バイきんぐ・西村瑞樹は消えた人扱い!?坊主頭でコンビ格差は埋まった?

バイきんぐ・西村瑞樹は消えた人扱い!?坊主頭でコンビ格差は埋まった?出典:http://news.livedoor.com

バイきんぐ・西村瑞樹は消えた人扱い!?坊主頭でコンビ格差は埋まった?

バイきんぐ・西村瑞樹は消えた人!?イベント出演映像もカットされていた!

バイキングは、西村瑞樹と小峠英二の2人からなるお笑いコンビです。キングオブコントで2012年に優勝し、一躍有名になりました。しかし、今や、バイきんぐといえば、もっぱら相方の小峠英二のみ。そうなった理由は、小峠英二の交際報道にありました。小峠英二が、かつて付き合っていたのは、女優の坂口杏里です。

坂口杏里が、テレビを通じて、小峠英二にアプローチをかけるなどしたことで、2人の交際の行方が数多く報道され、次第に、小峠英二の顔と名前だけが知られていきました。バイきんぐの相方、西村瑞樹はというと……小峠英二のテレビ露出から取り残され、広がるばかりのコンビ格差に悩む日々。

バイきんぐとして2人そろって映画イベントに出演しても、記者からの質問が向けられるのは、すべて小峠英二にでした。そのあげくに、ニュース映像では、バイきんぐ・西村瑞樹の映像は切られていたとか。バイきんぐ・西村瑞樹自身、「記者やニュース映像から、消えた人扱いされていた」と語っています。

バイきんぐ・西村瑞樹の坊主頭でコンビ格差は埋まったのか?小峠英二からはブーイング

バイきんぐ・西村瑞樹は、相方の小峠英二ばかりが有名になっていき、コンビ格差に悩んでいることを、たびたびネタにもしていました。しかし、2014年年末、バラエティ番組「ツキたい人グランプリ~ゆく年つく年~」に出演した際に、バイきんぐ・西村瑞樹にとっての転機が訪れます。番組の司会を務めていた坂上忍に、「格差解消のために坊主にしろ」と言われたバイきんぐ・西村瑞樹は、坊主頭にした上、メイクにも挑戦しました。

スポンサーリンク

しかし、坊主頭にまでなったバイきんぐ・西村瑞樹でしたが、相方の小峠英二からは、「コンビ2人がハゲ頭で誰が得するのか?」「あまり盛り上がっていないし……」と反発も。とはいえ、坊主頭がまんざらでもない様子だったバイきんぐ・西村瑞樹。何かが吹っ切れたのか、その後は、司会業に挑戦するなど芸の幅を広げ、さまざまな仕事にチャレンジしています。

バイきんぐ・西村瑞樹の熱愛彼女はカブトムシゆかり?広島カープ愛が凄かった!

バイきんぐ・西村瑞樹の熱愛彼女がカブトムシゆかりって本当なの?

バイきんぐの熱愛報道といえば、小峠英二と坂口杏里の一連の熱愛騒動が有名ですが、その陰で、実は、バイきんぐ・西村瑞樹も愛を育んでいたことが分かっています。それは、小峠英二の熱愛報道ばかりに目が向けられていることを、少し不満に思っていたバイきんぐ・西村瑞樹が、「6年ぶりに彼女ができました」と発表したことで発覚しました。

西村瑞樹の熱愛彼女は一般女性です。2015年中に結婚するとも発表していましたが、その後、結婚の報告はまだありません。ちなみに、バイきんぐ・西村瑞樹には、前後してもう1つの熱愛の噂も浮上しました。そのお相手は、アイドルタレントのカブトムシゆかりです。

スポンサーリンク

事の発端は、テレビ番組「アウトデラックス」にカブトムシゆかりが出演した際、番組内で、バイきんぐ・西村瑞樹に告白したことでした。結果は、バイきんぐ・西村瑞樹が、「カブトムシゆかりの気持ちには応えられない」とお断りすることに。バイきんぐ・西村瑞樹は、恋をしたら、相手に積極的に向かっていきたいタイプだとか。

しかし今回は、カブトムシゆかりがガンガン責めてきたため、バイきんぐ・西村瑞樹はすっかりひいてしまったそうです。

バイきんぐ・西村瑞樹の広島カープ愛が凄かった!Twitterでもカープ愛を実況中継

バイきんぐ・西村瑞樹の出身地は、広島県です。広島といえば、2016年は、赤ヘル軍団・広島東洋カープの活躍で大盛り上がりでした。かくいうバイきんぐ・西村瑞樹も、地元カープの熱狂的なファンとして知られています。今シーズンも、たびたび球場に足を運び、広島カープを応援する模様を、自身のツイッターで何度もツイートしています。

広島カープについての取材等でも熱く語っていたバイきんぐ・西村瑞樹の広島カープ愛は半端ありません。球場では、カープの安打数と同じだけビールを飲んでいるというツイートまでしています。バラエティ番組「アメトーク」にも、カープ芸人として登場し、カープ愛を熱く語りました。

地元の熱烈な応援にも支えられて、2016年には、25年ぶりとなるリーグ優勝を果たした広島東洋カープ。緒方監督の胴上げを見た際、バイきんぐ・西村瑞樹は、自然と涙がこみ上げてきたと語っています。

バイきんぐが「徹子の部屋」に登場した理由とは?西村瑞樹にコンビ格差解消なる日はくるのか?!

バイきんぐは、コンビとして、2016年12月1日に、「徹子の部屋」に初登場しました。この出演は、バラエティ番組「徹子×さまぁ~ずの『爆笑迎賓館 イチオシ芸人GP 2016』」で、数多くの芸人の中から、黒柳徹子のイチオシ芸人に「バイきんぐ」が選ばれた際の副賞です。長者番組「徹子の部屋」に出られるとあって、気合いたっぷりのバイきんぐの小峠英二と西村瑞樹。

しかし、ここでも、バイきんぐ・西村瑞樹は、黒柳徹子からコンビ格差をいじられていました……。たしかに、バイきんぐ・西村瑞樹は、コンビ格差解消に向けて、坊主頭にしてみたりと努力の跡は見られますが、いまだにコンビ格差が埋まったとはいえない状況です。

相方の小峠英二が、休みなしでひっきりなしに仕事をしているのに対し、バイきんぐ・西村瑞樹は、週に3~4日はお休みで、キャンプ三昧の日々とか。2016年には、愛する広島カープが優勝したことで、カープ芸人として、少しはピンでの仕事が入ったものの、バイきんぐ・西村瑞樹の名前が浸透するには、まだ時間がかかっているようです。

テレビ番組では、「小峠英二が売れていきコンビを解消されるのでは?」と怯えている等、ネタなのか本当なのか微妙な悩みも告白しているバイきんぐ・西村瑞樹。心配を払しょくするために、「未来永劫コンビは解散しない」と小峠英二にサインしてもらうほど、バイきんぐでやっていきたいという気持ちは本物です。

キングオブコントで優勝を獲得した素晴らしい実績を持つバイきんぐ。小峠英二の鋭いつっこみを受けられるのは、やはり西村瑞樹しかいません。バイきんぐのコンビ格差は、もはやネタの域に達しているともいえます。次なるコンビ格差解消策として、バイきんぐ・西村瑞樹が、どのようなネタを繰り出してくるのか?も楽しみにしたいところです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る