風吹ジュンの元夫・川添象郎との離婚理由がとんでもなかった!子供は?

風吹ジュンの元夫・川添象郎との離婚理由がとんでもなかった!子供は?

風吹ジュンの元夫・川添象郎との離婚理由がとんでもなかった!子供は?

風吹ジュンの結婚相手、川添象郎の栄光と没落

1971年、巻き髪のロングヘアに、ホットパンツからすらりと伸びた足、元祖あひる唇で、舌足らずな可愛い女の子が、銀座のクラブでタレントにスカウトされました。風に吹かれてきたかのように、京都から銀座にふらっと現れたので、風吹、そして語呂合わせにジュンという芸名をもらったその女の子こそ、風吹ジュンです。

風吹ジュンは1981年に結婚しますが、この結婚相手がとんでもない人物でした。1960年、麻布に開店した「キャンティ」というイタリア料理店は、60年代から70年代にかけて、次代を担うさまざまな文化人や芸能人が集った伝説の店。オーナーは、明治の元勲後藤象二郎伯爵を祖父に持つ川添浩史で、風吹ジュンは、その息子川添象郎と結婚したのです。

川添象郎もまた、YMOや荒井由美の音楽プロデューサーを務めただけでなく、イヴ・サンローランやピエール・カルダンの日本におけるコンサルティングや、さまざまなイベント・空間プロデューサーとして一世を風靡します。風吹ジュンは、川添象郎との間に一男一女をもうけますが、川添の女遊びや放蕩生活は想像を絶するものがあり、1992年に離婚します。

川添象郎は離婚後、バブル崩壊とともに没落。麻薬所持や恐喝傷害事件などを何度も引き起こした上、2014年、懲役2年の実刑判決を受け、いまだ収監中です。

スポンサーリンク

風吹ジュンは、京都から風に運ばれてデビューした少女だった

そのキュートな容姿で、1973年、初代ユニチカマスコットガールに選ばれた風吹ジュン。さらに有名カメラマン、デイヴィッド・ハミルトンが撮った、ソフトフォーカスの写真集が男性誌を飾ると、爆発的な人気となります。風吹ジュンは、今で言うグラビアアイドルでした。

そして1974年には、「愛がはじまる時」で歌手デビュー。舌足らずの歌があまりにへたくそだったせいで、かえって人気に拍車がかかります。しかし人気もつかの間、風吹ジュンが暴力団員に誘拐され、警察が出動するという大騒動が勃発。三つ巴の事務所移籍問題が原因で、当時の芸能界の暗部を白日にさらすスキャンダルとなってしまいました。風吹ジュンは、アイドルとしての人気は急落しますが、その後、独特の存在感で女優の道を歩むことになります。

そして今年、風吹ジュンが、国民的朝ドラマ「あさが来た」で、重要な役どころを担うベテラン女優になるとは、芸能界とは、ほんとうに分からないものです。

スポンサーリンク

風吹ジュンと松田優作共演「蘇る金狼」感想あらすじネタバレ!

風吹ジュン、映画「甦る金狼」松田優作との生唾ベッドシーン

風吹ジュンは1979年、心機一転ヌード写真集を出版するとともに、故松田優作の代表作「甦る金狼」に出演、松田優作との大胆なベットシーンがたいへん話題となりました。

映画は、大藪晴彦のハードボイルド小説が原作で、日常は冴えないサラリーマンを演じながら、肉体を鍛え銃の扱いを覚えた男が、会社を乗っ取る計画を立て、経営幹部や暴力団と壮絶な戦いに挑むという、まさにハードな作品。「甦る金狼」での風吹ジュンは、男が会社の情報を得るためにヘロインを使って籠絡する、重役の情婦役でした。

風吹ジュンは、「甦る金狼」出演をきっかけに本格女優の道へ

この作品で腹を据えた風吹ジュンは、本格的に女優の道を歩むようになります。80年代、夫の川添象郎はマルチプロデューサーとして絶頂期にあり、風吹ジュンはマイペースでテレビや映画に出演し続けます。決して気を負うことがないナチュナルな演技に評価が高まるとともに、いくつになっても衰えない美貌で、新たな人気を呼ぶようになった風吹ジュン。

その後1992年に離婚した風吹ジュンは、40歳になっていました。しかしその時、風吹ジュンは、俳優としての地位をすでに確立していて、汚れ役やお母さん役もこなせる名女優になっていたのです。女優というものは、努力だけでなく、その経てきた人生や感性といったものも、重要な要素なのかもしれません。

風吹ジュンは、朝ドラ「あさが来た」ヒロイン波留が慕う現場の母

風吹ジュンは、この秋好調のNHK朝ドラマ「あさが来た」で、主人公が嫁いだ家の姑役を演じています。最近の朝ドラマの中でも、とりわけ重厚なキャスティングの今回のドラマ。近藤正臣や萬田久子、宮崎あおいや柄本祐など、ベテランから若手まで実力派の俳優が揃う中、風吹ジュンは、主人公の舅役である近藤正臣とともに、ベテランとしてドラマを大いに盛り上げています。

しかし、朝ドラマは半年の長丁場。まだまだ経験の乏しいヒロイン役は、収録途中でかならず一度は体調を崩してしまいます。波留もまたその例外ではなかったようで、最近声が出なくなったことがあったといいます。義母役である風吹ジュンは、現場で常に母親のように波留に接し、さっそく、体のケア方法や、おすすめの漢方などを事細かに波留にアドバイスしてあげて、波留は感激しきりであったとか。

スキャンダルにまみれたグラビアアイドルが、芸能界のレジェンド「キャンティ」の御曹司、川添象郎と一発逆転のシンデレラ結婚。そして泥沼の愛憎劇の果ての離婚と、元夫の没落。その後、女優として自立した現在。風吹ジュンは、その芸名の通り、芸能界の荒海を風に乗って駆け抜けてきたようです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る