emmaはViViの人気モデル!兄が好きすぎて元カレから嫉妬された

emmaはViViの人気モデル!兄が好きすぎて元カレから嫉妬された出典:https://www.vivi.tv

emmaはViViのハーフモデル!親友同士の仲良しエピソード

emmaは「ViVi」専属のハーフモデル!「A-Studio」アシスタントとしても活躍中

emma(えま)は、ファッション雑誌やファッションショーなどを中心に活動しているモデルです。現在は、ローラや水原希子などを輩出した人気雑誌「ViVi」の専属モデルのほか、笑福亭鶴瓶がメインMCを務めるトークバラエティ「A-Studio」のアシスタントとしても活躍しています。

超小顔の8頭身で、白い肌にキラキラした瞳も印象的なemmaは、見た目の印象通り、父親がイギリス人で母親が日本人というハーフ。学生時代から読者モデルをしていたものの、本格的にデビューすることになったのは、アルバイト先で現所属事務所のスターダストプロモーションにスカウトされたことがきっかけでした。

2013年に雑誌「装苑」の表紙を飾って以降、順調に露出を増やしてきたemma。モデルとして成長を遂げた理由は、美しいからというだけではありません。専属モデルを務める「ViVi」の編集部は、表情づくりやポージングに対するemmaのセンスの良さを絶賛しており、「服の着せがいがある」との声も多いようです。

emmaと小松菜奈コンビの愛称は「えまなな」!親友同士の仲良しエピソード

emmaは、「親友である小松菜奈との出会いは大きい」と答えています。さらに、「刺激をもらっている」「切磋琢磨し合える親友です」ともコメント。いかに深い絆で結ばれているかが伝わって来ます。「島ガール」というムック本の撮影現場で知り合った2人は、同じスターダストプロモーション所属です。小松菜奈が声をかけ、一緒に遊んだところすっかり意気投合し、一気に親交を深めていったと言います。

スポンサーリンク

その後は、プライベートで一緒に韓国旅行へ出かけるほど仲良しとなり、emma曰く「普通に無言にも耐えられる、カレシっぽい関係性」とか。今では、emmaと小松菜奈を合わせて「えまなな」という愛称が存在するほど、2人の仲良しぶりは有名になりました。2015年には、2人がコラボしたデジタル写真集も発表されています。

emmaの本名はアッシュマン!兄が好きすぎて元カレから嫉妬された

emmaの本名はアッシュマン!旭川で実家が営む農場の名前は「アッシュマンファーム」

「ViVi」のオシャレ番長モデルとして不動の地位を築いてきたemmaですが、テレビ番組にも出演するようになったことで、プロフィールにも注目が集まっています。1994年4月1日に北海道旭川市で生まれたemmaの本名は、アッシュマン恵麻。兄が2人いる実家は、同地で、「アッシュマンファーム」という農場を経営しています。

農場のホームページによると、emmaの父親であるフレッド・アッシュマンさんは元弁護士。20年前に来日し、中学校で英語を教えるかたわら野菜作りを始めたそうです。「アッシュマンの子供たち」というタイトルのブログ記事では、emmaについての記載はないものの、長男と次男が写真入りで紹介されているほか、美味しそうな野菜の写真もふんだんにアップされています。

スポンサーリンク

emmaは兄が好きすぎて元カレから嫉妬された!ブラコン気味と自ら認める

emmaの実家「アッシュマンファーム」のホームページによると、大柄な長男は、オリジナリティあふれるメニューを多く持つ料理上手。次男は、大のかぼちゃ好きで気持ちの優しい努力家だと紹介されています。写真を見ると、北海道の大自然の中で見せているのびやかな笑顔と、さすがはemmaの兄だと納得のイケメンぶりも印象的です。

トークバラエティ「今夜くらべてみました」に出演したemmaが兄の写真を公開した際にも、MCの指原莉乃が「カッコイイ!」と絶賛していました。番組では、兄の彼女がきちんと挨拶をしなかったときに「こんな彼女と家族になるのは絶対イヤ」と思ったことや、元カレに「お前のお兄ちゃんみたいにはなれない」と嫉妬されたエピソードを披露したemma。自ら「結構ブラコン気味ですね」と、兄を好きすぎることを認めています。

emmaがタウンワークの新CMで松本人志や岡崎体育と共演!今後の夢は?

2017年12月16日から放送されている、アルバイト情報を扱うタウンワークの新CMにemmaが出演しています!emmaが登場するのは、メインキャラクターの松本人志と共演している「SNS映え」編。ミュージシャンの岡崎体育がSNS映えあるあるについて面白おかしく歌い上げるオリジナル曲に合わせて、「SNS大好きカップル」に扮したemmaと松本人志が、ありがちなSNS写真を再現。

ややイタいペアルックでデカ盛りスイーツを前に写ったり、ハートのオブジェの前で寄り添ったり、いかにもありそうなシチュエーションを披露しています。撮影を終えて、「(松本人志とカップル役という)貴重な体験ができて、とてもうれしかったです」とコメントしたemma。3月からは「A-Studio」で笑福亭鶴瓶と一緒にさまざまな有名人ゲストとトークしてきている上、CMでは松本人志とカップル役を演じるなど、2017年は、超大物との共演が続く年となりました。

ほかにも、「林先生が驚く初耳学」や「ネプリーグ」「アメトーークpresentsホリケンふれあい旅」に出演するなど、タレントとして活躍する場を一挙に広げた感があります。もともと、大のお笑い好きで、とろサーモン久保田和靖や野性爆弾などのファンだと言いますから、今後も、バラエティ番組でのリアクションには大いに期待できそうです。

高校生の頃からファッションにのめり込み、デザイナーやスタイリストなどに憧れるようになったemmaは、モデルとして成功した今も、自らデザインした服を発表したいという夢を持っています。モデルやタレント、さらには服飾デザイナー。まだ23歳のemmaの可能性は無限大と言えそうです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る