千葉真一 元妻・野際陽子が今妻との離婚を予測していた?!息子、娘は?

千葉真一 元妻・野際陽子が今妻との離婚を予測していた?!息子、娘は?

千葉真一 元妻・野際陽子が今妻との離婚を予測していた?!愛人は早大生?

千葉真一 元妻・野際陽子も予測!現在の妻とは離婚秒読み? 度重なるトラブルで別居か

アクションスターとして一世を風靡した「サニー千葉」こと千葉真一。全盛期のキレのある動きと身体能力の抜群さには、今でも度胆を抜かれますね。

さて、その千葉真一、1939年1月22日生まれの76歳ですが、結婚歴2回目。しかし、今は離婚報道の渦中の人です。1回目の結婚は、テレビドラマ「キイハンター」で共演した野際陽子。しかし海外に拠点を移したいという千葉真一と、日本国内で暮らしたい野際陽子との意思がかみあわず、1994年に離婚しています。

その後、一般人の現在の妻と1995年に再婚し、2人の息子をもうけました。結婚当時は、28歳年下の「年の差」婚として注目を集めたものの、今や夫婦仲は冷え切り、修復不可能な状況のようです。妻は千葉真一に署名済みの離婚届を突きつけたといわれ、実家に帰っており別居状態。理由は、千葉真一の愛人報道も含めて、千葉真一の度重なるトラブルにあるようです。

千葉真一は、以前から借金踏み倒しなどのトラブル常習犯といわれ、身近な人物が次々と離れている状況だとか。元妻の野際陽子もその一人でしょう。おそらく野際陽子は、この離婚報道は予測していたと想像できます。千葉真一によほど愛想が尽きたのか、野際陽子が救いの手を差し伸べたという話は聞きません。

スポンサーリンク

千葉真一 「愛人」は54歳下の早大生 千葉本人は「家族ぐるみの交際」

今回の報道によると、千葉真一には愛人がおり、なんと54歳年下の大学生だそう。お相手は早大の4年生。出会いのきっかけは、今年1月に知人の紹介で、それ以来、関係が急速に深まったそうです。千葉真一本人は、「彼女は外交官を目指して勉強しているので、米国生活の経験から、相談相手などになっている」と主張、「相手の母親も含めた家族ぐるみの交際」として「愛人報道」を豪快に笑い飛ばしています。

ネット上の情報によると、彼女は早大の英米文学科に属し、もともと千葉真一のファンだそうです。出会った後、千葉真一の特技である器械体操やアクションのファンであった彼女と、それらの話題で仲を深めていったとのこと。どこまでが本当か分かりませんが、御年76歳の千葉真一、その旺盛な行動力と精力には脱帽するしかありません。それは別として、今回の報道が、千葉真一の離婚を加速させるのは間違いなさそうです。

千葉真一 息子(真剣佑・郷敦)が超イケメン!娘も(真瀬樹里)美人女優!

千葉真一 イケメン長男が芸能活動開始 ハーフではなくれっきとした日本人

千葉真一と現在の妻との間に生まれたのが2人の息子。俳優で長男の真剣佑(まっけんゆう)と、次男の郷敦(ごうどん)。いわゆる「キラキラネーム」系の名前ですね。2人とも超イケメン兄弟としてネット上でも話題沸騰しています。しかも、あの千葉真一の息子ということで、すでにネームバリューがあります。

スポンサーリンク

真剣佑の命名の由来は、が「真実の剣をもって人の右に出る」だそうです。2人とも顔立ちからはハーフなのでは?と噂されていますが、れっきとした日本人。出生地はアメリカ・サンタモニカですが、今は日本に居住しています。

真剣佑は、2014年から日本で芸能活動を開始しますが、その理由を「アメリカだと僕の年齢でやれる役はコメディーが多い。ハリウッドの主役は味わい深い大人が多く、60歳を越えても主役を張れる。日本とアメリカは逆で、この年齢で作品を残せるのは日本かなと思った」と語っており、冷静に日本とアメリカの違いを把握していることがうかがえますね。

