ドリーミングはアンパンマン主題歌でお馴染みの双子デュオ!コンサートはママも子供たちも大興奮

ドリーミングはアンパンマン主題歌でお馴染みの双子デュオ!コンサートはママも子供たちも大興奮出典:http://aoistudio.com
スポンサーリンク

ドリーミングはアンパンマン主題歌でお馴染みの双子デュオ!年齢や結婚歴は?

ドリーミングはアンパンマン主題歌でお馴染みの双子デュオ!

ドリーミングは、寺田千代と寺田嘉代という双子姉妹の歌手によって結成された女性デュオです。1988年、アニメ「それいけ!アンパンマン」放送開始時の主題歌「アンパンマンのマーチ」でCDデビュー。以来、CHA-CHAが歌った「アンパンマンたいそう」を除いて、アンパンマンの歴代の主題歌とエンディング曲を全て担当してきました。

キャラクターソングや劇場版のテーマソング、挿入歌など、ドリーミングが歌ったアンパンマンの歌は300曲以上とか。まさにアンパンマンのテーマソングと言えばドリーミングと言っても過言ではないでしょう。しかし、ドリーミングはアンパンマン専属歌手というわけではありません。過去には、他のアニメの主題歌も担当しています。

2017年発売のニンテンドー3DSソフト「牧場物語 ふたごの村+」のイメージソング「ふたごの牧場」もドリーミングによるものです。

ドリーミングの年齢や結婚歴は?同居家族はかわいい猫!?

ドリーミングの寺田千代(姉)と寺田嘉代(妹)は、1963年1月8日に鹿児島県で生まれ、生後6カ月の時に宮崎県に引っ越したそうです。2人揃って国立音楽大学の声楽科を卒業し、オペラ歌手を夢見て修行する日々。しかし、双子で声質が同じなため、クラシック界ではデュエットができず、童謡・アニメソング界でのデビューに至りました。

スポンサーリンク

年齢による衰えを全く感じさせない歌声や、いつまでも若々しい衣装から、実年齢を知って驚く方も多いようですが、ドリーミングの設定年齢は「永遠の17歳」。バースデーケーキにも毎年「17」のろうそくを立てています!自分たちの結婚歴や夫・子供について、特に明かしたことはないドリーミング。日々の生活を綴ったブログでは、愛猫と千代と嘉代で“家族”と表現していることから、2人は同居している模様です。

ドリーミングのアンパンマンミュージアムふれあいコンサートは大人気!声優を務めたことも

ドリーミングのアンパンマンミュージアムふれあいコンサートは大人気!

仙台・横浜・名古屋・神戸・福岡にあるアンパンマンミュージアムでは、ドリーミングのコンサートが頻繁に催されています。特に横浜のアンパンマンミュージアムでは、ドリーミングの「ふれあいコンサート」が定期的に開催されており、アンパンマンやしょくぱんまん、カレーパンマンなどのお馴染みのキャラクターと共にステージに登壇。

子供たちと一緒に「それいけ!アンパンマン」の主題歌などを歌ったり、踊ったり、笑ったり、いつも全力で会場を盛り上げています。ドリーミングのアンパンマンミュージアムへの出演情報は、アンパンマンミュージアムの公式ホームページでチェックできるほか、ドリーミングの公式ホームページでもアナウンス中です。

スポンサーリンク

ドリーミングの人気の歌は?双子のカバ・シドロアンドモドロの声優も担当!

やなせたかしの国民的人気アニメ「それいけ!アンパンマン」の主題歌でドリーミングが歌う「アンパンマンのマーチ」は、2011年にミリオンセラーに認定されました。そのため、売上げ・カラオケ共に「アンパンマンのマーチ」が一番人気といえそうです。カラオケでは、「サンサンたいそう」「勇気りんりん」なども人気が高く、子供から大人まで幅広い年代に支持されています。

そんなドリーミングの2人は近年、劇場版のアンパンマン作品に登場する双子のカバの女の子・シドロアンドモドロの声優も担当。2012年に公開された映画「リズムでてあそび アンパンマンとふしぎなパラソル」では、主役級の活躍を見せました。これは、作者のやなせたかしがドリーミングを双子のカバとしてキャラクター化したわけではありません。

元ネタは、1976年に発売された杉田かおるの歌う「シドロアンドモドロ」です。やなせたかし作詞のこの曲は、現在、ドリーミングがカバーしたバージョンがアンパンマンの映画で使用されています。ドリーミングによると、「やなせたかしにとってカバは可愛い存在だった」ようです。

ドリーミングとやなせたかしの絆は強い!全国各地のコンサートはママも子供たちも大興奮

ドリーミングは、「アンパンマン」の作者であるやなせたかしが永眠してからも、彼の誕生日や記念日をブログでお祝いし続けたり、やなせたかしとの思い出エピソードを披露しています。コンサートで現在も使用している小道具や垂れ幕などには、やなせたかしから贈られたものも多いと聞くと、ドリーミングがやなせたかしから可愛がられていたことがよく分かるでしょう。

ドリーミングは現在も全国津々浦々のイベントに招待されているほか、地方でもコンサートを開催中です。2017年11月には宮古島と石垣島が連携し、子供向けのコンサートを定期的に実施することを企画した、イベント「はっぴぃはあとプロジェクト~島の子供たちに楽しい時間を!」の記念すべき第1回目に出演。ステージには、アンパンマンやばいきんまんも登場し、JTAドーム宮古島に詰めかけた満員の子供たちは大興奮だったようです。

長年にわたってドリーミングの歌声を聞き続けているママから、「ドリーミングが年齢を重ねたことで、“アンパンマンのマーチ”がより良い歌に進化を遂げている」といった声があるように、2人の進化はとどまることを知らない様子。ドリーミングはお互いのことを、「誰よりも負けたくはないが、誰よりも負けてほしくない相手」と表現し、かけがえのない良きライバルとして日々切磋琢磨しながら活動を続けているようです。

「目標は2人そろって100歳まで現役!」というドリーミング。アンパンマンのテーマソング以外にも童謡などのレパートリーも豊富な2人の活動は、息の長いものとなるでしょう。これからも健康に気を付けながら、年齢を感じさせない歌声で、子供たちにとっての永遠の歌のお姉さんとして、やなせたかしが遺したたくさんの名曲を歌い続けてほしいものです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る