ダニエル・ラドクリフの抱えた病気が多すぎる…現在の身長、体重は?

ダニエル・ラドクリフの抱えた病気が多すぎる…現在の身長、体重は?

ダニエル・ラドクリフの抱えた病気が多すぎる…現在の身長、体重は?

ダニエル・ラドグリフにかけられた「ハリーポッター」の恐ろしい呪縛

ダニエル・ラドクリフ……映画「ハリーポッター」の魔法によって、世界一の成功を与えられただけでなく、一生つきまとう苦難を強いられている人物。映画で主人公のハリーポッターを演じたダニエル・ラドグリフは、1986年生まれの26歳。第1作目の「賢者の石」の時は、まだ11歳の少年でした。

ダニエル・ラドクリフは、あまりにも容姿やキャラクターが、ハリーポッターのイメージ通りであったため、全作品に出演。ダニエル・ラドグリフあっての、ハリーポッターシリーズともいえます。ただ、青年になってもダニエル・ラドグリフは体が華奢で、165cmと身長も伸びず、ハリーポッターが終わった時点で、大人の俳優としての次のステップを全く見失ってしまいました。その苦しみは想像を絶するもので、過度の飲酒によるアルコール中毒や、原因不明の群発頭痛に今なお悩まされながら、リハビリや治療に専念し、再出発に備えているようです。

ダニエル・ラドグリフを世に出した、「ハリーポッター」というとてつもない魔法

ダニエル・ラドクリフを世に送り出すこととなった児童文学の「ハリーポッター」シリーズ。「ハリーポッター」は、本の人気だけでなく、著者であるJ・K・ローリングや、映画、そして映画の出演者であるダニエル・ラドグリフやエマ・ワトソンにも、とてつもない魔法をかけました。

一人娘を抱えたまま離婚し、無一文になった元高校教師の中年女性は、一躍世界のベストセラー作家なって巨万の富を得、映画となったハリーポッターシリーズは、2001年に「賢者の石」が公開されて以来、完結編まで全8作品が、全世界でメガヒットを記録。2015年にはUSJに、ホグワーツ城や魔法の村を精密に再現したウィザーディング・ワールド・オブ・ハリーポッターが完成。アジアからだけでなく、世界中からUSJに観光客が集まっています。

スポンサーリンク

ダニエル・ラドクリフの熱愛彼女、結婚は?エマ・ワトソンと格差がでたワケ

ダニエル・ラドグリフとエマ・ワトソンはただの友達、隠された二人の格差

ダニエル・ラドクリフ演じるハリーポッターが通うホグワーツ魔法魔術学校のガールフレンド、ハーマイオニーを演じたエマ・ワトソンもまた、ハリーポッターの魔法にかかった1人です。しかし、エマ・ワトソンの場合は、子役から若手女優として、着実に脱皮しつつあります。エマ・ワトソンは、なかなかの才媛で、アメリカアイビーリーグの名門、ブラウン大学に進学。また2013年には、男性雑誌「GQ」で、ウーマンオブザイヤーに選ばれ、女優としてだけでなく、モデルとしても活躍しています。

ダニエル・ラドグリフと比べると、ハリーポッター後の期待度は、エマ・ワトソンのほうが圧倒的に高いようです。そんな格差もあってか、必然のように二人の交際が伝えられたこともありましたが、今では、ともに友人以上でないことを公言しているダニエル・ラドクリフとエマ・ワトソンは、お互いハリーポッターからの卒業を意識しているようです。ダニエル・ラドクリフの熱愛彼女には、最近共演した女優、エリン・ダークの名が伝えられています。

ダニエル・ラドクリフよ、第2のマコーレ・カルキンには絶対なるな!

ダニエル・ラドクリフに限らず、子役が成長し、大人の俳優として成功するのは、海外であっても日本でも、たいへんな苦労と本人の努力が必要です。また、俳優にとっては、当たり役のイメージがつけばつくほど、その後の作品では、それが大きな足かせとなります。近年では、「ホームアローン」の子役で大成功したマコーレ・カルキンの、その後の壮絶な転落人生がよく知られているところ。ダニエル・ラドグリフが、決してそのようなことにならないことを祈るばかりです。

スポンサーリンク

ダニエル・ラドグリフ衝撃の新作は、サバイバルスリラー「Jungle」

ダニエル・ラドグリフ新作の衝撃的な内容が、今年に入って伝わってきました。原題は、「Jungle」。1981年、ボリビアのジャングルを3週間もさまよい、無事に帰還した男たちの実話を元にした、サバイバルスリラーのようです。ダニエル・ラドグリフは、自身のブログで映画への出演を発表し、「人間性における絶望と希望が描かれた本当に優れたストーリーだからね。この撮影は間違いなく、つらくて体力を使うものになるだろうね」と、ハリーポッターとは全く異なる、新たなキャラクター作りに意気込みを見せています。映画「Jungle」は、今年4月から撮影がスタートするそうです。

ダニエル・ラドクリフが目標としている俳優は、ダスティン・ホフマン。「卒業」、「真夜中のカウボーイ」、「クレイマー・クレイマー」、「レインマン」など、さまざまな役柄をこなしてきた名優です。ダスティン・ホフマンは、その重厚な演技力で、今の時代を生きる等身大のアメリカ人を、見事に演じ切っています。ダニエル・ラドクリフはおそらく、ハリーポッターの呪縛から離れて、生身で等身大の人間を演じたいのでしょう。ダニエル・ラドクリフが、ハリーポッター後のさまざまな苦悩や障害を乗り越えて、新たな境地を開くのは、そう遠い話ではないようです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る