「クリミナル・マインド」の降板歴!モーガン役の後任は誰?

「クリミナル・マインド」の降板歴!モーガン役の後任は誰?出典:http://www.superdramatv.com

「クリミナル・マインド」の降板歴!モーガン役の後任は誰?

「クリミナル・マインド」11年間の長い歴史に降板はつきもの

「クリミナル・マインド」は、2005年からアメリカのCBSで放送されている海外ドラマです。
2016年には、シーズン12の制作が決定した大人気番組ですが、これだけ長く続いていると、キャストの変動も激しく、これまでさまざまなキャストが降板しています。

中でも、「クリミナル・マインド」シーズン2から登場したパジェット・ブリュースター演じるエミリー・プレンティスは、アラビア語とスペイン語を話す女性捜査官で、そのユーモアと美貌で多くのファンを獲得していただけに、シーズン7での降板が発表されたときには大きな話題になりました。

シーズン1から登場して人気を博したマンディ・パティンキン演じるベテラン・プロファイラーのジェイソン・ギデオン、シーズン8から登場したジーン・トリプルホーン演じるFBI監督特別捜査官アレックス・ブレイクの降板時にも多くのファンが悲しみました。

スポンサーリンク

「クリミナル・マインド」モーガン役の後任は「CSI:マイアミ」でお馴染みの役者に!

「クリミナル・マインド」でシェマー・ムーア演じるデレク・モーガンは、シーズン1から登場し、ドラマの主要キャラとして大きな人気を獲得しました。心優しい性格で、そのユーモアが、「クリミナル・マインド」チームの中でも独特の個性を放っていましたが、シーズン11の18話を最後にこれまた降板が発表されました。
シェマー・ムーアの降板理由は、ギャラの問題等ではなく、役者として成長するためだそうです。

ファンの間では「モーガンの後任は誰だ?」と話題になっていましたが、「CSI:マイアミ」のエリック・デルコ役で知られるアダム・ロドリゲスが、シーズン12からレギュラー出演することが発表されました。

「クリミナル・マインド特命捜査班レッドセル」打ち切り理由と最終回ネタバレ

「クリミナル・マインド特命捜査班レッドセル」はフォレスト・ウィテカーが主演も即打ち切りに!

「クリミナル・マインド」のスピンオフ・シリーズ「クリミナル・マインド特命捜査班レッドセル」が、2011年に制作されました。主演に、アカデミー賞俳優のフォレスト・ウィテカーを迎えた大人気シリーズのスピンオフということで期待感が高まっていましたが、残念ながらシーズン1で打ち切りという憂き目に。

スポンサーリンク

「クリミナル・マインド特命捜査班レッドセル」は、1話目こそ高い視聴率を獲得したものの、2話目から視聴率が落ち始めて、豪華キャストを集めた制作費に見合わないという判断が下されたのが打ち切り理由だそうです。視聴率が伸びなかった理由としては、本家「クリミナル・マインド」と比較されて、プロファイリングの魅力が欠けるという意見が多いようです。

「クリミナル・マインド特命捜査班レッドセル」最終回ネタバレ!

「クリミナル・マインド特命捜査班レッドセル」は全13話から構成されています。
その最終回となる13話のタイトルは「銃弾の行方/Death by a Thousand Cuts(原題)」で、2週間で3件もの銃殺事件が発生します。レッドセルのチームは、被害者たちに共通点はないものの、同じ型の銃が残されているという奇妙な事件のプロファイリングを始めます。

すると、見えてきたのは、犯人は同一人物ではないということ。殺害された全員が、愛する人を人質に捕らわれて銃殺を強要されていたのです。こうして黒幕が存在することを突き止めたレッドセルですが、副リーダーのジャニーン・ガラファロ演じるベス・グリフィスが何者かに攫われてしまいます。ベス・グリフィスの行方を探していたリーダーのフォレスト・ウィテカー演じるサム・クーパーの元に黒幕から連絡が入り、ベスの命と引き換えに、クーパーに殺人を犯すように命令します。

その後、銃声が響きますが、いったい誰に向けられたものだったのか……。「クリミナル・マインド特命捜査班レッドセル」は、このままエピソードが終了するという、なんともモヤモヤ感の残る最終回になっています。

「クリミナル・マインド」で若き天才プロファイラーを演じているマシュー・グレイ・ギュブラーが緊急来日!

「クリミナル・マインド」で、シーズン1から天才的頭脳を持つ若手プロファイラー、Dr.スペンサー・リード役を演じているマシュー・グレイ・ギュブラーが、6月下旬に5年ぶり3度目となる来日をしました!

これはWOWOWとDlifeのプロモーションのためで、吹き替えを担当する声優・森久保祥太郎とイベントに参加し、逆吹き替えを披露するなどしてファンを沸かせたそうです。また、プライベートでは、東京ディズニーランドや、服を買いに中目黒を訪れたとか。

マシュー・グレイ・ギュブラーは、2005年から11年間「クリミナル・マインド」に出演していて、今ではドラマ内で演じるだけでなく、監督を務めるほどになっています。そのことを聞かれると「悪役は大切。衣装は自分でつくるときもある」と語り、クリエイターとしての一面をのぞかせました。

現在は、ファン待望の「クリミナル・マインド」シーズン12の撮影を行っているそうですが、アメリカでは、今年9月からの放送開始が予定されています。日本では、今年の9月からWOWOWにて「クリミナル・マインド」シーズン11の放送開始が決定しています。人気キャラクター、デレク・モーガンにとってラスト・シーズンとなるシーズン11は、ファンなら必見ですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る