ClariS(クラリス)はニコニコ動画発の正体不明アイドルユニット!年齢は?

ClariS(クラリス)はニコニコ動画発の正体不明アイドルユニット!年齢は?出典:https://wn.com

ClariS(クラリス)はニコニコ動画発の正体不明アイドルユニット!年齢は?

ClariS(クラリス)は顔出しなしの正体不明アイドルユニット!ニコニコ動画で発掘された

ClariS(クラリス)は、“クララ”と“カレン”(デビュー当初は“アリス”)の2人からなる、顔出しを一切していないアイドルユニットです。家族と仕事関係者以外には、歌手としてメジャーデビューしたことを明かしていないという徹底ぶりで、正体不明のアイドルユニットと言われています。

ClariSが誕生したのは、クララが中学1年生の時に、同級生で音楽教室の友人だったアリスと一緒に、「アリス☆クララ」として、ニコニコ動画にカバーソングを投稿していたことが発端です。そして、アニメに特化した音楽雑誌「リスアニ!」の副編集長と、音楽評論家・冨田明宏の目にとまり、同雑誌の新人発掘プロジェクトの対象に選ばれました。

雑誌の付録としてオリジナルCDを制作したところ、業界から注目されるようになったClariS。アニメ「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」のオープニングテーマ「irory」でメジャーデビューした際に、ClariSと改名しました。

ClariS(クラリス)の年齢は?現在は大学生?

ClariS(クラリス)は、中学校に通いながらも4枚のシングルを発売しています。2012年3月には、2人そろって中学校を卒業しました。高校1年生の春、2012年4月には、ファーストアルバム「BIRTHDAY」を発売するなど、順調な歌手活動を続けていました。

スポンサーリンク

しかし、2014年5月に発売となった3枚目のアルバム「PARTY TIME」への参加をもって、学業専念を理由に、アリスがClariSを卒業することに。半年後には、クララの音楽学校時代からの友人である“カレン”が新たに加入し、新生ClariSが誕生しました。アリスは、大学受験を念頭にClariSを脱退したとみられていますが、現在19歳となっているはずの新生ClariSの2人が大学に進学しているかどうかは不明です。

ClariS(クラリス)顔バレ期待のライブにファンの反応!おすすめ曲は?

ClariS(クラリス)顔バレ期待のライブの内容は?ファンの反応は?

ClariS(クラリス)は、ニコニコ動画に「アリス☆クララ」名義で動画を投稿していた時代から一切顔出しをしておらず、分かっているのは、年齢と、性別と、出身地が北海道ということくらいです。発売記念企画などのイベントでも、生歌を披露することはあっても、その姿はカーテン越しのシルエットのみ。

そんなClariSのワンマンライブが決まり、とうとう顔バレするのではないかとファンの期待が高まりました。結論から言えば、ワンマンライブでも、ClariSの顔バレはギリギリありませんでした。とはいっても、大きな帽子のようなものをかぶり、顔はうかがい知れないものの、シルエットではなく生身で登場したClariS。

スポンサーリンク

顔バレ、MCもなくとも、ファンは、ClariSの絵本仕立ての演出がなされたライブにおおむね満足だった様子です。ファンの感想から、振付や歌声に十分満たされたことが伝わってきます。

ClariS(クラリス)のおすすめ曲は?カラオケで人気なのはどの曲?

ClariS(クラリス)のおすすめ曲としてよく名前が挙げられているのは、「irony」「コネクト」「ナイショの話」「Clear Sky」「nexus」などです。デビュー曲の「irony」は、アニメ「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」のオープニングテーマとしてリリースされ、認知度抜群の一曲。「コネクト」は、カラオケ人気ナンバーワンの曲で、アニメ「魔法少女まどか☆マギカ」のオープニング曲として2枚目に発売されました。

「ナイショの話」は、アニメ「偽物語」のエンディング曲。カラオケでも人気の高い曲となっています。「Clear Sky」や「nexus」は、アニメのタイアップがついたわけではありませんが、「ClariSらしい楽曲」と、ファンからの人気が高い曲となっています。

ClariS(クラリス)が海外進出!?最新アルバム「Fairy Castle」も楽しみ!

ClariS(クラリス)の最新アルバム「Fairy Castle」が、2017年1月25日に発売されることが、ニコニコ生放送のClariS特番で発表され、ファンが盛り上がりを見せています。完全生産限定盤にはイラスト集が、初回生産限定盤にはミュージックビデオを集めたブルーレイディスクが付属。加えて、それぞれの限定版には、「コネクト」「ルミナス」「カラフル」といったClariSの人気曲の最新版も収録されているなど、ClariSファンにはたまらない作品となっています。

2月には初の武道館公演も控えており、勢いのとまらないClariSですが、2017年4月より所属するレーベルが、SMEレコーズから新設される「SACRA MUSIC」(サクラミュージック)に移籍となることも発表されました。「SACRA MUSIC」は、ソニー・ミュージックレーベルズが、アニソンで実績のあるアーティストを集めた新たな音楽レーベル。

ClariSのほかにも、Kalafinaや、LiSA、花澤香菜、ELISAなど総勢14組が所属することになっています。ソニーのグループ会社で、映像作品の企画から販売までを行っている「アニプレックス」の海外向け戦略とも連携し、ClariSほか所属アーティストたちの海外イベントやライブの開催、楽曲販売などを目的に新設される「SACRA MUSIC」。

中学1年生で「歌ってみた」動画を投稿していた少女たちが、今やアニメファンあこがれの的となり、今後は、世界規模で活躍する日もやって来るのでしょうか。ClariSのシンデレラストーリーはまだまだ終わりそうにありません。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る