麻生久美子 体重、身長、性格は?メイク、髪型の秘訣!夫、子供、貧乏な生い立ちとは?

麻生久美子 体重、身長、性格は?メイク、髪型の秘訣!夫、子供、貧乏な生い立ちとは?

麻生久美子 体重、身長、性格は?「モテキ」重い女の素顔とは!

麻生久美子の体重、身長、性格は?

麻生久美子の体重は42㎏、身長は164㎝。

その美しい体形と体力を維持するために、筋トレに励んでいるそうです。加圧トレーニングと岩盤プレートの筋トレを週に2回。本当は運動が苦手だけれど、年齢を重ねるには「きちんとやらなくちゃ」と頑張っているのだとか。女優さんは何もしなくても綺麗でいられるものだと思っていましたが、たゆまぬ努力の上に美しさが保たれているのですね。

麻生久美子が筋トレを頑張るもう一つの理由、「運動していれば、ある程度好きな物を食べても大丈夫」には親しみを感じます。そんな麻生久美子の性格は、多くの共演者から「温かい」「信頼できる」「楽しい」などとても好評です。「自分に正直に」なるよう心がけているという麻生久美子。加えて、いつでもマイナスをプラスに変える努力を続けているそうです。

麻生久美子「モテキ」で演じた重い女の素顔は?

麻生久美子が映画「モテキ」で演じた「るみ子」は、男性から“重い”と思われる女性。
Snap11
「るみ子」の重い部分は、過去の自分を見ているようで、切ない思いで演じていたそうです。映画「モテキ」の大根仁監督は、当時の麻生久美子がアロマのような癒しの印象が強かったことが気に入らず、業の深いところを見るために、普段から麻生久美子に冷たく接していました。

スポンサーリンク

周りからも追い詰められた役作りが功を奏して、見事に「重い」ヒロインができ上がったのです。草食系男子に訪れた「モテキ」を描いたこの映画。ところが、麻生久美子、実は草食系男子が好きではないのだとか!

麻生久美子 夫、子供、貧乏な生い立ちとは?メイク、髪型のナチュラルな秘訣!

麻生久美子の夫、子供は?貧乏な生い立ちとは?

麻生久美子の夫は、スタイリストの伊賀大介。麻生久美子の写真集「いろいろないろ」の撮影がきっかけで、出会って3年目の2007年に結婚しました。伊賀大介は、映画衣装、舞台衣装なども手掛け、幅広く活躍している人気スタイリスト。人柄も良く、愛妻家としても知られています。

2012年には麻生久美子と伊賀大介の間に、女の子が誕生。麻生久美子の子供の名前や写真などは非公開です。出産当時に共演していた大泉洋は、自分が名付け親になるから、子供の名前は「洋子」にしろ!といったそうです。そんな麻生久美子、キレイで素敵な女優のイメージですが、自分の子供時代の極貧生活や、両親の離婚などあっけらかんと告白して周囲を驚かせています。

スポンサーリンク

麻生久美子が「正直に生きる」のをモットーにしているためか、「そんなに話して大丈夫?」とその話しぶりにはこちらが心配になるほど。確かにマイナスをプラスに変える力があるようで、「ザリガニが御馳走」という麻生久美子自身の子供の頃の話も爽やかに笑って聞かせる、いろいろな意味で凄い女優さんです。

麻生久美子のメイクや髪型の秘訣は?

麻生久美子のメイクや髪型はとにかく「ナチュラル」。髪型は役柄によって変えてはいるものの、基本はナチュラルなボブヘア。凄腕スタイリストの旦那様もついているので、麻生久美子の素敵度はおりがみつきですが、手抜きのナチュラルとはわけが違います。

ナチュラルを生かすためには、土台が「美肌」でなければなりません。「美肌」を維持するための努力はキチンとしているからこそのナチュラルメイク。アイメイクもチークもつけていないように見える麻生久美子のカラーレスメイクですが、実はきちんとメイクされています。お肌のお手入れはもちろん、食事にも気を付けているそうで、和食を中心に玄米や旬の野菜をたくさんとり、味噌汁に梅干しの粗食。おやつはお菓子ではなく「おにぎり」。

体形と体調の管理に加えて、美肌へのこだわりもしっかり持っているのが、麻生久美子の美しさの秘訣なのです。

麻生久美子「ラブ&ピース」出演で園子温監督との共通点!?

麻生久美子は、聞かれたことに何も隠さず答えるのがポリシー。子供時代の極貧生活を告白したところ、麻生久美子の出演映画「ラブ&ピース」の園子温監督もまた、ホームレス体験や超極貧生活を告白。なんとも意外なところで2人の共通点が見つかりました。

そんな2015年6月27日公開の映画「ラブ&ピース」は、ただただ楽しめるというパワフルな映画。麻生久美子の役は、かなり地味な人。監督からは「とにかく色気ゼロ」「ダサく」と注文があったそうです。
Snap12
しかし、ダサくしたけれど格好良くなってしまうという何とも羨ましい悩みが発生。麻生久美子がどこまで「ダサく」なったのかも、この映画の見どころの一つですね。

麻生久美子は、自分のイメージから離して、自分っぽさをなくすよう、相手と呼吸を合わせないように意識して演じたそうです。麻生久美子はキレイで素敵な女優と初めに紹介しましたが、最近の出演作品を見ていると、「キレイで素敵」なイメージを壊してしまうような役に果敢に挑戦しているようにも感じられます。実際、役の上でもプライベートでもどんどんイメージを壊して新しい麻生久美子を見せていると思います。けれども、どんな面を見せられても、不思議とイヤな感じをさせないところが麻生久美子のスゴさ。

これからも、思いもよらない麻生久美子を見せ続けて欲しいです!!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る