ドラマ「デクスター 警察官は殺人鬼」は主人公が殺人鬼の大ヒットシリーズ!衝撃のリタの結末とは?

ドラマ「デクスター 警察官は殺人鬼」は主人公が殺人鬼の大ヒットシリーズ!衝撃のリタの結末とは?出典:http://blog.foxjapan.com/
スポンサーリンク

ドラマ「デクスター 警察官は殺人鬼」のあらすじネタバレ!ジョーイ・クイン役ほか注目キャストは?

ドラマ「デクスター 警察官は殺人鬼」は主人公が殺人鬼の大ヒットシリーズ!

ドラマ「デクスター 警察官は殺人鬼」は、アメリカのテレビ局ショウタイムで、2006年から2013年まで全8シーズンが放送されたテレビドラマです。放送が開始されるや、主人公が殺人鬼という斬新な設定が話題になり、エミー賞やゴールデンサテライト賞などドラマ界の各賞を受賞する人気シリーズになりました。

マイアミメトロ警察で血痕専門鑑識官として働くデクスター・モーガンは、殺人への欲求を抑えられないシリアルキラーという裏の顔を持っています。とはいえやみくもに凶行に走るわけではなく、殺人を犯す対象は悪人のみ。鑑識官としての知識を活かして証拠の隠滅をし続けていたデクスターが、周囲に本性を知られることはありませんでした。

しかし、殺人を繰り返すたびに状況は変化し、同じマイアミメトロ警察で働く義妹デボラ・モーガンなどに連続殺人鬼としての顔を知られそうになっていきます。

ドラマ「デクスター 警察官は殺人鬼」の兄妹役が実生活ではパートナーに

ドラマ「デクスター 警察官は殺人鬼」で主人公のデクスター・モーガン役を演じたのは、ドラマ「シックス・フィート・アンダー」のマイケル・C・ホールです。2008年に、同作で義妹デボラ役を演じたジェニファー・カーペンターと実生活で結婚したものの、2010年に離婚を申請。2010年にホジキンリンパ腫の治療を受けたことでファンから心配されましたが見事に復帰しました。

スポンサーリンク

シーズン3から登場し、デボラと交際することになる警官ジョーイ・クイン役は、「ゴシップガール」「シューター」などテレビドラマへの出演が多いデズモンド・ハリントンが演じています。出演当初はイケメンで引き締まった肉体をしていたデズモンド・ハリントンですが、シーズン終盤には激やせしていたためファンからは病気を心配する声が集まりました。現在までのところ、激やせの原因は明かされていません。

デクスターの恋人で後に結婚することになるリタ・ベネット役は、ジュリー・ベンツが演じています。テレビドラマへの出演も多い彼女ですが、元アイススケート選手だった母親の影響で幼少期からスケートをしており、全米選手権に出場したという意外な経歴も。現在も「HAWAII FIVE-0」にゲスト出演するなど、ドラマを主戦場に活動しています。

ドラマ「デクスター 警察官は殺人鬼」衝撃のリタの結末の真相とは?結末に批判の声が

ドラマ「デクスター 警察官は殺人鬼」衝撃のリタの結末の真相とは?

ドラマ「デクスター 警察官は殺人鬼」の主人公で、優秀な鑑識官でありながらシリアルキラーという裏の顔も持つデクスター・モーガンは、一男一女のシングルマザーであるリタ・ベネットと交際を始めます。この交際は、女性への興味が薄いデクスターにとっては、周囲に常人だと思わせるための手段に過ぎませんでした。

スポンサーリンク

しかしやがて結婚することになり、デクスターとリタはハリソンという子供をもうけます。幸せな期間は長くは続かず、リタが殺害されると、デクスターは、母親の血の海の中にいる息子ハリソンを目撃。それは、幼少期に目の前で母親を惨殺されたかつての自分と同じ状況でした。

物語の主要キャストであるリタの死亡があまりにも衝撃的だったため、視聴者の間では、演じていたジュリー・ベンツが制作陣と不仲だったのでは?という噂も流れました。しかし、その後のシーズンにて回想シーンにも登場しているため、トラブルなどによるものではなかったようです。

ドラマ「デクスター 警察官は殺人鬼」の結末に批判の声が

ドラマ「デクスター 警察官は殺人鬼」のラストシーズンは、2013年に放送されています。結末を迎えるまで、番組ファンは、「いつデクスターが殺人鬼だと周囲にバレてしまうのか?」とドキドキしながら番組を視聴していました。しかし実際は、義妹デボラが撃たれたことをきっかけに他人と関わることをやめたデクスターが、ホームレスのような風貌で、ハリケーンで荒れるマイアミの海に向かって1人で船を発進させるというラストシーン。

デボラや周囲の人間関係から「逃げただけ」で何も解決しないまま終わってしまったことに納得がいかないファンは多く、「結末が最悪だ」との批判が集中する結果となってしまいました。

ドラマ「デクスター 警察官は殺人鬼」のマイケル・C・ホールが結婚!

ドラマ「デクスター 警察官は殺人鬼」で主演を務めたマイケル・C・ホールは、2002年に、ブロードウェイ女優のエイミー・スパンガーと結婚しましたが、2006年に離婚。2008年には、ドラマ「デクスター 警察官は殺人鬼」での共演をきっかけに義妹役のジェニファー・カーペンターと結婚するも、2010年にはまたもや離婚しました。

その後は一人身だったマイケル・C・ホールですが、2016年になると、小説家のモーガン・マクレガーと3度目となる結婚を果たしています。現在は、動画配信サービスNetflixが制作するスリラードラマ「Safe」への主演も決定しているなど、マイケル・C・ホールは公私共に順調に進んでいるようです。

2018年に配信開始予定の新ドラマ「Safe」は、2人の娘を持つマイケル・C・ホール演じる小児科医のトムが主人公。妻を亡くして失意に暮れる中、ある夜、娘の1人が黙ってパーティに向かうと、殺人や行方不明事件が相次ぐようになり、隠されていた秘密が明らかになって……というストーリーです。

他にも、Netflixでシーズン2まで配信中のイギリス王室をテーマにしたドラマ「ザ・クラウン」にて第35代アメリカ合衆国大統領ジョン・F・ケネディ役で出演することも決定しているマイケル・C・ホール。ドラマ「デクスター 警察官は殺人鬼」は終了してしまいましたが、まだまだ活躍を続けていきそうです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る