新木優子がハーフっぽくて可愛いと評判!実はももクロに嫉妬していた?!

新木優子がハーフっぽくて可愛いと評判!実はももクロに嫉妬していた?!出典:http://9rious.jp

新木優子がハーフっぽくて可愛い!身長体重、プロフィール!

新木優子はハーフ?!ハーフっぽくて可愛いと評判!

新木優子(あらきゆうこ)は、ゼクシィ8代目CMガールにも選ばれた、スターダストプロモーション所属の女優で、ファッションモデルとしても活躍中です。

目鼻立ちがはっきりしており、愛くるしい顔をしている新木優子は、白く透明感のある肌の印象もあいまってか、ハーフなのではともささやかれています。しかし、新木優子がハーフだと決定づける情報はありません。自身でも特に言及していないところを見ると、実際はハーフではない可能性が高そうです。

新木優子の身長体重は?デビュー作やプロフィールが知りたい!

新木優子は、1993年12月15日、東京生まれです。身長は165cmで、体重は45kgと、さすがはモデルというスリムなプロポーションをしています。新木優子の趣味は読書です。動画編集やショートムービーを作ることも好きで、特技は、楽器のユーフォニアムやトランペットの演奏といいますから、かなりの文科系であることが分かります。

新木優子がプライベートで見せる姿が可愛いと評判のInstagramも大人気で、フォロワー数もすでに50万人以上。小学生の時に原宿でスカウトされた新木優子は、2008年「錨を投げろ」で映画に初出演しました。その後も映画やドラマへの出演が続き、2014年からは、ファッション雑誌「non-no」の専属モデルに。

スポンサーリンク

2016年には、フジテレビ系ドラマ「ラブラブエイリアン」石橋園美役で民放連ドラ初主演と、順調に活躍を続けてきました。表現力豊かで、さわやかな笑顔が光る新木優子は、CMにも多数出演しています。結婚情報サービス「ゼクシィ」の8代目CMガールに選ばれているほか、ファミリーレストラン「ガスト」のCMに出演するなど、多岐にわたって活躍中です。

新木優子とももクロの関係は?出身高校や大学が気になる!

新木優子がももクロに嫉妬していた?

新木優子と人気アイドルグループももいろクローバーZは、同じ芸能事務所に所属しています。ももクロのメンバーとは、ほぼ同年代の新木優子ですが、日本テレビ系「行列のできる法律相談所」に出演した際に、かつてももクロに嫉妬していたと告白しました。中学生のころから本格的に芸能生活をスタートさせ、長い下積み時代を送っていた新木優子。以前は一緒にダンスレッスンを受けていたももクロが、デビューしてからというものあっという間にスターになっていく様子を見て、最初こそ喜んでいた気持ちも、徐々に嫉妬心に変わっていったと言います。

事務所に行けばももクログッズで埋め尽くされ、新木優子のマネージャーの机の周りまでももクログッズでいっぱいに。マネージャーから目薬をもらうと、パッケージにはももクロの姿が……。ますます妬むようになっていったという新木優子は、「思春期だったので心が動きやすい年頃だった」と当時の自分を振り返っています。現在は、ももクロとも良い関係を築いているとのことです。

スポンサーリンク

新木優子の出身高校&大学はフェリス女学院?

新木優子は、東京都出身ですが、どこの高校に通っていたかも気になります。ネットでは、フェリス女学院高校や、区立初の中高一貫校である千代田区立九段中等教育学校などの名前があがっています。大学は、恵泉女学園大学との情報も見られますが、フェリス女学院大学の英語英文学科という意見が大勢を占めているようです。

オフィシャルサイトでは公表されておらず、本人が言及したとの話もないので真実は分かりませんが、キャンパスライフを送っていたと見られる2012~2013年ころのブログには、大学についての話題もしばしば登場。「大学大変ですよ」「最近は大学の宿題が多くて大変 でも大変なぶんすごい充実」などのコメントも見られ、充実した大学生活を送っていたことがうかがわれます。

新木優子、タカトシの番組でバラエティの定番を無視しまくる!連続正解でタカも爆笑!

新木優子は、お笑いコンビ・タカアンドトシが司会を務める「採用!フリップNEWS」に、お笑い芸人の小島よしおと横澤夏子とともにゲスト出演しました。この番組は、芸人たちが取材してきた「いま世の中に伝えたいニュース」を、フリップだけで紹介するという情報バラエティです。

新木優子の出演回には、タカが、「知られていないスポーツの変わったルール」についてプレゼンし、サッカーで「審判は自分にも○○できる」という問題を出題しました。すると、サッカー女子である新木優子は、「自分にもレッドカードを使用できる」とあっさり正解を回答。

タカも「正解!」と答えるしかなく、ボケる要素のまったくない展開に、小島よしおと横澤夏子は困惑した様子でした。また、ラグビー関連から、「引き分けの場合は○○して勝敗を決める」との出題が出された際も、「くじ引き」と新木優子が一発正解。それにつられてか、女芸人の横澤夏子までもがお約束のボケをすることなく、正解を言い当ててしまうという展開に。

横澤夏子は、自身のミスに頭を抱えていましたが、番組的には大いに盛り上がりました。愛くるしく表情豊かで、なにより笑顔が素敵な新木優子は、2017年4月から放映されていたドラマ「CISIS公安機動捜査隊特捜班」に出演し、7月18日には初写真集「ガールフレンド」が発売されるなど、ますます活躍の場を広げています。バラエティで発揮した天然ぶりも加われば、さらに人気が高まっていきそうです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る