遠藤章造(ココリコ)千秋と離婚後の熱愛彼女が多すぎる!再婚は大丈夫?

遠藤章造(ココリコ)千秋と離婚後の熱愛彼女が多すぎる!再婚は大丈夫?

遠藤章造(ココリコ)千秋と離婚後の熱愛彼女が多すぎる!再婚に父・母・弟も祝福!

遠藤章造(ココリコ)千秋と離婚後の熱愛彼女が多すぎる!

遠藤章造(ココリコ)は、2007年に千秋と離婚した後、女性遍歴が激しすぎることで有名ですよね。身軽になって羽根が生えてしまったということでしょうか。一目惚れしては、複数の女性を口説きまわっていたようです。その中でも特に有名なのが、美人料理研究家・森崎友紀でした。

自身の番組で彼女に一目惚れしてしまった遠藤章造(ココリコ)は、裏から手を回して彼女の電話番号をゲットします。ところが食事に誘う機会に恵まれず、知り合いの制作会社に頼んで共演が実現しました。そして番組終了後に遠藤章造(ココリコ)が送った口説きメールが、「番組で手料理作ってくれてありがとう。東京に帰ったら僕だけに作ってほちぃな」だったそうです。

また、番組にエキストラで出演していた女性には「ミサちゃんはM!いっぱい調教しちゃおうかな~」「写メほちぃ」など、気持ちの悪い口説きメールを送っていたことが判明。実際に彼女たちが遠藤章造(ココリコ)と交際したかは定かではありませんが、女グセが暴発していたことだけは真実のようです。

遠藤章造(ココリコ)の再婚に父・母・弟は祝福!本当に大丈夫?

遠藤章造(ココリコ)は、2010年から交際をしていた関根勤の元マネージャー・石田雅美の妊娠を受けて、めでたくクリスマス婚をしました。この石田雅美という女性は、かなりの美人である事が知られていますが、タトゥを入れていれていたり、結婚2か月後に遠藤章造(ココリコ)と出会ってから、夫と同居していた家を飛び出したていたという、”イマドキ女性”なのです。

スポンサーリンク

こんな2人ですから、結婚となるとやや不安が残ります。また、彼女と交際中も、遠藤章造(ココリコ)は複数の女性を口説いていたと言われていますから、いよいよ不安定な結婚の様相が濃いですよね。しかし、交際は5年にも渡りましたし、遠藤章造(ココリコ)の父・母・弟は祝福していることでしょう。

今回の再婚について、前妻の千秋に最初に相談をしたそうですから、再婚を後押ししたのは、前妻・千秋だったのかも。心配事も多いですが、再婚相手の石田雅美はなかなかのドS女性らしいので、ドMの遠藤章造(ココリコ)とはうまくいくのかもしれませんね。

遠藤章造(ココリコ)の身長、体重は?おバカ・変態伝説もスゴかった

遠藤章造(ココリコ)の身長、体重は?上半身裸ショットがイケメンすぎる件

遠藤章造(ココリコ)は身長167㎝、体重62㎏。「低身長だけどイケメン芸能人」として、中居正広やKinki Kids、綾部祐二らと名を連ねることも度々あります。そのイケメンフェイスの遠藤章造(ココリコ)が、2015年9月に「遠藤章造shozoen Instagram」で公開した上半身裸ショットに、フォロワーから「キュン死します」「抱きつきたい」と大興奮のツイートがされました。滞在の沖縄県宮古島の高級ホテルで撮られた、芸人である事を忘れたかの様に優雅に日差しを楽しむ遠藤章造。

スポンサーリンク

黙っていれば普通にイイ体のイイ男ではありませんか。そういえば、かつて千秋が「目が大きい子に産まれて欲しかったので遠藤章造(ココリコ)と結婚した」と語っていました。この話には「目が大きい子が生まれたので、いらなくなったから離婚した」というオチがつきましたが、千秋も遠藤章造のイケフェイスを認めていた事だけは分かります。

遠藤章造(ココリコ)、おバカ・変態伝説は完全アウト!

遠藤章造(ココリコ)のおバカエピーソドは、女性を口説くメールには必ず「ほちぃ」など、語尾に「ちぃ」を付ける等、多々あります。デビュー当時に「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで」の楽屋に初めて挨拶に訪れた際、直前にナンパした女性を伴っていた、という痛さを既に発揮していました。それくらいならまだしも、次第に明らかになっていったのが遠藤章造(ココリコ)の変態伝説の数々。特に「おし○」の性癖については、ドラムスティックや飲料の瓶は抜く時に痛みを伴うので、お風呂に入る前に氷を何個か挿入すると湯で解けてストレスがないなど、仰天エピソードをいくつかお持ちの様です。

また、1日3回の「オ○ニー」は今でも欠かさず、「高層マンションのベランダで声を上げながら」「フィニッシュの時に二段ベッドからジャンプして負傷した」など、こちらも多くのネタが明るみに出ています。その中で最もドン引きするのは、「フルフェイスヘルメットをかぶって自分の声・息遣いの共鳴を利用する」という方法。これは完全にアウトです。

遠藤章造(ココリコ)の再婚「ガキの使いやあらへんで」に影響する?

これまで「いい関係を続けています」と再婚には明白な意志を示してこなかった遠藤章造(ココリコ)が、遂にオメデタ再婚しました。世の中では遠藤章造(ココリコ)や新しい妻・石田雅美の心配よりも、千秋や長女・いろはの心情を図った意見が多い様ですね。

「目が大きな子」の為に結婚して離婚した千秋が気にするもんか!という意見もある様ですが、実はあの離婚理由は千秋の優しさだった様です。以前から千秋に怪しい金儲け話に警告されていたにも関わらず、遠藤章造(ココリコ)が未公開株詐欺に引っ掛かって数千万円を失ってしまったこと。これが本当の離婚理由だったそうです。

それでも、離婚後は遠藤章造が娘の弁当を作るなど、別れても良き父と母であったり両親が、友人同士の様に仲が良かった事は、娘にとって安心材料だったに違いありません。遠藤章造(ココリコ)の再婚は、娘にとって快いものではないかもしれませんし、娘の気持ち慮る千秋にも、引っかかるものが全く無いはずはありません。

しかし、遠藤章造(ココリコ)は体を張った芸人です。私事である再婚が、来たる年末の「ガキの使いやあらへんで」でイジられても、笑いに変えなければならない職業です。しかも、恒例になっていた千秋のドッキリ出演も、今年で見納めになる可能性があるとしたら、視聴者も一抹の寂しさを覚えることでしょう。一般の会社員なら個人間の問題で済むような話ですが、これも有名芸能人の悲しい因果。それでも、遠藤章造(ココリコ)に伝説級のおバカなネタを期待してしまうのも、視聴者の性なのです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る