エド・はるみがテレビから消えた理由!芸能界では性格が嫌われている?

エド・はるみがテレビから消えた理由!芸能界では性格が嫌われている?出典:https://matome.naver.jp

エド・はるみがテレビから消えた理由!芸能界では性格が嫌われている?

エド・はるみがテレビから消えた些細すぎる理由とは!あの一言さえなければ……

エド・はるみは、「グ~!」と親指を突き出す一発ギャグで人気者となり、2008年の流行語大賞を獲った女芸人です。「グ~!」が最高潮に達した時の「コォーッ!」もインパクト抜群だったにもかかわらず、ある時を境にテレビから消えてしまいました。

一時は死亡説まで出ていたエド・はるみでしたが、2014年放送の「ナイナイアンサー」に出演した際、仕事が激減するきっかけとなった”ある出来事”を語っています。ある時、飛行機に搭乗したエド・はるみは、自分の座席が空調の真下であることに気付き、CAに他の席と替えてもらえないか尋ねましたが、「ない」と言われてしまいました。しかし、他のCAに声をかけたところ、実は空席が多く、すぐに移動することができたそうです。

後に、最初のCAが通りかかったため、エド・はるみが、「席ありましたけど」と告げてしまったことが運のツキ。数週間後、「エド・ハルミ性格悪い」「クレーマー」「CAたちに嫌われまくり」と、ネットで拡散されることとなりました。こうしてエド・はるみの人格へのバッシングが始まると、みるみるうちにテレビの仕事がなくなってしまったそうです。

エド・はるみは性格が悪すぎる!?天狗になって芸能界から干された?

エド・はるみは、CAへの一言が捻じ曲げられて拡散されてしまった被害者なのかもしれませんが、一部では、「その一言を、わざわざ本人に言う?」という批判的な意見もあります。後の報道では、ブレイク後のエド・はるみが急に横柄になり、遅刻はもちろんのこと、芸人の命ともいうべき番組出演者へのアンケートにも答えなくなった、ともされていました。

スポンサーリンク

芸能界でも、エド・はるみの性格の悪さは評判だったため、フェイドアウトしていったという見方も。マナー講師だった経歴を持つエド・はるみだけに、こういったネタは、必要以上に面白おかしく書き立てられることとなりました。しかし、その一連の対応の悪さは、当時の男性マネージャーの怠惰が引き起こしたものだったことが、後になって分かっています。

マネージャーは、普段から連絡がつかない問題児。番組側からの詳細説明はおろか、番組のオファーを受諾したこともエド・はるみに伝えないため、共演者に迷惑をかけることも少なくなかったそうです。さらに、「スケジュールが一杯」と勝手にオファーを断ってしまうため、仕事がなくなっていったのだとか。

これが絶対の真実とは言い切れませんが、エド・はるみ本人の口から理由が語られても、テレビ露出は増えておらず、いかに噂が根深いものだったかが分かります。

スポンサーリンク

エド・はるみの現在の活動は?実は高学歴芸人だった!

エド・はるみの現在は慶應大学大学院生!お笑いの話題は聞こえなくなり……

エド・はるみは、テレビの仕事がほぼなくなってから、地方での営業などを続けてきました。2014年には、各媒体における誹謗中傷記事に対する法的手続きを行いましたが、やはりかつてほどの勢いは戻って来ません。その間、最盛期から一貫して不詳を貫いてきた生年月日が1964年5月14日であると明かしたり、不妊治療に、自動車事故、漢字検定2級に合格したりと、本業とは別の話題ばかりが続いています。

そして2015年、慶應義塾大学大学院の修士課程システムデザイン・マネジメント研究科に合格し、大学院生となったエド・はるみ。現在は、”お互いが笑顔で暮らせる、気持ちよい社会を目指す”という目標を抱え、コミュニケーションについての研究に取り組んでいます。

エド・はるみは明治大学卒の高学歴芸人!生真面目すぎる生き様とは?

エド・はるみの全盛期を知る人は、慶應大学の大学院生たる現在の姿には違和感を覚えてしまうかもしれません。しかし、もとよりエド・はるみは、千葉県市川市にある私立日出学園高校(偏差値64~)を経て、明治大学文学部卒業した高学歴の持ち主です。演劇科で演劇学を専攻していたエド・はるみは、大学卒業後は、劇団付の演劇研究所で芝居を学び、舞台女優として活動していた時期があり、お笑いに転向したのは2004年頃から。

ある瞬間から、「ふつふつと沸き起こる情熱を抑えきれず」と芸人を目指すようになったといいます。2005年に、吉本興業の養成所・NSC東京11期生の最年長として入学し、皆勤賞で卒業となった翌年に芸人デビューを果たしました。このことからも、エド・はるみの生真面目さがビシビシ伝わってきますが、その間には、パソコン関連の資格を取得し、コンピューターインストラクターや、マナー講師の仕事もしています。

エド・はるみが小池百合子政治塾「希望の塾」に参加!奥の手は政界進出か!?

エド・はるみがテレビ界からはじかれ、お笑い芸人としての影が薄くなりつつある昨今、インテリな活動が目立ち始めると、つい”政界進出”の4文字を連想してしまいます。そのエド・はるみが、2016年10月末には、小池百合子東京都知事が塾長を務める政治塾「希望の塾」に出席したと聞くと、いよいよ、その匂いが濃くなってきました。

しかし、エド・はるみ本人は、「”社会のしくみ”を肌身に感じつつ、勉強したい」という理由から「希望塾」に応募しただけであって、政界進出への意図はないとのこと。たしかに、大学院で取り組んでいる研究に活かすためにと考えると、「希望塾」への参加も不自然ではないかもしれません。

しかし、報道陣の前で「グゥ~!」を披露することによって、あえて真意をさらすことを避けたのでは?とも勘ぐってしまいそうです。政界進出を否定していた芸能人が、蓋をあければ選挙に出馬していたという例は、過去にいくらでもあります。エド・はるみも、これから選挙が実施されるたびに必ず話題に上るようになるかもしれません。

一方で、政治塾に参加すれば、必ず、そのような話題がついて回るようになることを利用して、生き残りを図ったのではないかという見方もあるようです。しかも、時の人である小池百合子に便乗すれば、一石二鳥……というのは、やや意地悪な意見かもしれませんが、表舞台から消えて久しいですから、何らかの形で浮上してほしいものです。

”小池新党結成”の噂もまことしやかに囁かれている現在。不運を経験し、社会の辛酸をなめたエド・はるみが、小池百合子のもとで「コォーッ!」と敏腕を振るう姿は、なかなか見ごたえがありそうです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る