遠藤健慎は10歳で俳優の道を志した実力派俳優!目指す先は小栗旬に仮面ライダー!?

遠藤健慎は10歳で俳優の道を志した実力派俳優!目指す先は小栗旬に仮面ライダー!?出典:http://www.heureuseweb.net

遠藤健慎は10歳で俳優の道を志した実力派俳優!主演映画「がらくた」の評判は?

遠藤健慎は10歳で俳優の道を志した高校生の実力派俳優!

遠藤健慎(えんどうけんしん)は、現在売り出し中の期待の若手俳優です。芸能界に入ろうと思ったきっかけは、スカウトなどではなく、音楽番組に出ていたTOKIOを見たことでした。それから自らの意思で数々のオーディションを受けるようになりましたが、はじめは落ち続ける日々。そうした中でつかみ取ったのが、ベネッセコーポレーションのCM「ボンメルシィ! 小学生クッキング」です。

2009年のこの時、遠藤健慎はまだ9歳でした。翌2010年には、スペシャルドラマ「BUNGO 日本文学シネマ 黄金風景」で俳優デビューを果たします。日本の有名な文豪たちを題材にした内容で、遠藤健慎が登場したのは、第1作目の向井理演じる太宰治の回でした。

その後も少しずつテレビドラマでの露出を増やしていき、2011年には、桐谷美玲主演の映画「スノーフレーク」にてスクリーンデビュー。ヒロインの想い人と瓜二つの従兄弟・遠藤勇麻の幼少期を演じています。自分の意思でデビューした当時は小学生だったので子役としての出演が続きましたが、2017年現在は17歳で高校2年生になった遠藤健慎。実力派俳優として本格的に活躍していくのはこれからでしょう。

遠藤健慎の主演映画「がらくた」の評判は?青年期の繊細な心の描写を演じる

遠藤健慎は、これまですでに4本の映画に出演し、3作目の映画「がらくた」では主演も務めています。2016年に上映された「がらくた」は、思春期の頃の少年の葛藤や心の成長を描いた作品です。舞台となっている香川県坂出市出身の名倉良祐が監督を務めています。

スポンサーリンク

遠藤健慎は、東京から香川県へ、母親と共に引っ越してきたばかりの14歳の少年・隼人を演じました。観客から、「感動した」「少年少女の繊細な心のうちがうまく描写されている」と高い評価を集めた映画「がらくた」。これは、オーディションを勝ち抜いて、見事に主役の座を手にした遠藤健慎の、まだ何色にも染まっていない透明感あふれる演技が見る人の心をつかんだ結果ではないでしょうか。

遠藤健慎が目指す先は小栗旬に仮面ライダー!?プロフィールをチェック!

遠藤健慎が目指す「いつかは仮面ライダーに」!憧れの俳優は演技派の小栗旬!

遠藤健慎は、自身4作目となる2017年3月に上映された出演映画「グッバイエレジー」では、坊主頭でケンカシーンをこなすなど、今までにはなかった役柄に挑戦しています。主演を務める大杉漣演じる映画監督・深山晄の親友・井川道臣(吉田栄作)の中学時代を演じている遠藤健慎。

自身にとって初めてとなるアクションシーンはよほど思い入れ深いものとなったらしく、「アクションシーンを一番見てほしい」と語っています。というのも、もともとアクションに憧れがあり、「仮面ライダー」オーディションにも何度か挑んでいるとか。

スポンサーリンク

特撮ヒーローと言えば、最近は若手俳優の登竜門にもなっているのでその競争率はとても高いようで、今のところは落ち続けていると言います。とはいえ、これからもオーディションは受け続けると意気込みは十分です。そんな遠藤健慎が憧れているのは、ドラマ「花より男子2 リターンズ」花沢類役でブレイクし、ドラマや映画などで引っ張りだこの小栗旬。彼のように、作品によってさまざまなキャラに変貌できる演技の幅の広い俳優を目指しているようです。

遠藤健慎のプロフィール!特技はラップ!?

遠藤健慎は、2000年11月24日生まれで、静岡県出身。身長は179センチとのことですが、今が成長期なので、まだ伸びる可能性はありそうです。長身でイケメンとくれば、世の女性たちが放ってはおくはずもなく、通っている高校名などプライベートに関する情報はあまり公表されていません。

所属事務所のヒラタオフィスの公式プロフィールによると、遠藤健慎の特技は、英会話とバスケットボールに、ピアノとラップ。特にラップは、中学2年生の頃からハマり始めたと言い、今どきの少年らしい一面も覗かせています。テレビドラマは、2015年放送のNHK「ひとつ星の恋~天才漫才師 横山やすしと妻~」を皮切りに計2作品に出演。

映画は4作品に出演していますが、2014年に放映された自身2作目となる出演映画「ホットロード」で、三代目J Soul Brothersの登坂広臣演じる主人公の春山洋志の弟役を務めたことから徐々に注目されるようになりました。

遠藤健慎が井上真央主演「明日の約束」で初の連続ドラマ出演!

遠藤健慎が、2017年10月17日から放送がスタートされるテレビドラマ「明日の約束」に出演することが決まりました。井上真央が約2年ぶりに連続ドラマに復帰するということでも話題の本作ですが、遠藤健慎にとっては、初めての連続ドラマ出演となります。

「明日の約束」は、井上真央演じる主人公のスクールカウンセラー藍沢日向が、勤務する学校で起こった男子生徒の謎の死の真相を追うという完全オリジナルストーリー。遠藤健慎が演じるのは、謎の死を遂げる男子生徒・吉岡圭吾役で、まさに物語のキーとなる重要な役どころ。

第1話で早くも亡くなってしまいますが、これまでもどこか暗さを抱えた少年を繊細に演じてきた遠藤健慎のこと、きっと存在感のある演技を見せてくれることでしょう。デビュー以降、映画での露出が多かった遠藤健慎にとって、連ドラのレギュラー出演は、世間に自分を売り出すことができる大きなチャンスに違いありません。

TOKIOを見て芸能界を目指し、幼いながらも自らの意思で地道にオーディションに挑み続けた遠藤健慎の夢は、今、形になりつつあります。2世タレントとして、あるいはアイドルからの転身という形などで比較的簡単に演技の世界に飛び込める昨今、何もないゼロの状態から俳優になることを夢見て、愚直にコツコツと努力して道を切り開いてきた遠藤健慎。これからも、自らの目指すところだけを見つめ、小栗旬をも超えるような、映像世界に名前を刻む名俳優へと成長し続けていってほしいものです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る