ブル中野の結婚した旦那や子供は?ダイエット後の現在が別人すぎると話題

ブル中野の結婚した旦那や子供は?ダイエット後の現在が別人すぎると話題出典:https://laughy.jp

ブル中野の結婚した旦那や子供は?ダイエット後の現在が別人すぎると話題

ブル中野は伝説のプロレスラーからダイエットで美女に!現在が別人すぎる!

ブル中野は、女子プロレスの黄金時代に君臨した伝説のプロレスラーです。ダンプ松本や、アジャ・コングとともに活躍し、その強さで、ヒール(悪役)ながら「女帝」と呼ばれ、トップをとった異色の存在でもありました。現役時代は、禍々しい悪役メイクに、90キロを超える肉体で、泣く子も黙る存在でしたが、現役を引退した現在は、ダイエットで体重が落ち、すっかり別人のようだと話題になっています。

ブル中野は、170cmのスラリとした体形で、極悪メイクをおとせば、少したれ目がちな美女。ダイエット効果は絶大で、その変貌ぶりは、熱心なプロレスファンでも気づけないほど。その美しさは、まさに別人です。

ブル中野が結婚したのは15歳も年下の旦那だった!子供は?

ブル中野は、悪役時代からは想像もできませんが、現在は結婚しています。旦那は、キックボクサーで、ムエタイ選手でもあった青木大輔。かなりの年の差夫婦で、旦那は、ブル中野の15歳下。2010年の入籍当時、ブル中野は42歳だったということもあって、子供はいないようです。

2人の出会いは、ブル中野が現役を引退してから通ったムエタイ道場でした。青木大輔は、彼女があのブル中野とは気づかなかったといいます。それだけ、ダイエットしたブル中野は別人のようで、一般女性と変わらないあまりか、むしろ美しすぎる存在だったということでしょう。

スポンサーリンク

ブル中野は引退興行目指してリバウンド!?アジャ・コングとは不仲なの?

ブル中野は引退興行決行のために体重100キロ目指してリバウンドした!?

ブル中野は、ダイエットで別人のように変わった成功者といえます。しかし、正式に行っていなかった引退式を行うために、往時の体型に戻そうと、凄まじいリバウンドを決行したこともありました。それが、2012年1月8日に、東京ドームシティで行われた引退興行です。

大怪我でプロレスの道を断念しただけに、無念も多く、当時は引退興行をしなかったブル中野。しかし、「結婚を機に前向きに生きていいきたい」と考え、興行を行ったそうです。ブル中野は、全盛期の自分の体重100キロをめざして大増量!ファンに当時の頼もしい姿を見せるために、あえてリバウンドを決行するところに、ブル中野が「女帝」として君臨できたワケを見る気がします。

ブル中野と金網デスマッチで激戦を繰り広げたアジャ・コングとは不仲なの?

ブル中野には、伝説的に語られる試合が多くありますが、その1つがアジャ・コングとの激戦です。アジャ・コングは、もともとブル中野率いるヒール軍団・極悪同盟の一員でした。ところが、ブル中野がトップに立つやいなや、アジャ・コングがたてつきはじめ、凄まじい抗争劇に発展。

スポンサーリンク

ついには、金網デスマッチで死闘を繰り広げるなどして、女子プロレスの世界を盛り上げました。リング上だけを見ると、ものすごく不仲に見える2人ですが、プライベートでの仲は良好です。もともと面倒見がよいブル中野は、後輩であるアジャ・コングのことを可愛がっており、アジャ・コングも、ブル中野を慕い尊敬しているそうです。

ブル中野が女子プロレスの過去を封印していたわけを「しくじり先生」で赤裸々告白

ブル中野が、女子プロレス界が黄金時代ともいえる輝きを放っていた1990年代に、そのブームを支えた1人であったことは間違いありません。現在はタレントとして活躍している元女子プロレスラー・北斗晶も、ブル中野のファンであったことを公言しています。また、ブル中野は、全日本女子プロレスで「女帝」として君臨するだけではなく、アメリカに渡ってWWFに参戦。日本人選手で初めてのチャンピオンにもなっています。

多くのプロレスファンに愛され、後輩にも慕われる伝説の女子プロレスラーであったブル中野ですが、大怪我により引退を余儀なくされた後は、どん底といっていいほどの失意の日々を送っていたといいます。

2016年11月28日に放送された「しくじり先生 俺みたいになるな!!3時間SP」に出演したブル中野は、その胸のうちを赤裸々に語りました。ブル中野は、1997年、試合中に左靭帯2本を切断。当時の彼女は29歳。脂の乗り切った時期だっただけに、怪我で突然道を断たれた絶望はかなりのものでした。

ブル中野は、引退興行も、引退会見もせず、「みじめな自分の姿を仲間に見られたくない」と、プロレスの世界から忽然と姿を消します。事実、ブル中野は、プロレス関係者との連絡を一切絶ち、解説や指導者の仕事もすべて断っていました。辛い気持ちを抱え、酒に溺れて、自殺も考えたというブル中野。しかし、そこで終わらなかったのが、彼女の強さでしょう。なんと再起して、プロゴルファーの道を目指しはじめます。

100キロの体重を50キロまで減らし、渡米してゴルフに専念したブル中野。しかし、そんなひたむきな努力は残念ながら実らず、プロテストを通過することはかないませんでした。

人生2度目の挫折を味わったブル中野ですが、帰国した彼女を待っていたのは、幸運な出会いでした。体重をキープするために、一般会員として通いはじめたムエタイジムで、現在の旦那・青木大輔と出会ったのです。交際をスタートさせ、順調に絆を深めていきますが、ブル中野は、自分があのブル中野だとはどうしても打ち明けられなかったとか。

挫折したという思いをどうしても拭えないブル中野に、青木大輔がかけた言葉は、「何でそんな立派な過去を隠すの?君が生きてきた証しなんだから、もっと誇っていい」。これが、ブル中野が20年近く抱え続けてわだかまりがほぐれた瞬間でした。その後、2人は結婚。「ブル中野にけじめを付けるため」に、体重を現役の最盛期と同じ100キロまで大増量して引退興行も行いました。

決して平坦ではなく、人一倍苦しんだブル中野の人生ですが、それは彼女の生真面目さのせいかもしれません。しかし、その生真面目さや真摯さがなければ、多くのファンをひきつけた全日本女子プロレスの黄金時代を築くことはできなかったこともまた間違いないことでしょう。これからは、旦那とともに、穏やかな結婚生活を末永く送ってほしいものです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る