開花出典:http://chikiyumi.com

葵わかなは「乙女新党」の元アイドル!本名、身長体重、プロフィールは?

葵わかなは「乙女新党」の元アイドル!しっかり者の14歳

葵わかなは、2017年2月に公開された映画「サバイバルファミリー」で鈴木結衣役を演じた女優です。小学生のころから芸能界で活躍しています。そんな葵わかなを、「乙女新党」のメンバーとして知っている方も多いでしょう。

乙女新党は、2012年に結成され、2016年まで活動していたアイドルグループ。結成当時は、「ポジティブな2軍」「中学生アイドル」「どこのクラスにもいそうで、それでいてちょっと気になる女の子」をコンセプトに活動していました。メンバーは、バラエティ番組「ようこそ!東池袋ヒマワリ荘」の出演者たちで、2013年2月に、「もうそう★こうかんにっき」でCDデビューしています。

その後のシングルではオリコンTOP10とはいかないまでも、2軍アイドルらしいTOP20入りを果たす健闘も見せました。乙女新党での葵わかなのイメージカラーはブルー。「青い空!青い海!青いわかな!しっかりものの14歳!葵わかな」という名乗りの、可愛らしい元気な姿が印象的でした。2014年7月5日に卒業したのは、女優業に専念するためだそうです。

葵わかなの本名、身長体重、プロフィールは?ファミマCMでデビュー

葵わかなという名前ですが、「わかな」は本名で、苗字は芸名のようです。本名の苗字は非公開。体重も非公開ですが、身長は158cmなので、40kg台後半かもしれませんね。葵わかなは1998年6月30日生まれ、神奈川県出身です。趣味は、宝塚観劇、読書、猫を愛でること。好きな作家は、三浦しをん、伊坂幸太郎、宮部みゆきです。

スポンサーリンク

小さな頃からバラエティ番組に出演するタレントに憧れており、小学校の時に、オーディション用の写真撮影で原宿を訪れた際にスカウトさました。それから1週間後、CMオーディションに合格して、ファミリーマート「霧島の天然水」CMでデビュー。2009年、11歳の時でした。同年10月には「サムライ・ハイスクール」で女優デビューも果たします。2013年、15歳のときには、映画「陽だまりの彼女」でヒロインの中学生時代も演じました。

2014年7月に乙女新党を卒業して以降は、ドラマ「表参道高等合唱部!」や、映画「くちびるに歌を」「罪の余白」に出演。2016年も、ドラマ「マネーの天使~あなたのお金、取り戻します!~」に出演したほか、多くのCMで活躍し、映画「ホラーの天使」では映画初主演も務めています。

葵わかなの出身校や大学は?映画「陽だまりの彼女」で可愛いと話題に!

葵わかなの出身校や大学は?偏差値40台の日出高校から慶応大学へ

葵わかなが通っていたのは、東京都目黒駅近くにある日出高等学校の芸能コースでした。多くの芸能人が在籍していることでも知られる高校で、生徒の芸能活動をサポートするため、学校とプロダクションや劇団が連携しています。芸能活動のために出席日数が足りなくなっても、年間授業時数の半分以下ならば、レポート提出でリカバリーが可能というシステムがあります。

スポンサーリンク

この日出高校を卒業して、この春に葵わかなが進学したのは、なんと慶應義塾大学総合政策学部。慶応大学に合格するには、大変な努力が必要なはずです。まるで、偏差値30から総合政策学部入学を決めた「ビリギャル」のようです。実際、葵わかなも、女優業の合間に猛勉強したと語っています。

映画「陽だまりの彼女」で可愛いと話題に!上野樹里の演技との一貫性を重視

葵わかな出演映画「陽だまりの彼女」は、2013年10月に公開された、松本潤と上野樹里のダブル主演作品。原作は、越谷オサムによる同名小説で、100万部を超えるベストセラーです。監督を務めたのは、人気アーティストのPVやTVCM、ショートムービーなどで活躍し、カンヌ国際広告祭2009メディア部門金賞も受賞した三木孝浩。主題歌を山下達郎が歌ったことでも話題となりました。

葵わかなは、上野樹里演じる渡来真緒と「佇まいや雰囲気が近い」とのことで、ヒロインの中学生時代を演じる役でオーディションに合格しました。同一人物として違和感が出ないよう、ワークショップや丁寧なリハーサルを重ねたそうです。それによって、話し方やちょっとしたクセまで、1人の人物としての一貫性を築き上げました。

葵わかなの演じた渡会真緒は、分数のわり算もできない「学年有数のバカ」で、体格も小さく、団体行動も苦手な中学生。クラスメートである奥田浩介に恋をし、温かい関係を育み始めます。窓辺の光の中で奥田浩介を見つめる、葵わかなの透けるような笑顔は、幻想的。奥田浩介に猫のようにすり寄る姿でも、その容姿と相まってとても可愛らしい女の子の姿を表現しました。

葵わかながNHK連続テレビ小説「わろてんか」ヒロインに!大学との両立は大丈夫?

葵わかなが、2017年10月2日スタートのNHK連続テレビ小説「わろてんか」に出演します。「わろてんか」は、吉本興業創業者・吉本せいの生涯をモチーフとしたオリジナルストーリー。2378人が参加したオーディションで、ヒロインの座を射止めたのが葵わかなです。2017年4月からは、慶応大学総合政策学部に通うことになるため、撮影が始まる5月からは、大学生と女優の二足のわらじとなります。

葵わかなが大学へ進むのは「学びたいから」という純粋な動機。女優業と学業の両立については、「オーディションの結果を聞いたばかりで、入学式にも行っていないので、入学式に行ってみてからかなと思います」と述べるにとどめました。撮影は、2017年5月から2018年3月の平日に、大阪で行われます。

慶應義塾大学総合政策学部は湘南藤沢キャンパスですから、日帰りで乗り切るのは難しそうです。チーフ・プロデューサーも「両立できるのであればいいが……。どうするかはこれから彼女が考えていくと思う」と、少々心配な様子を見せました。1年目はあまり大学に行けない状態となることも予測されますが、女優業の合間に猛勉強した経験を持つ葵わかなならば、調整しつつ頑張ってくれる気もします。私たちは、連続テレビ小説の新しいヒロイン誕生を心待ちしましょう!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る