有吉弘行のTwitterフォロワー数がスゴイ!毒舌名言をまとめてみた!

有吉弘行のTwitterフォロワー数がスゴイ!毒舌名言をまとめてみた!出典:http://abekobe-geinou.com

有吉弘行のTwitterフォロワー数がスゴイ!毒舌名言をまとめてみた!

有吉弘行のTwitterフォロワー数がスゴイ!500万人のファンとは?

有吉弘行は、広島県出身のお笑い芸人。1996年に、当時人気番組であった「進め!電波少年」のヒッチハイク企画に、お笑いコンビ「猿岩石」として出演するようになり、人気・知名度ともに急上昇しました。番組降板後、自身の体験談をまとめた著書やCDも飛ぶように売れ、名声を得るも、ブームはやがて去っていきました。「あっという間に芸能人として転落していった」と、有吉弘行本人が振り返っています。

2004年に猿岩石を解散し、ピン芸人になった有吉弘行は、「内村プロデュース」への出演をきっかけに徐々に復活の狼煙をあげます。現在は、毎日のように出演番組を持つ有吉弘行。また、Twitterのフォロワー数が多いことでも有名です。2015年11月に、ついにフォロワー数が500万人を突破し、ソフトバンクの孫正義を抜いて、日本一となっています。

有吉弘行の毒舌名言をまとめてみた!憎めない毒舌?

有吉弘行が再ブレイクしたきっかけは、「毒舌」にありました。さまざまな番組で、共演しているタレントたちに毒舌的なあだ名をつけたり、一般の視聴者に向けても言いたい放題持論を展開したりと、切りまくるところがウケたのです。ここで有吉弘行の毒舌集を少々ご紹介。「本当の自分なんてないと思うと、媚びるのも苦ではなくなる」は、プライドなど不要と言っているようですし、「無礼講なんてない」は、「無礼講」を間に受けて言いたいことを上司に言おうものなら翌日から上司の態度が変わるような情景を想像してしまいます。

「引くなら聞くな、聞くなら引くな」は、人と向き合う時に、お愛想は禁物と言っているようです。有吉弘行の毒舌名言は、一見毒舌のようですが、実は人付き合いの極意を面白おかしく諭しているようでもあります。そのため、単に「毒舌」と切り捨てられないところが人気の秘密なのでしょう。Twitterでも相変わらず毒舌ぶりを発揮してはいますが、「憎めない」「嫌われない」というのが有吉弘行の毒舌の特徴のようです。

スポンサーリンク

有吉弘行が「しゃべくり007」で語った意地悪な芸能人とは?ラジオ番組が気になる!

有吉弘行が「しゃべくり007」で語った意地悪な芸能人とは?大物芸能人の裏の顔?

有吉弘行が2012年に出演した「しゃべくり007」で、「有吉に聞きたい100のギリギリ質問」というコーナーがありました。その中にあったのが、嫌いな大物芸能人をレギュラーメンバーが当てるという場面です。「しゃべくり007」メンバーは、和田アキ子や、ホンジャマカ恵などの名前をあげましたが、どれも不正解。

しかし、最終的にネプチューン原田泰三が発した名前で、有吉弘行があからさまに口をつぐむシーンが……。番組内では明らかにされなかったため、その大物芸能人が誰だったのかという問題を巡っては、番組視聴者や、有吉弘行ファンの間で憶測が飛び交いました。「しゃべくり007」で有吉弘行が語ったヒントは、「猿岩石」が売れなくなった時代に番組内で意地悪をした人物だとか。

かつ、その当時はお昼の代表的な番組に出ていましたが、現在は年齢を重ねたせいか、あまり口が回らなくなっている人とも。結局、原田泰三が答えたその人が正解だったのですが、それを聞いた会場は、一瞬凍りついたといいます。果たして、正解は誰だったのでしょうか……。

スポンサーリンク

有吉弘行のラジオ番組が気になる!独特のコーナーは必聴の人気ぶり

有吉弘行は、現在多くのレギュラー番組を持っていますが、ラジオでも活躍中です。注目されているのは「サンデーナイトドリーマー」という番組で、2010年の4月から放送されている長寿番組。有吉弘行にとっては、ピン芸人になって初めて持ったレギュラー番組とあって、とても大切にしている仕事の1つ。

原則生放送で「ゲスナー」と呼ばれる、いわゆるゲストが週替わりで登場し、有吉弘行とフリートークを繰り広げるというものです。ただ他のパーソナリティーが担当する番組と少し違っているのは、有吉弘行らしいコーナーを設けているところ。例えば「すっきりしないニュース」は、放送日までの1週間にあった芸能ニュースを面白おかしく紹介するコーナー。

「あいつこんなこと言ってました」は、芸能人のおかしな言動、裏話を紹介。他にも、女性にモテそうなスピーチを募集するコーナーや、どんないじめられ方をしたいかなどを追求するコーナーなど、ちょっと好奇心をくすぐられるような猥談が満載で、毎週楽しみにしているリスナも多くいます。

有吉弘行と夏目三久が熱愛?結婚と妊娠報道の真相とは?

有吉弘行と夏目三久が熱愛・妊娠・結婚との報道があり、噂の真相を巡って話題になっています。8月23日に、有吉弘行と夏目三久の熱愛、妊娠報道を特ダネとしてスクープしたのは日刊スポーツ。これがきっかけとなり、各報道機関も、その真相に迫るべく奔走しています。有吉弘行と夏目三久は「マツコ&有吉の怒り新党」という番組内でかつて共演していました。

この番組は、深夜枠からゴールデン枠に移動した人気番組で、視聴者から寄せられたさまざまな怒りの場面をジャッジし、共感できるものかどうか判定するという内容。マツコ・デラックスと有吉弘行による、容赦ない毒舌が目玉となっていて、夏目三久はその毒舌を受け流しつつ番組を進行し、3人のバランスが絶妙でした。

ですから、有吉弘行と夏目三久の息のあった呼吸も、思い返せば、熱愛関係にあったからではないかと疑いたくもなるというものです。しかし、今回の報道を受け、夏目三久は、有吉弘行との報道について全面否定しています。日刊スポーツのスクープがあった直後、夏目三久が出演しているTBSの朝の番組「あさチャン!」で、報道内容について完全にスルーしたことで、かえってさまざまな憶測も呼びました。

夏目三久本人は、沈黙を貫いた理由には触れていませんが、事実無根の内容をすっぱ抜かれたことに対して、精神的なショックを受け、「このままでは自分の気持ちが壊れてしまう」とまで話しています。未だ真相は分かっていませんが、ここまで言うからには、熱愛はともかく、妊娠の線は薄いようです。

夏目三久自身、有吉弘行との共演をきっかけにブレイクしたこともあり、報道を全否定するコメントをすることに、ためらいがあったのかもしれません。とはいえ、もし熱愛報道が本当ならば、毒舌の有吉弘行と、それを柔らかく叱咤する夏目三久とのカップルは、お似合いのようにも思えますね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る