DJみそしるとMCごはんの本名、年齢は?正体は小島あやめ!?

DJみそしるとMCごはんの本名、年齢は?正体は小島あやめ!?出典:http://mi-journey.jp/foodie/

DJみそしるとMCごはんの本名、年齢は?正体は小島あやめ!?

DJみそしるとMCごはんの気になる本名や年齢は?

DJみそしるとMCごはんと聞いて、2人組のヒップホップユニットを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?DJみそしるとMCごはんは、“ソロ”で活動する女性ミュージシャンです。見た目は、ややぽっちゃりとした清潔感のあるお嬢さんといった風情のDJみそしるとMCごはん。唯一ヒップホップを連想させるのは、キャップをかぶっているところくらいでしょうか。

DJみそしるとMCごはんの本名や年齢などといったプロフィールは公開されていませんが、2012年3月に女子栄養大学の卒業研究を発表していることから推測すると、仮に現役入学だった場合、現在26才か27才ということになりそうです。実は、DJみそしるとMCごはんデビューのきっかけは、大学の研究発表の動画がYouTubeにアップされたこと。水を使うキッチンでは、料理本もスマホのレシピも扱いにくい……いっそ歌にして覚えてしまおう!という素朴なアイデアから、DJみそしるとMCごはんが誕生したのです。

DJみそしるとMCごはんの正体は小島あやめ?

DJみそしるとMCごはんの正体を小島あやめだと間違えている人が多いようです。「レモンガス」のCMが話題となり、“ラップ娘”として一躍有名になったのが小島あやめです。「めちゃ×2イケてるッ!」の出演で、ご存じの方もいるでしょう。たしかに、頬がふっくらとした黒髪女子のDJみそしるとMCごはんと小島あやめは似ている気も。しかし、小島あやめは1996年6月16日生まれなので、もうすぐ20才になるところ。

2人には年齢に開きがある上、DJみそしるとMCごはんの出身地が静岡県御殿場市であるのに対し、小島あやめの出身地は神奈川県横浜市ですから、2人が別人なのは明らかです。しかし……小島あやめのツイッターにアップされている、DJみそしるとMCごはんとコラボした、小島あやめの自己紹介ラップを見ると、ゆるい感じもやっぱり似ているのですよね。

スポンサーリンク

DJみそしるとMCごはんの歌詞で料理上手に!YouTube人気曲は?

DJみそしるとMCごはんの歌詞作り!料理上手になる理由は?!

DJみそしるとMCごはんの歌詞は、そのまま料理のレシピになっています。「歌いながら楽しんで作ってほしい、実際に作れないと意味がない」と語るDJみそしるとMCごはん。DJみそしるとMCごはんの楽曲を聴くと、なんともゆるい感じがするのですが、その歌詞は、その内容で本当に料理が完成するのか、分かりにくいところはないかと、何度も試してやっとでき上がったという吟味に吟味を重ねたものでした。

テーマにするメニューも実は吟味されていて、レストランメニューよりも、家庭で食べるお母さんの料理を積極的に採用しているというDJみそしるとMCごはん。外食は、流行に左右されやすいので、曲の題材にしても、廃れてしまう可能性が高いのだとか。そこで家庭料理の定番、お袋の味にこだわってメニューを厳選しているのですから、DJみそしるとMCごはんは、なかなかの戦略家でもあるのです。

DJみそしるとMCごはんYouTube人気曲は?

DJみそしるとMCごはんの歌は、毎週月曜NHK Eテレ『ごちそんぐDJ』で見ることができます。番組が見られないという方には、YouTubeという選択肢も。中でも人気なのは『ジャスタジスイ』、『きゅうりのきゅーちゃん』、『ピーマンの肉詰め』。実は『ジャスタジスイ』は料理の歌ではなく、ちょっと切ない巣立ちの歌。親元を離れた不安、寂しさを、“自炊”をテーマに描き出した曲です。

スポンサーリンク

『ジャスタジスイ』を聴くと、料理には家族、故郷、恋など、いろいろな思い出が詰まっていることを実感させられます。『きゅうりのきゅーちゃん』はそのものズバリ、漬物である商品を歌にしました。『ピーマンの肉詰め』は、DJみそしるとMCごはんが初めて制作した楽曲。『ピーマンの肉詰め』の動画を見て、5才の子供が料理を完成させることができたとか。肉詰めすると肉が爪に詰まるなどの小ネタも挟み込みながら、どれくらい肉をこねればいいのかなど指示も細かく、作り手の気持ちになって書かれていることがよく分かる1曲です。

DJみそしるとMCごはん、愛情たっぷりに育ったから聴いている者が癒される!

DJみそしるとMCごはんを語る上で切り離せないのが「家族愛」。DJみそしるとMCごはんは、楽曲制作はもちろん、ミュージックビデオの構成まで、できることは全て自分で行っています。理由はシンプルで、料理も音楽もデザインも好きだから。DJみそしるとMCごはんの見た目のイメージに違わず、歌詞や曲、絵もほのぼのとして、見ている者の心まで和ませてくれます。

この雰囲気はどこから生まれたのでしょう?DJみそしるとMCごはんのルーツは母親にありました。メジャーデビュー前にナーバスになっていたDJみそしるとMCごはんに、母親が掛けた声は、「東京暮らしも楽しかったでしょう?」、「大学生の時、自分で作った料理の写メ送ってくれたよね」。娘の気持ちを受け止めつつ、料理や表現活動が好きな自分を思い出させるような内容の言葉は、背中を押す力加減が絶妙ですね。

母親の言葉によって、気持ちが落ち着いたDJみそしるとMCごはんは、『ジャスタジスイ』の歌詞のヒントを得たのだそう。しっかり愛情を受けて育ったからこそ、醸しだされる、DJみそしるとMCごはんのほのぼの感。楽曲を聞いてくれる人への感謝の気持ち、料理を作る人への思い遣り……DJみそしるとMCごはんの優しい気持ちに心がほっこりします。なんといっても、アーティスト名の味噌汁とご飯は、日本人のソウルフード!心が癒されるヒップホップを、皆さんも味わってみてはいかがですか?

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る