父親仕込みの空手の腕前で、ロサンゼルスの空手大会での優勝歴も持っています、郷敦は、まだ一般人の身の上ですが、兄同様にゆくゆくは日本で芸能活動ということになるのかもしれません。しかし、母親に連れられて、父親と別居していると報道されていますから、一連の騒動で心痛めているのではと心配です。

千葉真一 娘の真瀬樹里は殺陣が得意! 「キル・ビルVOL.1」で殺陣指導

千葉真一と野際陽子との間に生まれたのが、女優の真瀬樹里(まなせじゅり)。二人が結婚して3年後に長女として生まれました。真剣佑と郷敦にとっては、異母姉になります。5歳のときにすでに女優志願し、数々の英才教育を受け、1994年にデビュー。現在もドラマや時代劇などでコンスタントに活動しています。

特技は、殺陣やピアノ、バレエ、日本舞踊に乗馬と実に多彩ですが、中でも得意としているのが殺陣。2004年には、クエンティン・タランティーノ監督の映画「キル・ビルVOL.1」に参加、斬られ役を演じたり、殺陣指導を行うなど映画のアクションシーンに貢献しています。

このあたりは、やはり千葉真一の才能を受け継いだのでしょう。また、同作をはじめとして、千葉真一とは映画・ドラマで共演、母親の野際陽子とも共演歴があります。プロフィール写真を見たところ、涼しげな目元が母親に瓜二つの美人ですが、目力は父親をほうふつとさせるものがあります。

異母弟たちとの仲は、悪くないようで、父親を含めた集合写真を撮っているくらいです。目下、野際陽子の看病を彼女が引き受けている状況らしく、仕事もセーブ傾向と思われます。しかし、才能に恵まれた彼女のことですから、もっと活躍の場も見たいですね。

千葉真一 「バイオハザード」シリーズ舞台化作品で大学学長役に

舞台「BIOHAZARD THE STAGE」のキャストが発表され、千葉真一も参加することが明らかになりました。ホラーアクションゲーム「バイオハザード」シリーズは、日本で発売され続け、映画化もされており、2017年1月にはシリーズ6作目が公開予定です。今作は、その「バイオハザード」シリーズ初めての舞台化作品。

あらすじは、元警察官の青年タイラーが、西オーストラリアの大学フィロソフィー・ユニバーシティで突如起こったバイオテロ事件をきっかけに、蔓延するウイルスと迫り来るゾンビに立ち向かうという内容です。千葉真一が演じるのは、フィロソフィー・ユニバーシティの学長エズラ・セネット役。人一倍使命感が強い人柄という設定です。

また、主人公タイラー役は、ミュージカル「薄桜鬼」などで主演歴のある矢崎広。メインキャラである対バイオテロ部隊BSAAのピアーズとクリス役には、栗山航と中村誠治郎がそれぞれ扮します。物語の鍵を握るヒロイン、メアリー役のキャストは現段階では発表されておらず、後日にキャスト発表となる予定です。

この舞台、千葉真一の熱演も一つの見せ場でしょう。御年76歳の千葉真一ですが、これまでもチャレンジ魂を失うことなく活動してきました。1973年公開の「仁義なき戦い 広島死闘篇」で演じた大友勝利役では、「これまで良いと思ったものをすべて捨てる」という姿勢で演じ切り、シリーズ中屈指の人気キャラに。

また、ジャンルにこだわらず、作詞、作曲などにもチャレンジしています。昨年のテレビドラマでは、テレビ業界の裏を知り尽くした名物社長役を軽妙に演じもしました。キレのあるアクションと熱意あふれる演技で皆を楽しませてくれる千葉真一。家族そろっての共演ももう一度見たいところですね。今後も、千葉真一のチャレンジャーとしての活動に注目していきましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る