CHEMISTRY(ケミストリー)の活動休止理由!堂珍嘉邦、川畑要のプロフィール

CHEMISTRY(ケミストリー)の活動休止理由!堂珍嘉邦、川畑要のプロフィール出典:https://matome.naver.jp

CHEMISTRY(ケミストリー)の活動休止理由!堂珍嘉邦、川畑要のプロフィール

CHEMISTRY(ケミストリー)がデビューから11年で活動休止した理由とは?

CHEMISTRY(ケミストリー)は、美しいハーモニーで人気の男性ツインボーカルユニットです。オーディション番組「ASAYAN」で選ばれた川畑要(かわばたかなめ)と堂珍嘉邦(どうちんよしくに)によって、2001年から活動しています。

高い人気を誇っていたCHEMISTRYですが、2012年には、それぞれのソロ活動に専念するために活動休止することを発表しました。しかし、「活動休止の主要因では」と囁かれていたのは、2人の不仲。川畑要が、歌手ではなくて俳優を志望していたところ、堂珍嘉邦が、先に俳優デビューしてしまったことが、2人の関係悪化に拍車をかけたのではとも言われています。

CHEMISTRY(ケミストリー)の堂珍嘉邦、川畑要のプロフィールに迫る!

CHEMISTRY(ケミストリー)の2人のプロフィールを紹介しましょう。
堂珍嘉邦は、1978年に、広島県安芸高田市で生まれた38歳。妻は、2004年に結婚したモデルの堂珍敦子です。結婚前に子供が生まれていたこともあり、現在5人の子供がいます。

2012年からのソロ活動時には、自身の音楽を「耽美エント(耽美+アンビエント)Rock」と命名し、アルバムを3枚リリース。また、映画「醒めながら見る夢」で主演を務めたり、ミュージカル「ヴェローナの二紳士」や、ロックミュージカル「RENT」に出演したりと、歌手に留まらない幅広い活動をしてきました。

スポンサーリンク

川畑要は、1979年に東京都葛飾区亀有で生まれた37歳です。葛飾区立亀有中学校を卒業し、卒業後は、アルバイトを転々としながら、19歳になった頃から真剣に歌手を志すようになりました。オーディション当時は、建築関連のアルバイトをしていたといいます。

2008年には、PVで共演したモデルの美紀と結婚し、長女が生まれるも、2013年に離婚。テレビドラマ「ハングリー」にて俳優として初登場し、ソロ活動中は、シングルを4枚、オリジナルアルバムを1枚リリースしてきました。趣味は、体を鍛えることだという川畑要は、キックボクシングジムに通っていることでも知られています。

CHEMISTRY(ケミストリー)不仲が原因で解散説も!おススメ人気曲は?

CHEMISTRY(ケミストリー)は不仲が原因で解散説も!?本当の原因は俳優業への参入!?

CHEMISTRY(ケミストリー)は、ソロ活動に専念するためという理由で、2012年に活動休止を発表しています。このとき、川畑要は俳優を志望していたといわれていますが、CHEMISTRY活動休止以前、先にスクリーンデビューを果たしたのは、堂珍嘉邦でした。

スポンサーリンク

堂珍嘉邦が出演したのは、2009年に公開された映画「真夏のオリオン」。戦争を題材とした映画で、物語のキーとなる有沢義彦少佐の役を演じています。対する川畑要は、その約3年後となる2012年、CHEMISTRYの活動休止が発表される少し前に、ドラマ「ハングリー!」に出演。主役を務めた向井理と妻・国仲涼子が出会うきっかけとなったことでも知られる「ハングリー!」で、俳優になる夢を叶えました。しかし、役者としての存在感としてはいまひとつという評価に。このあたりから2人の関係がぎくしゃくしていったといわれています。

実は、2008年以降は、楽曲がオリコントップ10入りを果たすことも少なくなり、活動が精彩を欠きつつあったCHEMISTRYは、解散説まで流れている状態でした。なんとか踏みとどまっていたものの、持ちこたえきれず、2012年の活動休止発表につながってしまったようです。

CHEMISTRY(ケミストリー)の人気曲!デビュー曲は今でも不動の人気!

CHIMISTRY(ケミストリー)の人気曲をピックアップしてみましょう。
「PIECES OF A DREAM」は、CHEMISTRYのデビュー曲にして、彼らの存在感を印象付けた一曲。男声のツインボーカルから紡がれる極上のハーモニーはもちろん、メロディも歌詞も、ファンから根強い人気がある1曲です。

「My Gift to You」は、セカンドアルバム「Second to None」から10万枚限定シングルとして発売されましたが、数日で完売。Skoop On Somebodyからの楽曲提供で、CHEMISTRYの冬の代表曲ともいわれており、NHK紅白歌合戦でも披露されています。

また、CHIMISTRYがNHK紅白歌合戦初出場時に歌ったのは、3枚目のシングル「You Go Your Way」です。48時間限定のインターネット上のPV公開時には、約100万人がアクセスしたともいわれています。

CHEMISTRY(ケミストリー)デビューから15周年で活動再開へ!年明けに5年ぶりワンマンライブ!

CHEMISTRY(ケミストリー)は、2012年4月より活動休止していましたが、約5年ぶりに再始動することを発表しました。デビューから15周年を迎えた節目の年に、CHEMISTRYの2人は、活動再開を待ち望むファンに対し、「ソロ活動を経て強くなったCHEMISTRYをファンの皆さんに届けたい」とコメントしています。

不仲説もささやかれたCHEMISTRYですが、何度かの2人だけでの打ち合わせを通じ、活動再開を決意したようです。オフィシャルサイトでは、堂珍嘉邦と川畑要2人からのコメント映像も公開されています。15周年というきりの良いタイミングも、2人の背中を押したのだとか。

活動再開の第一歩は、2017年2月28日と3月1日に予定されている東京国際フォーラムでのワンマンライブ「CHEMISTRY LIVE 2017 -TWO-」です。「まずはファンの皆様の前でパフォーマンスを」という強い想いから実現するワンマンライブ。一時は不仲説も噂されましたが、そのきっかけが、お互いの俳優業への参入であったというのならば、もう十分な時間が過ぎました。

色々と乗り越えた末、本格的に再活動を決意した新生CHEMISTRYがどのように進化を遂げているのか、ファンは、年明けのライブが待ち遠しいに違いありません。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る