ボニー・ピンクの結婚相手が気になる!44歳で母親に!

ボニー・ピンクの結婚相手が気になる!44歳で母親に!出典:http://mama-informationa.seesaa.net

ボニー・ピンクの結婚相手はどんな人?本名や出身校は?

ボニー・ピンクが結婚を発表!相手はどんな人?

ボニー・ピンク(BONNIE PINK)は、日本人の女性シンガーソングライターです。2006年に、資生堂の日焼け止め“ANESSA”のCMに起用された「A Perfect Sky」がヒットし、紅白歌合戦出場も果たしています。

22歳でデビューしたボニー・ピンクは、2015年に活動20周年を迎え、9月には、渋谷公会堂で記念ライブを開催。そのアンコールの際に、かねてから交際していた音楽業界勤務の一般男性との結婚を発表しました。この日にサプライズ発表する運びになったのは、「ファンに自分の口から結婚の報告をしたかった」という理由からです。

来賓席では、2015年4月に入籍した結婚相手も、ボニー・ピンクの家族らと共にこのライブを見守っていました。そして、会場に溢れたファンからの「おめでとう!」という祝福を聞いていたそうです。

ボニー・ピンクの本名は?出身校やプロフィールが知りたい!

ボニー・ピンクは、1973年4月16日生まれで、京都府京都市上京区の出身です。どちらかというと、京都らしいはんなりした腹黒い性格だと自ら分析しています。2006年7月に出演した「HEY!HEY!HEY!」では、本名は浅田香織(旧姓)だと発表した過去も。出身校は、京都府内で唯一の国立である京都教育大学附属高等学校で、軽音楽同好会に所属し、同級生とバンドを組んでボーカルを務めていたそうです。

スポンサーリンク

大阪教育大学在学中に、歌声が関係者の耳にとまったことでデビューすることになりましたが、「自分が将来歌手になるなんて夢にも思っていなかった」と語っています。ピアノもギターも英語もすべて独学というボニー・ピンクが初めて作詞作曲したのは「Heaven’s Kitchen」で、代表曲のひとつに数えられています。

ボニー・ピンクの冴えわたる音楽性!名曲ランキングは?

ボニー・ピンクの音楽性を平井堅ほか業界人も絶賛!

ボニー・ピンクの音楽性は、デビューから20年を経ても冴えわたる一方で、現在まで高く評価され続けています。いきものがかりのギタリスト水野良樹や、女優の加藤登紀子、平井堅など、業界内にも、ボニー・ピンクのファンを公言する人が多いようです。平井堅は、2017年7月にリリースするベストアルバム「歌バカ2」に付属する「歌バカだけに。」という企画盤のために、ボニー・ピンクに楽曲制作を依頼。

ボニー・ピンクは、平井堅のために、「Emmm…」という曲を書き下ろして提供しています。平井堅のラジオ番組にゲスト出演してから仲を深めた2人は、プライベートでカラオケに行ったり、恋バナを聞いてもらったりと、公私ともに良い関係を築いています。

スポンサーリンク

ボニー・ピンクの名曲ランキング!セールスとカラオケ人気曲トップ5をチェック

ボニー・ピンクの名曲をランキングすると、売り上げ1位は、2006年6月に発売された「A Perfect Sky」。2位は1998年10月に発売された初期の名曲「犬と月」で、3位は1999年10月に発売された「Daisy」、4位は1997年4月にシングル化された「Heaven’s Kitchen」(味の素「ピュアセレクトマヨネーズ」のCM曲)、5位は菅野美穂主演のフジテレビ系ドラマ「わたしたちの教科書」の主題歌「Water Me」となっています。

カラオケで人気のあるボニー・ピンクの名曲ランキングの1位は、人気シリーズのゲーム「テイルズ オブ ヴェスペリア」日本版の主題歌「鐘を鳴らして」で、2位は「A Perfect Sky」。3位はアニメ「GANTZ〜the first stage〜」のエンディング曲になっていた「Last Kiss」、4位は風俗嬢役で出演も果たした映画「嫌われ松子の一生」の主題歌「LOVE IS BUBBLE」で、5位は「Heaven’s Kitchen」です。

ボニー・ピンクが44歳で母親に!4月は悲しみも喜びも詰まった特別な月に

ボニー・ピンクが、2017年4月に、第一子となる娘を出産しました。同時に、出産のわずか半月前に、最愛の父がガンで他界したことも発表。初孫の誕生を祝うことは父の闘病生活の大きな目標だったでしょうが、あと一歩のところで叶いませんでした。ボニー・ピンクは、力の限りを尽くしてガンと闘った父の勇姿と、一生懸命生まれてきてくれた娘の姿が重なり、子供の誕生に「命の巡り」を感じたそうです。

ボニー・ピンクが生まれたのも4月、父が天国へと旅立ったのも4月、娘が誕生したのも4月ということから、新たな門出を祝う自作曲「April Shower~四月の嵐~」も、新しい意味を持っていきそうだと語っています。この人生最大の悲しみと喜びも、歌にして綴りたいと意欲を見せているボニー・ピンクは現在育休中ですが、2017年7月19日には、ベストアルバム「プラチナムベスト BONNIE PINK〜BONNIE’S KITCHEN」が発売されます。

これは、デビューから4年間在籍していたポニーキャニオンから発売された2枚のベストアルバム「BONNIE’S KITCHEN #1」と「BONNIE’S KITCHEN #2」を1つにまとめたもので、高音質リマスター音源を使用した全29曲を収録。44歳で母親になったボニー・ピンクは、「私の人生まだまだこれから!」と宣言しています。幼い娘のためにも、ファンのためにも、いつまでも若々しい姿で才能を発揮し続けてほしいですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る