Charaと浅野忠信の馴れ初めと離婚理由!元旦那の浮かれたTwitterに…!?

Charaと浅野忠信の馴れ初めと離婚理由!元旦那の浮かれたTwitterに…!?出典:http://harmonic.jp.net

Charaと浅野忠信の馴れ初めと離婚理由!元旦那の浮かれたTwitterに…!?

Charaと浅野忠信の馴れ初めと離婚理由とは?

Charaは、個性的な歌声と独特な存在感を放つシンガーです。1995年に俳優の浅野忠信と結婚し、2児をもうけましたが、現在は離婚しています。Charaと浅野忠信の馴れ初めは、1994年春に、映画「PiCNiC」の撮影で出会ったことでした。

共演者だった2人は恋におち、11月にCharaの妊娠が発覚。1995年の3月に婚姻届を提出し、いわゆる“できちゃった結婚”でした。Charaが27歳、浅野忠信が21歳のときのことです。CharaのCDのジャケットに浅野忠信が登場したり、浅野忠信の写真集にCharaが写ったりと、若者の憧れの夫婦のような存在だった2人ですが、2009年に電撃離婚。Charaとの離婚理由は、モデルのダイアナ・チアキと浅野忠信の不倫ではないかとみられています。

また、多忙な浅野忠信がほとんど帰宅しないことなどから、徐々にCharaの気持ちが離れていったことが離婚原因だったとする向きもあるようです。

Charaは元旦那・浅野忠信の浮かれたTwitterに何を思う?

Charaと浅野忠信の離婚は、子供2人の親権をCharaが持ち、慰謝料もない円満離婚に見えました。しかし、離婚したとたんに、元旦那の浅野忠信には、ダイアナ・チアキ以外にも、続々と交際の噂が発覚していきます。一番話題になったのは、女優の仲里依紗との交際です。

スポンサーリンク

バッティングセンターや、サイクリング、金魚すくいや、海外旅行でのデート風景を、2人そろってインスタグラムやTwitterに掲載。のろけとしか取れないような、浮かれたTwitterの数々を流し続けていました。仲里依紗と破局後にも、麻宮彩希、中田クルミなどなど、年下のモデルと噂になりまくる浅野忠信。

Charaは、そんな元旦那に対して、「思春期真っただ中の子供がいるのに……」と、若い女の子と堂々とイチャつきまくる浅野忠信を、こころよくは思っていなかったようです。

Charaの娘、息子の名前と現在!本名やプロフィールは?

Charaの娘と息子の名前と現在が知りたい!

Charaの娘は現在21歳となり、SUMIREという芸名で、モデルとして活動をしています。Charaによると、娘の名前・菫(すみれ)の由来は、「Smile(笑顔)」からきているそうです。北欧クオーターの浅野忠信の遺伝からか、緑がかった綺麗なハシバミ色の瞳をしているCharaの娘は、専属モデルとして登場する雑誌「装苑」の中でも、独特の存在感を示しています。

スポンサーリンク

そして息子は現在17歳。インターナショナルスクールに通っていると、フジテレビ系「ぼくらの時代」に出演した際、明かしています。Charaの息子の名前は公開されていませんが、緋美(ひみ)ではないかというのがもっぱらの噂。楽器の演奏がうまく、Charaのアルバム「JEWEL」の中の「世界」という楽曲でドラムを叩いているとか。

Charaと息子は、自宅内にあるスタジオで、いつもセッションを楽しんでいるようです。

Charaの本名やプロフィールは?芸名の由来とは?

Charaの本名は、公式には非公開ですが、「綿引(わたびき)」という苗字ではないかという説があります。Charaは、芸名の由来については明かしていて、小学3年生の時に流行した「あらびきソーセージ」の“あらびき”と、本名が似ていることから、「あらびき」と呼ばれるようになったことが始まりでした。

「あらびき」が、いつしか「ちゃらびき」と呼ばれていたのを、担任の先生が「ちゃら」と呼ぶようになったからとか。そんなCharaのプロフィールは、1968年1月13日生まれの現在48歳で、埼玉県川口市の出身です。1991年にシンガーソングライターとしてデビューし、翌年には、日本レコード大賞のアルバム部門でニューアーティスト賞を受賞。

1996年に、映画「スワロウテイル」に主演し、その主題歌「Swallowtail Butterfly~あいのうた~」が大ヒットを記録し、一躍人気歌手になりました。

Charaがオールタイムベスト「Naked&Sweet」を発売!年明けにはホールライブも

Charaのデビュー25周年を記念し、今までに発表したすべての楽曲の中から、Chara本人が選曲したベストアルバムが発売されました。タイトルは「Naked & Sweet」で、全45曲入りの3枚組。初回限定盤には、特典DVDもついてきます。「やさしい気持ち」や「タイムマシーン」「大切をきずくもの」などのおなじみの大ヒット曲らはもちろんのこと、「あたしなんで抱きしめたいんだろう?」「罪深く愛してよ」などの初期の人気曲も多数収録。

昔からの長年のファンも、最近Charaの魅力を知ったファンも、昔にCharaを聴いていた人も、みんなでデビュー25周年をお祝いしたいですね。2017年1月22日には、東京の昭和女子大学・人見記念講堂で、一夜限りのスペシャルライブが開かれることも発表されています。

一貫して、愛をテーマに、彼女にしか作れない・歌えない曲を生み出し、独特の雰囲気と飾らない人柄で支持されているChara。48歳にはとても見えず、子供とも仲のよさそうなツイートには、羨望のコメントが集まっています。2016年の父の日には、娘が浅野忠信のインスタグラムに登場し、それにCharaもコメントを寄せていました。

その様子からは、離婚後も、家族として良い関係が築けていることがうかがえます。ミュージシャン、母親、女性、アーティストなど、さまざまな魅力にあふれた唯一無二の女性アーティストとして、これからもファンを魅了し続けていってほしいです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る