阿知波悟美の本名が上沼恵美子が痛烈批判した某女優と同じ!

阿知波悟美の本名が上沼恵美子が痛烈批判した某女優と同じ!出典:http://blog.livedoor.jp/nikkann-engekijin/

阿知波悟美の本名が上沼恵美子が痛烈批判した某女優と同じ!

阿知波悟美の本名が話題に!上沼恵美子にキレた某女優とは?!

阿知波悟美(あちわさとみ)といえば多くのドラマで活躍しているザマス系オバサマ女優。その阿知波悟美の本名が、上沼恵美子が痛烈批判した某女優と同じ?!というではありませんか。その某女優とは一体だれなのでしょうか。

2年前に放送された「快傑えみちゃんねる」で、上沼恵美子が「ほんまあの女優最低やな!」と発言したことが物議をかもしました。何でも、別番組で上沼恵美子がこの女優に何となく本名を尋ねたら、「事務所から聞いてませんよ。そんなこと言わないといけないんですか。この番組は」とキレられたというのです。

別番組というのは「上沼・高田のクギヅケ!」か「上沼恵美子のこころ晴天」でしょうか……。番組内では「×××××」と伏字にしていた某女優の名前。ネットでは、本名が非公開になっている女優「黒木メイサ」「吉高由里子」「石原さとみ」「綾瀬はるか」あたりではないかと言われていました。しかし、彼女らが上沼恵美子の別番組に出演していたかどうかは不明です。

阿知波悟美の本名から上沼恵美子が痛烈批判した某女優が判明?!

さて、これにどう阿知波悟美が絡んでくるのかと言うと、彼女の本名が何と「×××××」候補になっていたあの女優と同じ「石原悟美(いしはらさとみ)」だからです。だからといって、上沼恵美子が痛烈批判した某女優が、阿知波悟美の本名と同じ芸名の「石原さとみ」と断定するのはあまりにも乱暴。そこで「快傑えみちゃんねる」での出来事を検証してみました。

スポンサーリンク

実は、同番組の問題の回には阿知波悟美もゲスト出演していました。注目したいのは上沼恵美子が某女優と痛烈批判している最中の阿知波悟美の様子。「×××××」でかき消された某女優名にスタジオ中がどよめく中、この阿知波悟美だけが1人険しい表情のままだったのです。

他人事とはいえ「いしはらさとみ最悪!」と言われると、本名が悪く言われているようで気が悪かったと考えられなくもありません。あるいは普段から、憮然とした表情なのかもしれませんが……。

阿知波悟美はミュージカル女優!「モーツァルト」「ダンス オブ ヴァンパイア」あらすじ感想

阿知波悟美はミュージカル女優!ミュージカルスターの登竜門「レ・ミゼラブル」出身

阿知波悟美といえば、映画「探偵はBARにいる」や、テレビドラマ「DOCTORS3」「7人の刑事」など、数々の映画やドラマの脇役に欠かせない実力派女優の1人。しかし、阿知波悟美の本当の正体はミュージカル女優なのです。高校卒業後、日本工学院専門学校演劇科で2年間学んだ阿知波悟美は、賀原夏子が旗揚げした劇団NLTに入団し、現在まで中心メンバーとして活躍中。

スポンサーリンク

1986年には、多くのスターを輩出している、ミュージカル俳優の登竜門「レ・ミゼラブル」初演のオーディションで、マダム・テナルディエ役に合格し、2011年まで同役を務め上げました。阿知波悟美はこの役をきっかけに、実力派ミュージカル女優として数々の舞台で存在感を発揮していくようになります。

そして2010年、ミュージカル「キャンディード」で第18回読売演劇大賞優秀女優賞を受賞したことで、現在の実力派ミュージカル女優の地位を確固たるものにしたのです。

阿知波悟美出演「モーツァルト」「ダンス オブ ヴァンパイア」あらすじ感想

阿知波悟美がモーツァルトの妻の母セシリア・ウェーバー役で出演するミュージカル「モーツァルト」は、音楽の天才モーツァルトの35年の生涯を描いた物語。音楽家として期待を寄せる父と姉、モーツァルトの才能の独占を図る大司教たちに囲まれ、本当の自分を謳歌できずにいたモーツァルトは、故郷ザルツブルクを捨て、音楽の都ウィーンで大成功をおさめます。

そこで阿知波悟美を含むウェイバー家と知り合い、コンスタンツェを娶って享楽的に暮らすのですが、本当に望むものには疎外されていくという、父と子の関係、音楽の才能に支配される苦悩と歓喜が見どころです。

また、阿知波悟美がシャガールの女房・レベッカ役を演じている「ダンス オブ ヴァンパイア」は、ヴァンパイアの故郷、極寒のトランシルバニアが舞台。ヴァンパイア研究の旅途中、シャガールとその女房レベッカが営む宿屋に滞在することになった助手アルフレートが、宿屋の娘を巡ってヴァンパイアのクロロック伯爵と対峙する物語です。ヴァンパイアの存在を除いては、ギャグとダンスがあらすじの見どころというコメディタッチに仕上がっています。

阿知波悟美の本名以外のプロフィールをバラエティから発見!

上沼恵美子の痛烈批判が話題になったことをきっかけに、意外な本名で注目された阿知波悟美。ドラマ、映画、ミュージカルの非常に重要なスパイス的存在である名脇役女優でありながら、詳しいプロフィールを知らないという方は少なくないかもしれません。阿知波悟美は既婚者で、料理が得意。高校生になる娘の母でありながら、北海道から東京への往復生活をしてる……というプロフィール以外に、スキャンダルなんかには無縁です。

他人を素晴らしく演じきる名女優に、私的なプロフィールなんて無用ということなのでしょう。ということは、情報を得るためにはやはりバラエティ。以前「私の何がイケないの?」に阿知波悟美が出演していたことがあります。「芸能人の実家問題SP」というテーマで紹介されたのは、阿知波悟美の実家”北海道・瀬棚郡”が深刻な過疎に見合われているといった内容でした。

人口激減で、商店街は軒並みシャッターが閉まり、病院や公共施設まで次々と閉鎖されていくこの土地に、今も阿知波悟美は住み続けているようです。また、阿知波悟美は10月6日の「開運!なんでも鑑定団」にもゲスト出演しています。

実家が古くから続く浄土真宗の寺という阿知波悟美は、「親鸞上人絵伝二十点」の鑑定を依頼。割と近年の作品であることが分かり、下された評価額は、本人の評価額200万円の半額ではありましたが……まだまだ阿知波悟美の実家にはお宝が眠っていそうですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る