浅尾美和と結婚した夫・堀江俊彦の職業は?馴れ初めは?

浅尾美和と結婚した夫・堀江俊彦の職業は?馴れ初めは?

浅尾美和と結婚した夫・堀江俊彦の職業は?馴れ初めは?

浅尾美和は結婚しているの?子供は?

浅尾美和は、スタイルの良さ、その美貌から「ビーチの妖精」と呼ばれた元ビーチバレー選手です。高校時代にバレーボールをしていた浅尾美和。高校卒業後に、日本ビーチバレー連盟会長でもある川合俊一にスカウトをされ、ビーチバレーに転向すると同時に芸能事務所に所属し、タレントやモデルとして活動し始めました。

美貌に注目が集まりビーチバレーの普及に大きく貢献したものの、浅尾美和は2012年に現役を引退。引退発表の時に、浅尾美和は「大切な人がいる」と話していました。それが、2013年に結婚した、夫・堀江俊彦氏だったのでしょう。夫・堀江俊彦氏が一般の人ということで、浅尾美和は夫について、あまり詳しく話すことはありません。

しかし、浅尾美和の夫となる人ですから、世間は気になりますよね。そんな世間に向けて2014年、浅尾美和は、自身のブログで嬉しい報告をしています。それは、第一子の誕生です。以前からずっと子供が欲しいと話していた浅尾美和にとって、とても嬉しい子供の誕生だったようです。

浅尾美和の夫の職業は?馴れ初めは?

浅尾美和の夫・堀江俊彦氏ですが、職業は、岐阜県で美容師をしているそうです。元々は青山の美容院で働いていた堀江俊彦氏、浅尾美和と出会ったのは青山にいた頃のこと。浅尾美和と夫となる堀江俊彦氏初めて会ったきっかけは、モデルとヘアメイクという関係でした。いつも浅尾美和を担当していたヘアメイクが来られなくなり、急遽、堀江俊彦氏が代役として担当。

スポンサーリンク

男性が苦手だった浅尾美和は、前髪を触られることも嫌だったそうですが、堀江俊彦氏のヘアカットは仕上がりがとても好く、素敵だったのだとか。それからは、自身の専属のヘアメイクとして堀江俊彦氏を指名するようになった浅尾美和。浅尾美和のほうがとても気に入っていたらしく、猛アプローチをしたのですが、出会った当初、堀江俊彦氏には彼女がいたのだそうです。

ブログを見て、彼の好きな食べ物がミョウガだと分かると、自分の好きな食べ物もミョウガだと発表したり、ミョウガの料理を注文したりしたとも語っています。

浅尾美和は性格も天然で美人!妹・浅尾美紀の交通事故、母の現在は?

浅尾美和の性格は?

浅尾美和は、あんなに可愛くてモテていたのに、父親と、夫・堀江俊彦氏以外の人と手さえ繋いだことがないそうです。その他にも、夫・堀江俊彦氏とのエピソードを見た人たちから、浅尾美和は性格も美人だと騒がれています。また、浅尾美和の性格は天然だというエピソードも。緊張すると早口になって落ち着きがなくなるという浅尾美和は、お昼の情報番組「ヒルナンデス」で、緊張した時にプレッシャーに打ち勝つ魔法の言葉として「カネコ」という言葉が良いと話しています。

スポンサーリンク

プレッシャーからの緊張で、納得のいかなかった試合からの帰り道、たまたまつけたテレビの野球試合で、オリックスの金子千尋投手が1対1同点で、ツーアウト3塁にランナーがいる状態から、強烈なピッチャーゴロを受けたところ、冷静にボールをさばきスリーアウトにした場面を目撃した浅尾美和。「私に足りないのはこれだ!」と目から鱗の思いをし、それから緊張すると「カネコ」と呟くようにしているのだとか。

なんとも素直な性格そうな浅尾美和。さらに、そのエピソードに対し、MCの南原清隆に「その後の試合はどうだったんですか?」と聞かれると「見ていたんですけど覚えてません」と回答。浅尾美和以外の人は、その後のビーチバレーの試合結果を応えて欲しかったのに、浅尾美和だけは、その時見た野球の試合結果について答えていたのですね。その後もトンチンカンな答えを続けた浅尾美和は、「凄い天然だけど、大丈夫?」と南原清隆から言われていました。

浅尾美和の妹・浅尾美紀の交通事故、母の現在は?

浅尾美和が22歳の時、4つ年下の妹・浅尾美紀が、三重県鈴鹿市で交通事故にあいました。妹の浅尾美紀は当時18歳。そして、事故にあってから約1カ月ほど意識不明のまま、一度も目を覚ますことなく、亡くなってしまいました。妹・浅尾美紀の容態が急変すると、浅尾美和はすぐに駆けつけたようです。

しかし、浅尾美和と浅尾美紀、2人の実母は、病院に一度も来ないままでした。浅尾美和と妹・浅尾美紀の母親は、浅尾美和が5歳の時に家を出て行ってしまいました。その後、父親は、浅尾美和の母と正式に離婚。その後、父親は再婚して、新しい母親との間には男の子(浅尾美和の弟)が産まれています。浅尾美和の母が家を出て行った理由は、オウム真理教の信者になってしまったからでした。実の子供が亡くなっても姿を見せなかったことから、現在も、浅尾美和たちは、生母と連絡を取っていないのだと思われます。

浅尾美和の現在の活動

浅尾美和は、結婚当初、スポーツ選手だった頃の食事量で食事を作っていたそうです。そのため、かなり太って、幸せ太りだと言われていたという夫の堀江俊彦氏。一方の浅尾美和は、妊娠中もテレビ出演をしていて、その時の姿を見る限り、体調管理もしっかりしていたようです。

2014年12月に子供を出産してから、数カ月で仕事に復帰した浅尾美和は、産後太りもなく、スタイルもそのままでテレビに出演しています。11月10日に初めて出演した「踊る!さんま御殿!!」で、ビーチバレーを辞めたことで日焼けをすることがなくなり、色白美人になった浅尾美和を見て、MCの明石家さんまが「人って日焼けしないと驚くくらい白くなんねんなぁ」と驚きの言葉をかけると、「色が白くなったことで気付いてもらえないこともあります」と話していた浅尾美和。

それを見ていた世間の人たちは、スタイルが出産前と変わらないうえに、色白になったことで、浅尾美和がもっと綺麗になった!と大騒ぎ。その結果なのか、見た目だけではなく、出産前とは、仕事の内容も変わってきているようで、9月には、長男と一緒に雑誌の表紙を飾る仕事をしています。

天然で、愛らしい性格だと言われ、いじられてきた浅尾美和ですが、これからはお母さんとしての顔でも活躍して行きそうですね。家庭でも可愛らしい奥さんとしてやっている浅尾美和は、男性からの支持も減ることはないのではないでしょうか。スポーツ選手としてキャリアからはスポーツ界の仕事もあり、母としての仕事も獲得し始めた浅尾美和。天然キャラとして、今後バラエティでも活躍していけそうな兆しが見えますから、子育てが落ち着いて来たらますます活躍しそうですよ。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る