江宏傑と福原愛の馴れ初めは?年収や台湾の実家が気になる!

江宏傑と福原愛の馴れ初めは?年収や台湾の実家が気になる!出典:http://www.hochi.co.jp

江宏傑と福原愛の馴れ初めは?年収や台湾の実家が気になる!

江宏傑と福原愛の馴れ初めは?最初は「高嶺の花」だった!?

江宏傑(ジャン・ホンジェ)は、台湾の卓球選手です。世界中が盛り上がった2016年夏のリオオリンピックにも、出場していました。残念ながら、江宏傑にメダル獲得のニュースはありませんでしたが、オリンピック後、江宏傑は、素敵な報告で日本国内を盛り上がらせています。

それは、江宏傑と同じく、卓球選手であり日本代表選手でもある福原愛との結婚報告でした。同じ競技をしているとはいえ、台湾と日本と離れた土地で生まれ育っていた江宏傑と福原愛。2人はどこで出会い、愛を育んできたのでしょうか。

江宏傑と福原愛は、1989年生まれの27歳で同じ年。江宏傑と福原愛の出会いは、中学生のころにまで遡ります。江宏傑と福原愛は、彼女がITTFワールドツアーで武者修行していた際に出会いました。当時、すでに実力があり人気選手だった福原愛に比べて、当時はまだ実力が発揮できていなかった江宏傑。

そんな江宏傑にとって、福原愛は、高嶺の花だったといいます。そんな江宏傑と福原愛ですが、2014年年末ごろに急接近し、2015年春頃から付き合いを始めたそうです。急接近の理由は、腰の怪我をした福原愛に、江宏傑がSNSを通じて、怪我を気遣うメッセージを送ったことからでした。

スポンサーリンク

アスリートにとって、怪我は大きな試練です。その辛い時期を、精神的に支えた江宏傑の優しさが、福原愛の心をつかんだのかもしれません。

江宏傑の年収は1000万円超え!台湾の実家は?

江宏傑が生まれ育った台湾や、お隣の中国は、言わずと知れた卓球王国。そのため、プロの卓球選手ともなると、年俸は、軽く1000万円を越えるといいます。さらに、選手の育成強化対策として、国からの補助金も加算されるとか。現在は、チェコのヨーロッパリーグに参戦しており、そうしたツアー賞金等も入ってくることから、江宏傑の年収も1000万円以上はあるそうです。福原愛との結婚で、注目が高まるりCM出演などの副業もできれば、江宏傑の年収は、さらに高まることも考えられます。

そんな江宏傑の実家は、台湾の新竹市にあります。台湾の新竹市といえば、「台湾のシリコンバレー」とも呼ばれ、日本企業も多く進出している都市。江宏傑の実家は、父親が日系企業に務めていることもあって、親日家との情報もあります。

スポンサーリンク

江宏傑の卓球選手としての実力!身長体重、現在の所属は?

江宏傑の卓球選手としての実力は?世界ランキング最高順位は47位!

江宏傑は、2007年~2009年に開催された「台湾選手権」男子シングルス部門で3年連続優勝を果たしていることからも、その実力の高さがうかがえます。さらに、同年2009年の「ユニバーシアード大会」では、男子シングルスと混合ダブルスで、金メダルをWで獲得しました。

江宏傑は、日本国内での知名度こそありませんが、福原愛と同じく、台湾国内で、敵なしの一時代を築いていたことが分かります。今年行われたリオオリンピックでは、台湾代表選手として団体戦に出場した江宏傑。台湾チームは、初戦で、世界ランキング2位のドイツに3-1で敗れ、初戦敗退となってしまいましたが、台湾チームで唯一1勝を挙げたのが江宏傑でした。

そんな江宏傑の世界ランキングは、最高順位が2014年11月の47位。2016年10月時点では、78位です。福原愛の世界ランキング10位に比べると、やや劣る印象があることは否めません。

江宏傑の身長体重!所属はドイツチーム?

江宏傑は、福原愛との結婚記者会見時に見せた、スラリとしたスーツ姿が印象的でした。それもそのはず、江宏傑の身長は180センチという高身長。体重は70kgと、アスリートらしい引き締まった体型をしています。さながらモデルのような江宏傑のスーツ姿に、思わず魅入ってしまった人もいることでしょう。

江宏傑は、現在、合作銀行卓球隊というチームに所属しています。合作銀行とは、台湾・台北市に本社がある大手銀行。日本風にいえば、都銀の卓球部に所属している感じになるでしょうか。そのため、江宏傑は、一応、台湾の銀行マンということになります。とはいっても、江宏傑が、現在、卓球の拠点にしているのはドイツ。

TCCハーゲンというチームに所属し、強者揃いだというチェコのヨーロッパリーグに参戦中です。そのため、江宏傑の練習拠点は、ドイツと台湾となるので、結婚して妻となる福原愛も、ドイツや台湾を行き来することになるそうです。

江宏傑と福原愛夫婦が目指すは東京オリンピック出場か?

江宏傑と福原愛の結婚会見は、それぞれの母国である日本と台湾で計2回行われました。日本での結婚会見では、美しい着物姿の福原愛を見守りながら、スマートな対応を見せた江宏傑。台湾での結婚会見でも、福原愛を気遣いながら、男らしくリードする姿を見せたことで、日本国内での知名度と好感度を一気に押し上げました。

しかし、2人の結婚を祝福するムードが高まった一方で、同じ卓球選手ということで、江宏傑と福原愛の実力差が取り沙汰されたのも事実です。2016年10月の世界ランキングでは、ここへ来てランクダウンが続いている江宏傑は78位である一方、福原愛は、堂々の世界10位。

今年のリオオリンピックでも、まだ恋人同士だった江宏傑と福原愛は、共にオリンピック出場を果たしたものの、江宏傑はメダル獲得には至っていません。男性としては、ここで終わるわけにはいかず、さらなる上昇を見せたいところだと思います。妻となった福原愛の内助の功を得て、江宏傑の実力はどこまで上がってくるでしょうか。

江宏傑が夫となって、さらに奮起することで、実力を一層高め、実力格差などいう陰口はきっちり封じてみせてほしいものです。江宏傑の全面的なサポートを得て、福原愛も、競技生活の続行を宣言しました。そうなると、どうしても、夫婦揃っての東京オリンピック出場を期待してしまうのは人の性。出場にとどまらず、夫婦そろってのメダル獲得を目指して突き進んでいってほしいです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る