遠藤翼、サッカー界の天才現る!身長、体重は?日本代表に選抜なるか!

遠藤翼、サッカー界の天才現る!身長、体重は?日本代表に選抜なるか!

遠藤翼、サッカー界の天才現る!所属チーム、契約金は?

遠藤翼、サッカー界の天才現る!アメリカで早い段階から注目される!

遠藤翼が注目されたきっかけは、アメリカのメリーランド州にあるメリーランド大学で、2013年に行われたサッカーの全米大学選手権で準優勝を果たし、10番を背負ったことからです。遠藤翼は、JFAアカデミー時代に海外研修プログラムに参加、アメリカで刺激を受けたことから、そのまま留学を決めました。

遠藤翼の高校時代のポジションはボランチで、テクニックに定評があり、スタミナも十分という選手でした。メリーランド大学では、トップ下や攻撃的なポジションを経験し、テクニックとスタミナ以外にも、パスやドリブルなどの展開力を身に付けられたと語っています。留学当初は英語がしゃべれず苦労した遠藤翼でしたが、1年の時から20試合に出場。2年目からは、レギュラーに定着。4年間で12ゴール6アシストを記録し、アメリカでは早い段階から注目されていました。

遠藤翼の所属チーム、契約金は?まだ指名されたばかりで契約を詰めている段階!

遠藤翼の所属チームは、カナダからアメリカへ越境してリーグ参加しているトロントFC。チームのエースは、イタリア代表FWであるセバスティアン・ジョヴィンコで、欧州でもプレーしていたジョジ―・アルティドールも所属しているトロントFCは、イースタン・カンファレンスで6位になり、プレーオフにも進出しているチームです。

また、契約金については、2016年1月14日に、アメリカメジャーリーグサッカーのスーパードラフトが行われたばかりで、現在、契約面を詰めている状況の遠藤翼。元日本代表ディフェンダーの加地亮が、約533万円でチーヴァス・USAに所属しているので、1順目という高い順位での指名となる遠藤翼は、1000万円クラスになるのではと考えられます。

スポンサーリンク

遠藤翼のプロフィール、身長、体重は?日本代表に選抜なるか!

遠藤翼のプロフィール、身長、体重は?

遠藤翼は、1996年生まれで今年22歳を迎える若い選手です。18歳までJFAアカデミーに所属し、その後、メリーランド大学へ留学しています。遠藤翼の身長は173cm、遠藤翼の体重は66kgですから、アスリートとしてはそれほど大きなわけではありません。遠藤翼がスーパードラフトで1順目で指名されたのは、他の外国人に負けず、アメリカでも1、2を争うサッカーの名門メリーランド大学でレギュラーを獲得したからです。身長も高いとは言えず、体重もそこそこの日本人が、体格で勝るアメリカ人相手に負けないプレーを見せれば、注目されるのは当然で、1順目というのも納得ですね。

遠藤翼は日本代表に選抜なるか!

遠藤翼が日本代表に選抜なるか、といえば、現段階では時期尚早だといえるでしょう。大学サッカーでの成績が、そのまま今後に反映されるとは限りませんし、なんといっても、プロとしてスタートするのは2016年から。しかし、ここ数年のアメリカは各チームとも、Jリーグ創成期のように世界の名プレイヤーを招集し、リーグ強化に努めていますから、サッカーでも強豪国になりつつあります。イタリア代表の選手もいるような環境の中で、揉まれても負けないポテンシャルを発揮できれば、いずれは遠藤翼が日本代表に選抜される日も遠くないでしょう。

遠藤翼の今後は!? アメリカでスター選手を目指して!

遠藤翼は、日本サッカー初の快挙を成し遂げています。日本からアメリカに渡り、1順目でアメリカメジャーリーグサッカーのトレントFCから指名を受けるほど評価を受けました。しかし、これは遠藤翼の始まりにすぎません。ここから正式契約をし、選手としてピッチ上でいかに活躍するかが課題と言えます。

スポンサーリンク

アメリカメジャーリーグサッカーの各チームには、世界各国代表クラスがひしめき合っています。ブラジルMFのカカや、イングランドMFのスティーヴン・ジェラード、スペインFWのダビド・ビジャや、アメリカ代表で人気No.1のクリント・デンプシーがいる中、遠藤翼は戦っていかなければなりません。

テクニックとスタミナ、そして展開力と、遠藤翼がこれまでに身に付けたものをさらに磨き、ぜひスタメンを確保して欲しいものです。スタメンで出場し、活躍できるということは、有名な選手たちと年間通して渡り合えるということですから、アメリカから欧州リーグへの移籍も夢ではありません。

日本代表の監督の目に留まるには、そのクラスになるのが条件とも言えるでしょう。プロサッカー選手としては22歳と、まだ若い選手ですので、1~2年は経験を積み、結果が思うように出なくとも、踏ん張ることが肝心です。
遠藤翼はこれからの選手。日本でも偉大なプレイヤーになるかもしれないので、ぜひご注目ください!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る