ベネディクト・カンバーバッチ主演映画「ドクターストレンジ」あらすじキャスト!

ベネディクト・カンバーバッチ主演映画「ドクターストレンジ」あらすじキャスト!出典:http://www.cinemacafe.net

ベネディクト・カンバーバッチ主演映画「ドクターストレンジ」あらすじキャスト!

ベネディクト・カンバーバッチ主演映画「ドクターストレンジ」のあらすじ!演じるのは、魔術師!

ベネディクト・カンバーバッチは、1976年生まれのイギリス出身の俳優です。今やその人気は全世界に広がっており、ハリウッドからのオファーが絶えません。2016年も、ベネディクト・カンバーバッチは、アメリカンコミックを原作とした「ドクターストレンジ」への主演が決定しています。

これまで、演技派として難解な役に挑むことが多かったベネディクト・カンバーバッチですが、「ドクターストレンジ」で演じるスティーブン・ストレンジ役は、魔術師のヒーロー。スティーブン・ストレンジは、天才的な外科医として有名だったものの、交通事故によって、腕に障害を負ってしまいます。

それは、医者としての人生を断念せざるを得ないほどの重傷でしたが、どんな怪我も治療できる人がいると聞きつけ、チベットに向かい、出会ったのが魔術師エンシェント・ワン。こうして、エンシェント・ワンに弟子入りを願い出たスティーブン・ストレンジは、魔術を学んでいく……というあらすじです。

スポンサーリンク

ベネディクト・カンバーバッチ主演映画「ドクターストレンジ」キャストは超豪華なビックネーム揃い!

ベネディクト・カンバーバッチ主演で、今年の話題作「ドクターストレンジ」のメガホンを取るのは、スコット・デリクソン。「エミリー・ローズ」「フッテージ」「NY心霊捜査官」など、ホラー映画を中心に撮影してきた監督なので、アクション大作は新境地といえるでしょう。

ベネディクト・カンバーバッチの師匠役エンシェント・ワンを演じるのは、ジョージ・クルーニー主演映画「フィクサー」でアカデミー賞女優となったティルダ・スウィントン。「ナルニア国物語」シリーズや、「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」など、ちょっと不思議な物語で存在感を示してきた実績のある女優です。他にもレイチェル・マクアダムス、キウェテル・イジョフォー、マッツ・ミケルセンなどのビッグネームがキャスティングされています。話題の映画「ドクターストレンジ」の日本公開は、今年12月の予定です。

ベネディクト・カンバーバッチの私服の評判!瞳の色や性格がイケメンすぎ!

ベネディクト・カンバーバッチの私服の評判は?おしゃれではないけど、個性的!

ベネディクト・カンバーバッチは、演技だけでなく、その私服が個性的だと評判になっています。
もちろん、セレブに相応しい服を着用しているときもあるのですが、プライベートや撮影中では、ちょっと変わった私服を着用しているところもキャッチされているベネディクト・カンバーバッチ。空港で、ジャージにTシャツというラフな私服で現れたこともあれば、中学生のようなシャツとジーンズを着用していたことも。

スポンサーリンク

ベネディクト・カンバーバッチの私服姿は、演技ほどの高評価は受けていないようですが……、そういった気取らない性格もまた、ベネディクト・カンバーバッチ人気の理由なのです。

ベネディクト・カンバーバッチ、瞳の色や性格は?イケメンすぎるその秘密とは?

ベネディクト・カンバーバッチの特徴の1つは、その瞳です。力強く綺麗な瞳は、宇宙から見た地球のように神秘的。その神秘的ともいわれる瞳の色の秘密は、虹彩異色症によるものだそうです。一方の瞳が異なる虹彩に変色するという、人間には極わずかにしか見られない色なのだとか。

紳士的でセクシーだと女性から大人気なベネディクト・カンバーバッチの性格は、裕福な家庭に育ったことも大きく影響しているかもしれません。実際、ベネディクト・カンバーバッチは、紳士的なイケメンであるようです。
メディアの前ではたびたびジョークを飛ばしているように、ユーモアにも溢れているので、ベネディクト・カンバーバッチが女性から人気があることには納得ですね。

ちなみに、ベネディクト・カンバーバッチは、2014年に女優で舞台監督もこなすソフィー・ハンターと結婚し、翌年には男児が誕生しています。

ベネディクト・カンバーバッチ、その人気は英国から世界へ!英国俳優も大ブーム!?

ベネディクト・カンバーバッチが、役者として活動を始めたのは、2000年頃。当初は、舞台を中心に活動していました。ベネディクト・カンバーバッチにとって転機となったのは、2004年、BBC制作のテレビ映画『ホーキング』。ベネディクト・カンバーバッチは、この作品で、若き日のスティーヴン・ホーキングを演じて賞を受賞しました。
以降は、イギリスを中心に、テレビや映画などで活躍すると、2010年には、BBCのテレビドラマ『SHERLOCK(シャーロック)』でシャーロック・ホームズ役に抜擢されます。

この作品が世界的なヒット!これにより、人気が世界的なものとなったベネディクト・カンバーバッチの人気ぶりは、ご存じの通り。「ホビット」や「スター・トレック」などのアクション大作だけでなく、2014年には「イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密」で、同性愛者の暗号解読者という繊細な役を演じてアカデミー主演男優賞にノミネートされました。

現在、ハリウッドでは、ベネディクト・カンバーバッチが火付け役となったといってもおかしくないほどイギリス出身の俳優が大活躍しています。たとえば、「マッド・マックス 怒りのデスロード」のトム・ハーディ。そして「ウォーキング・デッド」のリック役でお馴染みのアンドリュー・リンカーン。大ヒット中のドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」も、英国圏の役者で固められていますね。

ベネディクト・カンバーバッチは、ハリウッドなどからのオファーが殺到し過ぎて、良い役でも降板しなければいけないほど大忙しのようです。繊細な役からアクションまで幅広く演じられる役者なので、これからしばらくは嬉しい悩みが尽きることはないかもしれません。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る