敦士がめちゃイケメンバーになれたのは妻・結花子のおかげだった!?モデルらしからぬ進化の先は?

敦士がめちゃイケメンバーになれたのは妻・結花子のおかげだった!?モデルらしからぬ進化の先は?出典:http://n-jinny.com

敦士の人生を変えためちゃイケレギュラー!Tバックネタを考案したのは妻・結花子だった?!

敦士の人生を変えためちゃイケレギュラー!

主にモデルとして活躍していた敦士が、知名度を広くお茶の間にまで広げるきっかけとなったのが、お笑いコンビ・ナインティナインがMCを務めるフジテレビの人気バラエティ番組「めちゃ×2イケてるッ!」です。

敦士は、「めちゃ×2イケてるッ!」通称「めちゃイケ」の新メンバーオーディションに参加し、おバカタレントとしてお馴染みの重盛さとみらとともにレギュラーに選ばれました。それまではモデルや俳優として活動していた敦士がこのオーディションで披露したのは、イケメンモデルらしからぬTバックの一歩手前のブーメランパンツ姿。そのまま、スラリとした長い生足を見せつけながら堂々のモデルウォークを披露して場を盛り上げた結果、見事に合格を手にしています。

新しい出会いを求めてオーディションに参加したという敦士は、こうして、お笑いコンビのジャルジャルやたんぽぽ、重盛さと美と共に、2010年の11月13日放送回からレギュラーとして参加するようになりました。

敦士の妻・結花子もモデル!生足のTバックネタ考案は妻だった

敦士の運命を決めたともいえるTバック姿のモデルウォーク、実は考案者は本人ではなかったと言います。衝撃のTバックネタを考案したのは、敦士の妻である結花子(ゆかこ)でした。他の参加者と差別化するため、敦士のきれいな生足を最大限アピールするには……と考えた末のパフォーマンスだったとか。

スポンサーリンク

そんな敦士と結花子は、2012年12月29日に、8年の交際を経て入籍したモデル同士の美男美女カップル。妻の結花子もさすがはモデルで、171cmのスラリとした高身長です。1983年生まれなので、1976年生まれの敦士とは7歳の年の差となります。

「散らかしたものはすべて捨ててしまう」「時間に厳しすぎる」などの理由で、鬼嫁と噂されたこともある結花子ですが、2017年3月に待望の第一子が誕生するなど2人の結婚生活はいたって順調な様子。出産時には、陣痛で苦しむ結花子を見て涙、誕生した赤ちゃんを見てまた涙と、敦士は終始泣き通しだったとか。現在は、積極的に育児をするイクメンパパとしても話題となっています。

敦士はアルマーニのファッションショーにも出演経験あり!地元・養老町観光広報大使にも任命

敦士は187cmの長身イケメンモデル!アルマーニのファッションショーにも出演経験あり

もともとはモデルとしてファッション業界で活躍してきた敦士。当初は名古屋で活動していましたが、親に内緒で東京のモデルオーディションを応募して上京しました。その後、187cmという高身長に、ハーフかと思わせるような濃いマスクのイケメンモデルとして、ファッションショーや雑誌で活躍。敦士がこれまでに出演したショーは、アルマーニやエルメス、バレンチノなど世界有数のトップメゾンばかりということからも一流モデルであることが分かるでしょう。

スポンサーリンク

ファッション界で活躍していた敦士でしたが、新しいことに挑戦したいと俳優業に進出。武井咲や藤田ニコルなど有名どころも多く所属しているオスカープロモーションに移籍すると、インターネットラジオのパーソナリティにも挑戦するようになりました。

そんな敦士がテレビで活躍を始めたのは、めちゃイケレギュラーに選ばれてからのこと。「めちゃイケの合格が人生を変えた」と語っている通り、その後は、さまざまなバラエティ番組にも出演し、その名前と顔はすっかり全国区となりました。

敦士は岐阜県出身で養老町観光・広報大使に!地元愛を熱烈アピール

岐阜県養老郡養老町出身の敦士は、地元をPRするため、2016年からは養老町観光・広報大使を務めています。東海環状自動車道の養老JCT開通を祝うイベントに参加した際は、名古屋や大阪からも気軽に来ることができると養老町への便が良くなったことをアピールしていました。また、自然が豊かな養老町のおススメ観光スポットには養老の滝を挙げています。

「話を聞いた時は『うわっ』と驚いた」という敦士ですが、自分が地元に恩返しできるまでになったことに感慨深いものもあった様子です。まだ幼い子供を育てている最中ですが、育児についても「自然豊かな場所で育てたい。いつかは故郷にも連れていきたい」と、変わらない地元愛を熱烈にアピールしています。

敦士がめちゃイケの「オファーシリーズ」を語る!今後もいろいろな「新しいこと」に挑戦!?

敦士がテレビで活躍するきっかけとなったバラエティ番組「めちゃ×2イケてるッ!」が、2018年春で放送終了することが話題になっています。気の早い向きは、「めちゃイケ」が終了したら、敦士や重盛さとみは仕事が激減して厳しい状況になるのではとも噂していているようですが、そんな風評もどこ吹く風。敦士は、自身がパーソナリティを務める「敦士のオールナイトニッポンi」で、2017年10月14日に放送された「めちゃイケ」の人気企画「オファーシリーズ」で岡村隆史が挑んだダンスの凄さについて語りました。

47歳という年齢で、3種類のダンスをマスターし、完璧に披露した岡村隆史について、「神クラスで感動した」と絶賛した敦士。岡村隆史の影響を受けて、「自分も何かに挑戦する企画をやりたい!」との意気込みを明らかにしています。奇しくも「めちゃイケ」では、終了までにメンバーがやりたいことを全力でやりきる「めちゃイケ シュウ活(MSK)プロジェクト」がスタートするようなので、敦士のシュウ活にも期待したいところです。

トップモデルがTバックで踊るという新境地を開拓した敦士のレギュラー出演番組が消えてしまうのがさびしいことは事実でしょう。しかし、「新しいことに挑戦したい」との思いから、モデル・俳優・ラジオパーソナリティ・バラエティタレントと進化し続けてきた敦士のことです。新しくパパにもなった今、次の「新しいこと」に向けてすでに走り始めているのではないでしょうか。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る