内村航平の結婚は嫁の略奪愛だった!?母・周子との確執は必至!

内村航平の結婚は嫁の略奪愛だった!?母・周子との確執は必至!出典:http://www.jiji.com

内村航平の結婚は嫁の略奪愛だった!?母・周子との確執は必至!

内村航平と結婚にこぎつけた嫁の肉食略奪愛!別の熱愛彼女がいた?

内村航平の活躍を、遠く離れた日本から、2人の娘と共に祈るように見守る嫁。リオオリンピック体操のテレビ中継では、そんな光景がよく見られました。内村航平にとって、嫁は、日本体育大学の1学年下の後輩で、旧姓は上谷千穂といいます。その、いかにも健気な姿からは想像し難いものですが、内村航平との結婚は、上谷千穂の略奪愛によるものだったと噂されています。

内村航平が大学を卒業してコナミに入社した後、上谷千穂が友人に頼み込んで開催した合コンの場で、2人は出会います。それをきっかけに交際が始まり、上谷千穂の妊娠に伴って、2012年11月11日に結婚。オメデタ婚だから略奪愛というわけではなく、実は、合コン時の内村航平には、約4年も付き合っていた熱愛彼女いたのだとか。噂では、体操選手の岡部紗季子といわれており、ちょうどその頃は、内村航平の競技生活のために、距離を置いている期間でした。

しかも、当時の上谷千穂は、今の姿とは似ても似つかないド派手ギャル。確かにガツガツした印象は否めませんが、現在は、夫を献身的にサポートする妻であることに違いはないようです。

内村航平の嫁に母・周子の対抗心がメラメラ!現在は絶縁状態か?

内村航平の体操の試合中継では、注目を浴びていたのは、以前は嫁ではなく、母・周子でした。息子離れできない母親の異常な愛情は、世間も知るところだけに、ギャル嫁とのオメデタ婚に不満を抱かないわけがないであろうことは、想像に難くありません。

スポンサーリンク

実際、嫁姑の確執は、結婚当初から囁かれていました。ただ、悪いのは嫁ばかりではなく、母・周子のほうも、勝手に結婚式のドレスを決めたり、新婚旅行にまで付いて行ったりと、歪んだ”航平LOVE”を発揮。そのため嫁は、2013年に生まれた長女・斗碧(とあ)や、2015年に生まれた次女・千碧(ちあ)の顔を周子に見せないくらいに、嫌っているのだそうです。

リオオリンピックの会場には、相変わらず母・周子と内村一族が、揃って応援する姿が見られました。しかし、嫁は、日本でテレビ観戦。さらに、内村航平の妹・春日が「ミヤネ屋」のインタビューで、「内村航平夫婦と、全く連絡を取っていない」と発言したことが飛躍して、一部では”絶縁状態”という解釈が付されています。ただし、これは嫁姑の確執というより、内村航平の”母離れ”の意志なのかもしれません。

内村航平の海外の評価がスゴイ!新技「ウチムラ」誕生なるか?

内村航平の海外評価は「体操界のフェルプス」!人気ぶりもスター級!

内村航平は、体操男子団体の金メダルをはじめ、44年ぶり、史上4人目となる個人総合2連覇を果たしたリオオリンピックでの活躍が、海外でも大きく報じられました。北京、ロンドン、リオオリンピックに出場し、金3個、銀4個、世界選手権でも、個人総合世界最多6連覇を含む計19個のメダルを獲得している内村航平。以前から世界では、「キング・ウチムラ」の他に、「スーパーマン」「ミスターパーフェクト」など、その偉業を讃える称号が次々と生まれてきました。

スポンサーリンク

今回のリオオリンピックを伝える海外紙では、競泳界の絶対王者マイケル・フェルプスと並べ、「体操界のフェルプス」「体操界で最も輝いたスター」と新たな呼び名が誕生しています。そんな内村航平が種目別鉄棒で落下した時には、「信じられない悲しい出来事が!」との反応も。

体操の実力だけではなく、「今回の髪型はグッド!」「カワイイ!」など、容姿を支持する声があったり、生い立ちや、内村航平が影響を受けて育ったという体操漫画「ガンバ!Fly high」が話題になったりと、海を越えた規模の大人気ぶりがうかがえます。

内村航平の新技「ウチムラ」が封印されてきたワケ!東京オリンピックで炸裂!?

内村航平は、体操界のスーパースターでありながら、「ウチムラ」の名を冠した技を持っていません。「シライ/キムヒフン」と名付けられた、跳馬の伸身ユルチェンコ3回ひねりは、実は、内村航平が最初に成功していた新技でした。しかし、全種目の合計点で争う個人総合での優勝がかかった内村航平には、負担とリスクの大きい新技を、演技構成に組み込むわけにはいかないという事情がありました。

そうしているうちに、白井健三が国際大会で成功させてしまったため、伸身ユルチェンコ3回ひねりは「シライ」と名付けられることに。現在、内村航平は27歳。「新技にこだわりはない」と語ってはいるものの、年齢的な衰えを考慮して、今後は種目別に絞った戦い方に流れていく可能性を示唆しています。

関係者によると、内村航平は、床運動や鉄棒では、練習でしか成功させていない新技を、すでにいくつか持っているのだとか。31歳で迎える東京オリンピックまでに、新技「ウチムラ」が誕生している可能性は、そう低くはなさそうです。

内村航平が行くところにドラマあり!リオオリンピックでも伝説の男は人々を魅了した!

内村航平は、2016年夏のリオオリンピックでも多くのドラマを生み出してくれました。2004年のアテネオリンピック以来、日本に3大会ぶりの金メダルをもたらした男子団体総合種目では、チームでただ1人、全6種目に出場した内村航平。体操種目別でのメダルがないことに、”まさか”が付される絶対王者に、唯一欠けていたキャリアは、”オリンピックの団体金メダル”でした。

長年の悲願を達成した内村航平でしたが、個人総合決勝では、最終種目の鉄棒の前まで、定位置の”1位”に一度もつくことはなく、いよいよ王者陥落かと誰もが思ったものです。そんなイヤな空気を断ち切るかのように、内村航平の鉄棒演技は、次々と繰り出される難度の高い技と、寸分も狂わぬ着地で会場を沸かせます。ふたを開けてみれば、0.901点の差を付けられていたベルニャエフを、僅か0.099点上回る奇跡のサヨナラ大逆転。内村航平の後のベルニャエフの鉄棒演技も全く非の打ち所がなかったため、「内村への同情採点」との批判も多く上がったのは事実。

しかし、「伝説の男をハラハラさせることができて幸せ!批判には意味がない!」と語った、ベルニャエフの美しきスポーツマンシップも感動的です。世界の体操界の大スター・内村航平が在るところに、ドラマあり。リオ入りした7月末には、「ポケモンGO」を現地でダウンロードして、通信料50万円の請求に青ざめたエピソードは、世界中で話題になりました。

家族の話題を含め、突飛な話題が多いことも、内村航平がスターの星の下に生まれた証でしょう。それでいて、競技以外のところでは飄々として見えるところが、”内村劇場”の最大の魅力ともいえそうです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る