BTS(防弾少年団)のメンバーカラーは?ライブやファンミーティングでのマナーあれこれ

BTS(防弾少年団)のメンバーカラーは?ライブやファンミーティングでのマナーあれこれ出典:https://matome.naver.jp
スポンサーリンク

BTS(防弾少年団)のメンバーカラーや見分け方!ファンクラブの入会特典や金額は?

BTS(防弾少年団)のメンバーは担当カラーで見分けられる!

BTS(防弾少年団)は、韓国の男性ヒップホップアイドルグループ。日本でもじわじわと人気が高まってきています。BTSとは、Bangtan boysの略で、自身たちの音楽を守り抜くという意味が込められているそうです。

韓国の主要音楽祭で5つもの新人賞を受賞したほか、日本でも2015年に日本ゴールドディスク大賞を受賞するなど、その実力はすでにお墨付きのBTS。メンバーは7人ですが、覚えやすいようにそれぞれの担当カラーが決められています。
担当カラーがピンクのJIN(ジン)は、BTS最年長メンバー。歌唱力が高く、サビを担当することが多いのが特長です。食べることが好きで、「EAT JIN」という動画サイトも開設されています。

担当カラーがオレンジのSUGA(シュガ)の担当は、作詞作曲です。BTSのプロデューサー的存在と言え、ラップの実力も高く、司会や進行もうまいことから、MCを担当することが多くなっています。しかし実は、普段は物静かであまり動かないことから「おじいちゃん」と呼ばれることも。

J-HOPE(ジェイホープ)は、担当カラーがグリーンの、BTSきってのムードメーカー。得意のダンスではデビュー前から数々のダンス大会で優勝しているほか、ラップの実力もあり、作詞作曲もできてしまうというマルチな活躍ぶりです。
担当カラーイエローは、Rap Monster(ラップモンスター)。BTSのリーダーにして頭脳派。その名の通り、ラップへの情熱はモンスター級で、作詞も自身で行います。しかしダンスは苦手のようです。

スポンサーリンク

ダンスが上手でセンターポジションのJimin(ジミン)の担当カラーはライトブルー。筋トレで鍛えたムキムキボディがご自慢で、服をめくって腹筋を見せる振付があるなど露出度高め。
担当カラーがブルーのV(ブイ)は、メンバー1の不思議ちゃん。容姿端麗ですが、Vだけが他のメンバーと違う行動をとっていることも多いとか。私服がとてもおしゃれなことでも話題となっています。

担当カラーがレッドのJungkook(ジョングク)は、メインボーカルを担当する最年少メンバーで、ラップやダンスも抜群に上手と、まさにオールマイティ。末っ子なので、他のBTSメンバーからはとても可愛がられています。

BTS(防弾少年団)のファンクラブは特典がたくさん!

BTS(防弾少年団)のファンクラブには、「BTS GLOBAL OFFICIAL FANCLUB」のほか、「BTS JAPAN OFFICIAL FANCLUB」「BTS JAPAN OFFICIAL MOBILE」の3つがあります。「BTS JAPAN OFFICIAL FANCLUB」と「BTS JAPAN OFFICIAL MOBILE」は、いずれも日本限定ファンクラブ。ファンクラブに入会すると、スタイリッシュな会員証のほか、バンカーリングや鏡といった時期によって異なる素敵な記念品も送られてきます。

スポンサーリンク

さらに、不定期発行の会報誌が届き、ファンクラブ限定メールマガジンや限定コンテンツが閲覧できるなど、ファンクラブに入らないと手に入れられないレア情報が満載です。もちろん、チケットの先行予約やファンミーティングといったイベントの参加申し込み権や、プレゼント企画への参加申し込み権、ファンクラブ限定グッズの購入システムもあります。

一方の「BTS JAPAN OFFICIAL MOBILE」は、会費が月額制となっていて324円。入会金がなく、気軽に申し込める点も魅力ですが、画像や動画、音声などのオリジナルコンテンツが閲覧できるほか、チケット先行受付やプレゼント企画へ応募することも可能だそうです。

BTS(防弾少年団)のグッズは新大久保が人気?ライブやファンミーティングでのマナーとは?

