ダイタクは「おもしろ荘」でブレイクの双子漫才芸人!東京NSC14期生一番の出世候補?!

ダイタクは「おもしろ荘」でブレイクの双子漫才芸人!東京NSC14期生一番の出世候補?!出典:http://entamelabo.com

ダイタクは「おもしろ荘」でブレイクの双子漫才芸人!イケメンな2人の見分け方は?

ダイタクは神奈川生まれ熊本育ちの双子漫才コンビ!

ダイタクは、イケメン双子芸人ということで、人気急上昇中の漫才コンビ。「顔がそっくり」、そうした双子ならではのネタを中心としたテンポの良い漫才が特徴です。

名だたるお笑い番組をはじめ、2017年5月に放送された「ナカイの窓」の「双子芸能人スペシャル」など、最近はずいぶんとテレビ出演する機会も増えてきました。

ダイタクは「おもしろ荘」でブレイクの双子漫才芸人!兄・大と弟・拓のプロフィールは?

双子芸人のダイタクは、所属事務所である吉本興業公式サイトのプロフィールによると、九州は熊本県熊本市出身とありますが、実は神奈川県生まれ。とはいえ、高校を卒業するまではずっと熊本に住んでいたとのことですから、立派な九州男児。高校卒業後は、大は地元の熊本学園大学に進学し、拓は山口県の精肉店に就職したそうです。しかし2008年、大の大学卒業に合せて拓が退職し、2人で東京NSCに入学すると同時にコンビを結成しました。

2015年には、M1グランプリで準々決勝に進出。2016年には、日テレの人気バラエティ「ぐるぐるナインティナイン」のブレイクしそうな若手芸人を紹介するコーナー「おもしろ荘」に登場して知名度を上げたダイタク。双子ネタのほかにヒール漫才も披露するなど、イケメン双子漫才芸人として芸の幅を広げながら成長中です。

スポンサーリンク

ダイタクは一卵性双生児だけどイケメンは1人だけ?!

ダイタクは一卵性双生児だけどイケメンは1人だけ?!2人の見分け方は?

ボケ担当の吉本大(だい)と、ツッコミ担当の吉本拓(たく)からなる双子の漫才コンビ・ダイタクは、一卵性双生児ということもあり、パッと見ただけでは見分けがつけにくいほどそっくり。顔ばかりか、身長や体重、靴のサイズまでまったく同じ時期も長かったと言います。とはいえ、基本的に、赤いネクタイを締めているのが大で、青いネクタイを締めているのが拓なので、漫才をやっているときは、どうにか見分けがつくでしょう。

では、それ以外の場面では、どうやってダイタクの2人を見分ければよいのでしょうか?顔立ちの特徴を比べてみると、やや面長で受け口気味なほうが大で、泣きぼくろがあるほうが拓と言われていますが、やはりそっくりなので正直分かりにくいかもしれません。ネット上では、よりイケメンなのが拓で、そうではないほうが大とも言われています。

ダイタクは東京NSC14期生同期で一番の出世候補?!

ブレイクの兆しを見せるダイタクの同期芸人も気になります。東京NSCの14期生であるダイタクの同期には、お笑いコンビ「カゲヤマ」や、トリオとして活動中の「ネルソンズ」、女性お笑いコンビ「スパイク」などがいます。その他、ピン芸人の「かわの傘いらない」や「あいすけ」なども同期。まだまだ名前が知られていなかったり、すでに解散してしまったりした芸人も多い中、現状では、ダイタクこそが、東京NSC14期生一番の出世候補といっていいでしょう。

スポンサーリンク

ダイタクが「アメトーーク!」の「もっと売れたい芸人」に登場!これからの活躍に期待大!

「雨上がり決死隊」が司会を務めるテレビ朝日系のトーク番組「アメトーーク!」の2017年8月10日の放送回は、「もっと売れたい芸人」がテーマでした。番組には、ダイタクをはじめ、「シソンヌ」長谷川忍や、「チョコレートプラネット」松尾駿、「ミキ」昴生、「ガンバレルーヤ」など徐々に露出が増えてきた芸人から、「モグライダー」や「ウエストランド」井口浩之、「マヂカルラブリー」野田クリスタルといった注目の芸人までが登場。「もっと売れたい」「もっとテレビに出たい」というアピールトークを繰り広げました。

それぞれが個性的な「もっと売れたい芸人」たちですが、やはり、ダイタクの「双子」「イケメン」というインパクトは抜群ではないでしょうか。これまでの双子芸人と言えば、「ザ・たっち」に代表されるような、顔や体型が似ていることを活かした動きのある芸が鉄板ネタでした。

つまり、見た目で分かりやすく笑わせるという笑いです。それはそれで面白く人気を博しましたが、ダイタクの双子ネタはそれとはまた少し違います。双子であることをネタの入り口にしてはいますが、鉄道ミステリ風に展開していったり、双子と見破られない方法を模索してみたり。その芸風は、あくまでも王道のしゃべくり漫才です。目指すのは、「ザ・たっち」ではなく「中川家」か?!双子漫才、あるいは兄弟漫才のホープとしての活躍がますます期待されます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る