ブラマヨ小杉の嫁や子供は?ベッキーと共演NG理由はお蔵入り?!

ブラマヨ小杉の嫁や子供は?ベッキーと共演NG理由はお蔵入り?!

ブラマヨ小杉の嫁、子供は?ベッキーと共演NG理由はお蔵入り?!

ブラマヨ小杉の嫁、子供は?

ブラマヨ小杉&吉田の本格的なしゃべくり漫才の力は、決して伊達ではなく、トーク力も抜群。2005年にM-1で優勝してから、早10年以上の歳月が流れたブラックマヨネーズ。しかし、M-1でも見せた漫才の実力はますます冴え渡り、現在もテレビに出演し続けています。

そんなブラマヨ小杉が結婚したのは2010年のこと。お嫁さんである愛称「ポコにゃん」は、もともとブラマヨ吉田が紹介したそうです。吉田が、未来のブラマヨ小杉の嫁が飲んでいた時に、ブラマヨ小杉のファンだということを聞いて、わざわざ電話で、ブラマヨ小杉を呼び出したのだとか。これもコンビ愛でしょうか。

2011年、ブラマヨ小杉と嫁、ポコにゃんの間には男の子が1人誕生しました。そして、つい先日の2016年1月には、第二子となる女の子が誕生。ブラマヨ小杉家は、嫁に二人の子供たち。順調でヒーハーな家庭生活を築いているようです。

スポンサーリンク

ブラマヨ小杉のベッキーと共演NG理由はお蔵入り?!

ブラマヨ小杉と、今や時の人となってしまったベッキー(清原問題でかすんでしまいそうな感もありますが)が、共演NGという話があります。なんでもトーク番組で、ブラマヨ小杉が自虐ネタをするという、芸人としては一番おいしい場面に、ベッキーが割り込んできてブラマヨ小杉のトークを遮ったのだとか。

そんなベッキーに対して、ブラマヨ小杉は「(毎回毎回)お前は何やねん!」と激怒したのだというのです。カメラが回っていないところでは、ベッキーが泣いていたという話も。ベッキー本人はよかれと思ってやったことかもしれませんが、芸人のネタ殺しはさすがに行き過ぎたのでしょう。有吉弘行に「元気の押し売り」と命名されたこともあるベッキーですが、この件に関しては「元気の押し売り、空回り」と呼ぶのが相応しいでしょうか。

ベッキー休養で、共演する機会はほぼなしとなったブラマヨ小杉ですが、本人的にはおいしいと考えているのか、残念と考えているのか……こればかりはブラマヨ小杉の言葉を待つしかありません。

スポンサーリンク

ブラマヨ小杉の体重がお菓子の食べ過ぎで激太り!ヒーハーダイエットの効果のほどは?!

ブラマヨ小杉の体重がお菓子の食べ過ぎで激太り!

ブラマヨ小杉は、M1優勝当時は随分と細身でしたが、今では見る影もないというか……。ブラマヨ小杉の体重は公式プロフィールでは80キロとなっていますが、果たして真実は?21歳の頃は65キロしかなかった体重が、仕事の増加とともに激増。2015年末頃には、120キロを越えているとブラマヨ小杉自身が公言しているそうです。

とにかくお菓子が大好きなブラマヨ小杉。楽屋でも常にお菓子を食べているのだとか。さらには真夜中のお菓子食い。寝る前にお菓子のようなものを食べれば、消化能力が落ちていますので、当然脂肪として蓄積されるわけです。たとえちょっとのお菓子のつもりでも、毎日のように繰り返していれば、激太りにつながるのは自業自得としか言いようがありません。

ブラマヨ小杉のヒーハーダイエットの効果のほどは?!

ブラマヨ小杉は、フジテレビ「バイキング」のダイエット企画で、寝返りヒーハー腹筋などを取り入れたヒーハーダイエットに取り組みました。しかし、一時的に体重は減少するも、直後にリバウンド効果がてきめんに表れてしまうという残念な結果をもたらしています。今までも何度かダイエット企画には取り組んできているブラマヨ小杉ですが、常に「二歩進んで三歩下がる」の繰り返しで、気がつけばこんな状態にというのが現実のようです。
お菓子好き、昼寝好き、運動嫌いとの話もあるブラマヨ小杉。これではどんなダイエットをしても「ヒーハー!!」とはいきませんよね。

ブラマヨ小杉のハゲネタ、デブネタ、その先は?

ブラマヨ小杉は、今でこそ開き直ってハゲネタという自虐ネタも用いています。しかし、薄くなり始めた当初は、髪の毛について、かなりナーバスだったそうです。周りの芸人がそのことをからかうことで、ブラマヨ小杉は、芸人を辞めるかどうかまで精神的に追いつめられました。しかし、ブラマヨ吉田は、ブラマヨ小杉自身から「ハゲネタを使おう」と言い出すまでは一切そのことに触れず、そっとしておいたのです。吉田自身は、自分のブツブツをネタにしているにも関わらず、小杉に対してこの気遣いができるというのは本当にコンビ愛がしっかりしているのだと言わざるを得ません。

デブネタも充分使えるブラマヨ小杉ではありますが、このままではお笑い生命ではなく、本当の生命が危険にさらされるといっても過言ではない状況です。体重だけなら力士クラスとはいえ、力士はしっかり鍛えた上でのあの体重。ただのデブとはわけが違います。松村邦洋がマラソンで心肺停止の危険な状態に陥ったことを覚えている方も多いことでしょう。マラソンならば「それは無茶苦茶だ!」とも言い張れますが、舞台上で張り切りすぎて倒れてしまうようなことがあっては洒落にすらなりません。

ブラマヨ小杉、今度こそ本気でライ○ップなどとのタイアップで、食生活から見直す本気のダイエットに励んでもらえればなと願ってやみません。そうすれば、まさかの「イケメンネタ」が使えるようになるかもしれませんよね!?

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る