綾瀬はるかV2達成!「恋人にしたい女性有名人」メイクのプロも認める肌の美しさ

綾瀬はるかV2達成!「恋人にしたい女性有名人」メイクのプロも認める肌の美しさ

綾瀬はるかV2達成!「恋人にしたい女性有名人!ぶっちぎりNO1綾瀬はるかの魅力とは?

オリコンが、10代~50代男性をモニターに「恋人にしたい女性有名人2015を発表。
綾瀬はるかが2位の石原さとみを大差で離して2年連続首位の座を獲得しました!

このランキングは今年で8回目になりますが、綾瀬はるかさんは何と、その半数の4回の首位を射止めているのです!

綾瀬はるか 人気の秘密は、若者からオジサマまで幅広い年齢層から支持されるストライクゾーンの広さ!

スポンサーリンク

昨年10月に放送されたドラマ『今日は会社休みます』では、福士蒼汰演じる大学生の年下の恋人との恋愛に悩む30歳のOLを熱演。
年上女性に憧れる男性たちのハートを毎週キュンキュンさせちゃいました。

NHKの大河ドラマ『八重の桜』で見せた芯の強さに加えて「彼女の持つ天性の明るさがたまらない」「柔らかい雰囲気に心癒される」など、
中年男性からの人気も高く、若者からオジサマまで幅広い年齢層から支持されています!
このれが彼女の最大の人気の秘密なんでしょうね。

綾瀬はるか 恋の噂は?メイクのプロも認める肌の美しさの秘密は?

綾瀬はるかさんの恋の噂と言えば、最近報じられた松坂桃季さんとの熱愛です。
松坂さんとは、映画『万能鑑定士Q』での共演がきっかけだったそうですが、その後は余り話題になっていないようですね。

スポンサーリンク

今では人気、実力ともにトップ女優となられた綾瀬はるかさんですが、
彼女を女優として大きく成長させたのは、何と言っても2009年に放映された人気ドラマ『JIN 仁』ではないでしょうか。
この時はドラマの大ヒットと共に共演者の大沢たかおさんとの熱愛報道が過熱しました。大沢さんとは年齢差が17あり、
「本当に二人は付き合っているのか?」と話題になりましたよね。

今ではスレンダーでスタイル抜群の綾瀬はるかさんですが、
デビュー当時は何と太り過ぎて、ダイエットを成功させないと引退の危機もあったとか。
確かに昔の水着の写真を見ると、グラマラスなボディがたまらなくセクシーです。

こんな素敵な綾瀬はるかさんのハートを射止めるのは、
年下の守ってあげたい可愛い彼氏なのか?それとも包容力のある頼れる年上の彼氏なのか?
どちらなんでしょうか?
今後の綾瀬はるかさんから目が離せませんね!

綾瀬はるかの美しい肌を保つ秘訣!プロのメイクさんからもお墨付き

綾瀬はるかさんの魅力はなんといっても、化粧品のCMでもおなじみの透き通るような素肌の美しさです。
その美しさはプロのメイクさんからもお墨付きだそうですよ。
何でもメイクさんの認める美肌女優のトップなのだとか。

ホリプロ内では「綾瀬はるかはどんなに無理なスケジュールをこなしていても肌が全く荒れない」と
みんな不思議がっているそうです。

そんな綾瀬はるかさん、エステや特別な美容法を実行しているわけではないようです。
「毎日きちんと化粧を落として、化粧水で保湿する」だけなのだとか。
こんなシンプルな方法で美肌が手に入るなんて、世の女性からすると羨ましい限りですね!
それとも、公開していない特別な秘密があるのかもしれませんね!

綾瀬はるかの出身地 広島県広島市は日本一の牡蠣の生産地

綾瀬はるかさんの出身地、広島県広島市のグルメと聞いて真っ先に浮かぶのは海のミルクと言われる絶品の牡蠣です!
瀬戸内の温暖で穏やかな海中で、栄養たっぷりのプランクトンを食べて育った広島かきの出荷シーズンは10月~5月。
特に寒さが厳しくなる1月~2月にかけては牡蠣が栄養をしっかり蓄える時期なのでコラーゲンがたっぷり!

そのままで食す生牡蠣はもちろんのこと、フライやグラタン、鍋など様々な料理に使われますが、
豪快にバーベキューなどいかがでしょう。

広島みなと公園では、新鮮な広島かきをバーベキューで食べることが出来る「かき小屋」が期間限定でオープンします。
ご家族連れでもゆっくりと楽しめるのではないでしょうか。

綾瀬はるかの出身地 広島県広島市の広島カープのグッズは面白い!

誰もが知っている人気球団広島カープ!最近ではカープ女子なる存在も有名になってきていますよね。
黒田投手が21億円もの年棒をけって、古巣のカープに4億の年棒で帰ってきたニュースも話題になりました。

ここでは数あるカープグッズの中で、とりわけ面白い商品を紹介します!

カープ三色赤ペン!!
何が面白いって、三色全てがカープの赤色なんですよ!細さは色々調節出来るそうです。
阪神ファンの千秋さんが「これには負けた」と言っていました。

綾瀬はるかさん、これからも昇り鯉の勢いで頑張ってくださいね!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る