堂本剛の歴代熱愛彼女!ジャニー喜多川に寵愛されるのはなぜ?

堂本剛の歴代熱愛彼女!ジャニー喜多川に寵愛されるのはなぜ?出典:http://www.oricon.co.jp

堂本剛の歴代熱愛彼女!ジャニー喜多川に寵愛されるのはなぜ?

堂本剛の歴代熱愛彼女!菊地亜希子と結婚秒読みか!?

堂本剛がKinki Kidsとしてデビューしてから19年。これまでに熱愛彼女のとして噂された女性は総勢8名に上ります。まずは堀越学園時代の同級生だった山口紗弥加。高校3年生の時から4年半ほど交際していたとみられており、2001年には堂本剛の自宅でのお泊りデートも報じられています。

同じく同級生で、山口紗弥加と親友だったともさかりえとは、「金田一少年の事件簿」での共演をきっかけに噂になっています。2011年には菊地亜希子と堂本剛がペアリングをしているとの話が持ち上がり、他にも水川あさみ、高垣麗子、AKB48梅田彩佳と、ガセ臭い情報が多く流されてしまうのはアイドルの因果ともいうべきでしょうか。

実は、高校時代から、堂本剛と浜崎あゆみが熱愛関係にあって、破局の悲しみを癒すために浜崎あゆみは長瀬智也を選んだなどともなれば、もはや妄想の域。現在、堂本剛は長身の一般女性と結婚秒読みともいわれていますが、それは菊地亜希子だとする意見が最も多いようです。

堂本剛がジャニー喜多川のスペオキ!その愛情の正体は!?

堂本剛は、ジャニー喜多川のスペシャルお気に入り、”スペオキ”と言われています。堂本剛が平凡な側転をしただけで「YOU、天才だよ!」と歓喜する一方で、難度の高い技を決めた堂本光一には「YOU、ダメだよ!」なんてあからさまな差別発言は、日常茶飯事なのだとか。

スポンサーリンク

その寵愛ぶりは実の孫……というより愛人をうかがわせるほど熱を帯びているというのが専らの噂です。週刊誌の報道によると、ジャニー喜多川は、事務所が所有する渋谷区の高層タワーマンションの最上階を堂本剛に譲渡し、何と2人で同棲生活を送っているのだといいます。

ジャニー喜多川は、黒目がちの子犬顔が好みらしく、その点でのお気に入りは、なにも堂本剛に限ったことではありません。単なる贔屓の可能性も十分考えられますが、万が一堂本剛が結婚できない理由がここにあるのだとすれば、あまり直視したい話ではありません。

堂本剛が過呼吸、病気を乗り越えられたワケ!歌唱力はジャニーズNO.1!?

堂本剛の過呼吸原因とは?パニック障害をフォローし続けた堂本光一の存在!

堂本剛は1997年からパニック障害を患っており、現在も闘病中です。ジャニーズ入りする前、堂本直宏名義で活動していた子役時代からの芸能活動に、強いストレスを感じていたという堂本剛。一度は芸能界を離れたものの、姉がジャニーズに履歴書を送ったことで、再び負のスパイラルに陥ってしまいました。

スポンサーリンク

もともと人前に出るのが苦手だった堂本剛は、多くのファンの前でただならぬ緊張感を覚えながら、「硝子の少年」でCDデビューする頃には、まともな睡眠時間を確保することも難しくなってしまいます。こうした疲労とストレスからパニック障害を発症し、2003年のコンサート中には過呼吸で倒れる始末。

それでも堂本剛がステージに立ち続けられたのは、「俺が守ったる!」と、ファンの前で公言した相方・堂本光一のフォローのおかげでした。堂本剛の体調を鑑みて、積極的に重圧のかかる役目を買って出てくれたことで、少しずつ症状が緩和されていったそうです。

堂本剛の歌唱力は伸びが違う!ジャニーズNO.1歌手は誰か?

堂本剛の歌唱力は、Kinki Kidsデビュー曲「硝子の少年」の頃から、相方・堂本光一とは決定的な差がありました。ジャニーズ内で歌唱力の高いアイドルといえば、V6・坂本昌行、嵐・大野智、NEWS・手越祐也、関ジャニ∞・渋谷すばるらの名前も常にあがり、それぞれの歌には確かに良さがあります。

しかし、その中でも堂本剛の声の伸びは本物中の本物。特に、安定した微細なビブラート技術は、「アイドルのイメージを払拭したい」との思いからソロ活動を始めたというだけあって、一流シンガーのそれと言っても何の遜色もありません。近年、ソロのシンガーソングライターとして活動する中で、「ちょっとクセが強すぎでは?」との声も少なくありませんが、アーティストとしての音楽へのこだわりようにも、もはやアイドルの域を超えた貫禄を感じさせられます。

堂本剛「偉魂」の歌詞が前衛的!Kinki Kidsの活動は大丈夫?

堂本剛が、TBS「王様のブランチ」の人気コーナー”買い物の達人”のテーマ曲として作詞作曲した「偉魂(エラソウル)」は、ブラスサウンド入りのかっこいいファンキーソウルミュージック。一方で、ダジャレの効いた歌詞も話題になっています。確かに番組で堂本剛が約束したとおりに、”地下足袋エアソウル”と聴こえてくるのに、そんな歌詞はどこにも書かれておらず、「自我の旅」とか「えらソウル」というワードが空耳させるという仕掛けでした。

また、堂本剛は、この曲を、今ハマっている酵素玄米を食べながらひらめいたのだとか。もはや、堂本剛の才能は、ジャニーズの正統派アイドルに収まらず、ますます前衛に傾きつつある気がします。その「偉魂」が収録された堂本剛ミニアルバム「Gratehul Rebirth」が発売される2016年6月8日は、ファンにとって待ち遠しい限り。

しかし、ソロ活動が増える一方で、相方・堂本光一との不仲説がちらほら耳に入るうちは、Kinki Kidsファンとしては落ち着きませんよね。確かに2人は、プライベートでは一切の関わりがないようですが、堂本剛がこうして病気を乗り越えて表舞台に立ち続けられるのも、堂本光一の友情あってこそ。

フジテレビ「Kinki Kidsのブンブブーン」での2人の雰囲気を見る限り、わざわざじゃれ合わずとも通じ合う自然体という感じがします。10代でデビューしたKinki Kidsも、今や発毛促進剤「カロヤンプログレ」のCMに出演する37歳。少しずつ形を変えながらも、こうやって堂本剛が肩ひじ張らずに芸能界に身を置き続けられるのは、Kinki Kidsあってこそなのでしょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る