TAKAHIRO 熱愛報道でしか、もはや取り上げられない?EXILE商法はどこまで行くのか

TAKAHIRO 熱愛報道でしか、もはや取り上げられない?EXILE商法はどこまで行くのか

TKAHIRO 熱愛報道でしか、もはや取り上げられない?

TAKAHIRO 武井咲との熱愛報道は本当?板野友美と破局した理由は?

日本テレビ系ドラマ「戦力外捜査官」で共演したTAKAHIROと武井咲。特別版の収録で急接近!?4月27日発売の写真週刊誌「フラッシュ」にTAKAHIROが武井咲の自宅を訪れたと報道されました。実際は武井咲の母親やスタッフなども一緒の鍋パーティーだったそうです。武井咲の所属事務所オスカープロモーションは「20代でデビューした場合はデビュー5年間は恋愛禁止。10代でデビューした場合は25歳までは恋愛禁止。」というルールが!!今回の熱愛報道も事務所のガードが固く「第三者がいても今後二人きりでは会わない」とコメントしました。5月7日の「JTBの夏旅」応援イベントに登場した武井咲がTAKAHIROについて「尊敬する1人」「また共演できたら」とフォロー。もう会わないというコメントに対しては「プライベートでは会わないと言う事」「お仕事とは別」と話していました。武井咲は21歳。やはり25歳までは恋愛禁止でしょうか?

TAKAHIROと最近まで熱愛報道があった、元AKB48の板野友美。こちらの真相はどうだったのでしょうか?熱愛報道後、そろって公式に交際の噂を否定したことが話題となりましたが、どうやらその時期から武井咲との交際が始まったいたのでは?疑惑を呼んでいましたね。また、破局の原因に、板野友美が整形に走ったためとも噂されています。芸能人でなくとも「美」を追求したい気持ちは分かりますし、最愛の人のためにもっとキレイになりたいとの願望が強くなってしまったのでしょうか?真相のほどは本人同士でなくては分かりませんが、新しいスタートを切ったお二人、今後は仕事も恋愛もガンバって欲しいですね。

TAKAHIRO EXILE商法って?

一般的にCDを販売する時に「CD+DVD」「CDのみ」で販売したり、カップリングの曲を変えて何種類かのパターンで販売したりと工夫して売上を伸ばしています。EXILEのCD「EXILE PRIDE」を販売したときには「CD+DVD」「CDのみ」の2種類の他にコンサートチケットを1枚買うとCDがついてくるという「おまけ」付、さらにコンサート会場での特典付グッズ販売がファン心理をつかんでEXILE商法と言われているみたいです。グッズまとめ買い特典には「公演終了後メンバーに会えるBACKSTAGEPASS」や「メンバー全員のサイン入り非売品ポスター」など、ファンならば確かに手に入れたくなりますね。EXILEに限らず今や「おまけ付」のCD販売は当たり前!?「おまけ」がつかないCDなんて・・・なんてことになるのでしょうか!?

TAKAHIROがEXILEになるまで

TAKAHIROの空手、書道の腕前は超一流!

1984年12月8日生まれの現在30歳。山口県下関生まれですが、育ったのは長崎県佐世保市。特技は、初段を持っている沖縄空手と、8段の腕前であるという書道。書道は雑誌月間EXILEで連載を持ち、個展も開くほどの腕前です。2006年EXILE新ボーカリストオーディション「VOCAL BATTLE AUDITION」で優勝し、EXILEのボーカルに!!しかも、EXILEのボーカルになる前は美容師として活躍。専門学校生時代は福岡県美容技術選手権大会で優勝し、働いていた美容室「MINX」では真鍋かをりのシャンプーを担当していたり、先輩美容師がEXILE、ATSUSHIの坊主のラインを入れるスタイリストだったりと芸能界に縁があったのですね。2012年ロックバンド「ACE OF SPADES」を結成。歌手としての活動の他に2014年~日本テレビ系ドラマ「戦力外捜査官」設楽恭介役で俳優デビュー、同じく日本テレビ系ドラマ「ワイルド・ヒーローズ」で瀬川希一役を務めています。2014~2015年にはフジテレビ系「バイキング」の火曜日MCをNAOTOと週替わりで担当。活躍の幅を広げています。

スポンサーリンク

TAKAHIROの好みの女性のタイプは?

TAKAHIROの好きなタイプは「あまりお酒を呑まない人」「年上」「目が大きい」「ロングヘアー」「明るい性格」「空気の読める人」「水回りがきれいに出来る人」など・・・TAKAHIROは潔癖症ではありませんが、部屋は綺麗に片付いているそう。女子力の高い人が好きなのかな?EXILEの中でも1・2位で熱愛の噂が多いですが、これまで噂に上った板野友美、武井咲は二人とも「ロングヘアー」でした。でも「年上」ではなかったですね。「結婚願望」はあるそうなのでこれからも「熱愛報道」で賑わせてくれるかもしれません。

TAKAHIROの出身地 長崎県佐世保市

TAKAHIROの出身地 長崎県佐世保市のご当地グルメ「佐世保バーガー」

長崎県佐世保といったら「佐世保バーガー」というくらい認知されるようになり、長崎県佐世保市以外でも「佐世保バーガー」を目にする機会が増えました。もともと佐世保に進駐していたアメリカ海軍関係者からハンバーガーのレシピを教わって作り出したのが始まり。現在「独自性・主体性」「信頼性」「地産地消」「手作り」などの審査基準を合格した佐世保市内の店舗を「佐世保バーガー」として認定しているそうです。「佐世保バーガー認定」の看板が目印になっているので、佐世保市にお出かけの時にはぜひ看板を目印に「佐世保バーガー」を味わって下さいね。
「アメリカ」といったら「ハンバーガー」と、そして「ステーキ」!!でも、肉厚のステーキは日本人にはちょっと重い・・・佐世保の洋食屋「レストラン門」で働いていた兄弟が考案したのが「レモンステーキ」。レモン風味醤油ベースのソースでいただくすき焼き風のステーキは佐世保の名物グルメです。レモンステーキ発祥の店「レストラン門」ではレモンステーキのコース3800円。考案者兄弟の弟がやっているお店「時代屋」では1200円と手頃な値段でレモンステーキが食べられます。「アメリカ」のステーキを韓国焼肉風に鉄板で焼きながら和風の醤油ベースソースでいただく長崎県佐世保ならではのステーキを味わってみませんか?

TAKAHIROの出身地 長崎県佐世保市のご当地スイーツを生み出す「蜂の屋」!シュークリームが絶品!

佐世保バーガーの他にも佐世保市には「美味しいもの」がたくさんあります。1951年長崎県佐世保市本島町にある老舗「蜂の屋」はカレーとシュークリームが評判です。「蜂の屋のシュークリーム」は「シュークリーム」と聞いて思い浮かぶものとはちょっと違っていて、シューの中にバナナや焼きりんごなどが入っていて「スカッチソース」をかけて頂くデザートです。オススメはシュークリームのセット(飲み物付)650円。そして、通常のシューくりークリームの10倍もの大きさの「超巨大シュークリーム」重さはなんと2㎏もあります。イベントやパーティーで盛り上がること間違いなしの「超巨大シュークリーム」は要予約ですので、事前に問い合わせをして下さいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る