BTS(防弾少年団)のグッズを手に入れるなら日本の韓国・新大久保へ!

BTS(防弾少年団)の公式グッズを購入したいファンの方には、「日本の韓国」とも言われる新大久保にあるBTS公式グッズを取り扱っているショップに行くのがおススメです。それが、新大久保駅からすぐの場所にある「IDOL PARK(アイドルパーク)」。

BTSに限らず、韓流アイドル&K-POPグッズ専門店で、一見小さな店舗ですが、韓流アイドル&K-POPグッズの品ぞろえには素晴らしいものがあります。もう1つ、同じく新大久保駅から徒歩数分のところにある「韓流ストーリー」というお店でもBTSのグッズを購入することができます。さらに、BTSとのコラボレーションを展開する韓国コスメブランドVT Cosmeticsの正規販売店「VT Cosmetics with L&K Cosmetic」も要チェック。BTSの等身大パネルがあるなど、ファンにはたまらないお店です。

グッズだけでなく、新大久保には、BTSが広告キャラクターを務めている「bbqチキン」もあります。店内にBTSのポスターが貼られているほか、BGMももちろんBTSです。チキンだけでなく、韓国で今大人気のチーズダッカルビも食べられます。

BTS(防弾少年団)のライブやファンミーティングでマナー問題が発生?!

BTS(防弾少年団)のファンならば、思いのほか細かなところまで決められている、ライブやファンミーティングでのマナーをしっかり知っておかなければなりません。もちろん、録音や撮影は禁止で、出入りや出待ちも禁止されています。また、トーク中や歌っている最中の名前呼びも禁止なので注意が必要です。

さらに、うちわ等の応援グッズを掲げるのは胸の高さまでで、コンサート中の席移動は禁止などなど、いろいろなルールがあるBTS。しかし残念なことに、大阪・京セラドームで行った「2017 BTS LIVE TRILOGY EPISODEⅢ THE WINGS TOUR~Japan Edition~」では、ファンのマナーが悪いとネットで話題になりました。

グッズ購入の列に並ばずに割り込みをしたり、会場内外にごみをポイ捨てして帰ったファンが多数いたり。さらには、会場の様子を盗撮してSNSにあげている人までいたそうです。マナーをきちんと守ってライブやファンミーティング等に参加することで、BTSのメンバーにも喜んでもらいたいものですね。

BTS(防弾少年団)が日本のドラマ「シグナル 長期未解決事件捜査班」で初主題歌を担当!

BTS(防弾少年団)は、本国韓国はもちろんのこと、日本のみならず、世界を席巻しています。ミニアルバム「LOVE YOURSELF 承 ‘Her’」は、ビルボード200で7位を記録したほか、iTunesアルバムチャートでは77の国と地域で1位を記録しています。BTSの魅力は、重低音のクールでかっこいいサウンドとラップとダンスの絶妙なバランス。聞いているだけで、身体が勝手に踊りだしてしまうくらい心が揺さぶられる音楽ばかりです。

男性アイドルグループというと女性ファンがメインとなるイメージですが、BTSは違います。男性ファンにも受け入れられており、性別を越えて夢中になるファンが多いことも特徴的です。そし、待望の日本オリジナルアルバム「FACE YOURSELF」を2018年4月4日にリリース。世界的に大ヒットした楽曲に加え、日本で制作された楽曲も収録されているなど見逃せない内容です。

さらに、同アルバムに収録されている「Don’t Leave Me」が、4月にスタートする坂口健太郎主演のフジテレビ系ドラマ「シグナル 長期未解決事件捜査班」の主題歌になることも決定しました。BTSメンバーは、繊細でピリつく重厚な音楽が、新ドラマの色合いにぴったりだとコメントしており、評判が高まれば、BTSを知らなかった方も、ドラマを通して曲を聴く機会があるはず。

ドラマ「シグナル」の放送が始まれば、BTS人気がさらに急上昇することは間違いありません。日本での人気が一層勢いを増すことで、音楽番組や国内開催ライブやイベント等でお目にかかれる機会も増えそうで楽しみです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る