ブラザートムは出生不明のハーフ?!離婚、再婚、子どもたちの現在は?

ブラザートムは出生不明のハーフ?!離婚、再婚、子どもたちの現在は?

ブラザートムは出生不明のハーフ?!離婚、再婚、子どもたちの現在は?

ブラザートム 出生不明のハーフ?!

「『お笑いスター誕生!!』に出ていた、警官コントの小柳トムでしょ?」と言っても、分かる人がどれだけいるのか定かではありませんが……バブルガム・ブラザーズのブラザートムにはそんな歴史もあります。

自身の出生については、各テレビ番組で隠すことなく話しているブラザートム。出生不明と言われるのは、公式プロフィールではマウイ島出身となっているのに、ブラザートム自身の言葉によれば、札幌にある真駒内基地で生まれたと語っているからでしょうか。

実際のところは、父親がハワイ先住民マウイ族アメリカ人の軍人で、母親が日本人のハーフとして生まれたブラザートム。あの体躯のよさや明るい雰囲気はそんな血筋からきているのかもしれませんね。

ブラザートム 離婚、再婚、子どもたちの現在は?

ブラザートムが、25年という長年を連れ添った妻と離婚したのが2007年。そして5年後に、ブラザートムは、元タレントの小澤栄里と再婚しました。22歳年下というなかなか破天荒な再婚だったわけですが、ブラザートムは、元妻とは現在もビジネスパートナーとして関係を築いているとの話です。

スポンサーリンク

元妻との間に二人の男の子をもうけたブラザートム。その子どもたちは、二人ともタレント活動をしています。長男は小柳心。「ふみともしん」や「コヤナギシン」のペンネームで、作家として活動中。また俳優としても、「ごくせん」に生徒役で出演していました。

次男の名前は、小柳友。「ウルトラマンゼロ THE MOVIE」で主演を務めたのがその次男です。また「連続テレビ小説 つばさ」や「大河ドラマ 平清盛」に出演するなど、着実に役者としての仕事をこなしています。

ブラザートム 歌手?俳優?コメディアン?本業は?

ブラザートム 歌手?俳優?コメディアン?

ブラザートムといえば、バブルガム・ブラザーズとしての歌手活動。それ以外にも、ドラマや映画などの俳優活動、そして「お笑いスター誕生!!」出身という意味でのコメディアンの顔……ブラザートムは本当にいろいろな顔を持っています。

スポンサーリンク

一体どれが本当のブラザートムなのでしょうか?どれもがブラザートムを語るにふさわしい経歴ですので、これという肩書きに絞るのが難しいところです。また実際にはこれだけではない部分もありますので、ブラザートムの本業が何かについて考え始めると、謎は深まるばかりです。

ブラザートム 歌手、俳優、コメディアン?本業は?

歌手、俳優、コメディアンと、少なくとも3つの顔を持つブラザートム。単に自らが歌うだけでなく、現在では楽曲提供もこなしています。テレビドラマや映画、舞台の他に、ナレーションの仕事が意外と多いのもブラザートムの特徴です。また最近はあまり活動していませんが、一時期はコントライブも積極的に行なっており、コメディアンとしての顔も忘れているわけではありません。

そんなブラザートムの本業は、コレという一つのものに絞り込むのが難しいマルチタレントというのがもっともふさわしそうです。それこそがブラザートムなのです。

ただし、あえてこれだろうと絞るのであれば、やはり歌手活動がメインになるのかもしれません。コメディアンとしてテレビに出始めたのも、バンド活動の宣伝をするためだったという話もあります。現在もブラザートムは地道にライブ活動を続けていますし、どの仕事も最後は音楽に繋がっていく……ブラザートムにはそんなイメージが漂います。

ブラザートム 「エンジェル・ハート」のファルコン役は歌手以上に適役?

2015年秋から放映中の「エンジェル・ハート」で、喫茶「キャッツアイ」の店主・ファルコン(海坊主)役に選ばれたブラザートム。雰囲気が、原作そのままの出で立ちといっても過言ではなく、つい笑ってしまうぐらい、完全な適役というかハマリ役になっています。年齢の割に長身で、まるで外国人のような恵まれた肢体に、スキンヘッド……この年代の芸能人を見渡しても、なかなか他にはいない風体というのもブラザートムの長所であり、強みになっているのです。

2016年には還暦を迎えるブラザートムですが、その雰囲気を微塵も感じさない若さがあります。バブルガム・ブラザーズとしての活動はここ数年休止中ですが、解散したという話しも出ていません。同い年であるブラザーコーンとともに、還暦祝いでの復活という企画もひょっとしたらあるかもしれませんね。

息子たちには負けていられないと、活動の幅を広げ続けているブラザートム。息子たちの活躍があれば、それだけいい刺激を受けることができる、こういう親子関係はとてもいいものですね。

余談になりますが、公式プロフィールの最後の項目には、「熊谷市親善大使」(2011/04月任命・3年間)、「奄美大島観光大使」(2011/09月任命)、「鳥取県湯梨浜町観光大使」(2013/09月任命)と3つの大使に選ばれていることが記載されています。これもブラザートムの持つマルチな部分を表している証拠と言えそうです。

まだまだ進化が止まりそうもないブラザートム。こんな元気な生き方をしていたら、2度目の還暦まで迎えてしまうのではないかと……。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る