藤木直人 双子の兄は東大卒医者!結婚した嫁、子供は?身長、体重、性格は?ファンイベントの熱気がスゴかった!

藤木直人 双子の兄は東大卒医者!結婚した嫁、子供は?身長、体重、性格は?ファンイベントの熱気がスゴかった!

藤木直人 双子の兄は東大卒の医者!結婚した嫁と子供は?

藤木直 の双子の兄は東大卒のエリート医者!双子の兄のおかげで努力家に?

藤木直人が早稲田大学理工学部卒業の高学歴俳優というのはご存じでしょうか。そんなイケメン高学歴俳優の藤木直人に、なんと双子の兄がいるそうです。

この双子の兄と藤木直人は二卵性双生児で、双子の兄といえども顔は似ていないのだとか。藤木直人の双子の兄は東京大学医学部卒業という話なので、二人は驚くべき高学歴兄弟。東大卒の藤木直人の双子の兄は、俳優を目指した時期があったものの最終的には医者になり、医学の世界で活躍しているようです。

また藤木直人の双子の兄は、京都大学医学部付属病院に所属し、現在は海外留学中であるという噂も。もし事実なら、医者は医者でもエリート医者ということにもなりそうです。

加えて、子供の頃から運動も勉強もなんでもこなせていたという藤木直人の双子の兄。そんな双子の兄と常に比較されて育った藤木直人は、自然と負けず嫌いになり、同時にかなりの努力家になったようです。

スポンサーリンク

藤木直人 結婚した嫁は長身美女の一般人!嫁と子供2人に囲まれた幸せな生活

2005年12月、6歳下である一般女性と結婚した藤木直人。美しい女性の多い芸能界にいるにもかかわらず一般女性と結婚したわけですから、藤木直人の高感度もグっと上がりました。どうやらこの嫁、藤木直人と並んでも見劣りしない長身美女との噂。

二人は大学時代から交際しており、9年もの長い年月をかけて愛を育んできたというのですから、その一途さに驚くばかりです。その後2006年に第一子が誕生し、2010年には第二子も誕生したそう。2人の子供の性別と名前は公開されていませんが、藤木直人がかなりの子煩悩であるというのは有名な話です。

近所のスーパーへ子供たちとお買い物、子供の学校の送迎、家の前で藤木直人が子供とキャッチボール、ゲームセンターで子供とUFOキャッチャーをするなど子煩悩なエピソードに事欠かない藤木直人。

スポンサーリンク

芸能人はどうしても派手なイメージがつきまといますが、こんなに積極的に子育てに参加しているのなら、藤木直人は今流行の「イクメン芸能人」と呼ばれてもおかしくありません。

藤木直人 身長、体重、性格は?ファンイベントの熱気がスゴかった!

藤木直人はただのイケメン高身長俳優じゃない!性格は負けず嫌いで努力家

藤木直人、1972年7月19日生まれの43歳。身長は180cm、体重62kgです。イケメン俳優はたくさんいますが、そこに高身長という要素を加えられる芸能人は意外と少ないもの。イケメン・高身長・高学歴で本当に羨ましい限り。そして藤木直人のプロフィールでもう一つ注目したいのは体重。

藤木直人といえば激ヤセで噂された時期がありました。「癌で闘病している」などと噂になりましたが、真相は映画「あしたのジョー2」で、「力石徹」を演じるための役作りだったようです。1日の食べ物はバナナ3本のみで長時間のトレーニングを行い、ついにボクサー体型を作り上げたと言うのですから、そのストイックさには驚きを禁じえません。

このことから、藤木直人の性格は努力家であるとともに、ストイックな性格であることも世間に知らしめました。

藤木直人 豪華すぎるファンイベントに、ファンの熱気もヒートアップ

藤木直人のファンクラブ会員限定のファンイベントは豪華すぎると話題になっています。朗読劇に始まり、ファンとの歓談、プレゼント抽選会、ミニライブ。帰りは、藤木直人がファンをお見送りする握手会で締めるというのですから、驚きの充実度ですよね。

ここまでファンと身近に触れ合ってくれる芸能人は、売れる前のマニアックな方々ばかり。藤木直人のように知名度・人気の高い芸能人なら考えられないようなファンサービスです。そんなファンイベントですから、もちろんファンたちの熱気がスゴいというのも頷けます。

特に最後の握手会は、握手だけでなくプレゼントを直接渡せて、応援メッセージを伝えることもできるとか。通常イベントが終わる頃は寂しさでいっぱいになるファンが多いものですが、最後にこんなお楽しみがあるのなら、最初から最後までファンの熱気が冷めることはないでしょう。そして一般的に少々高く感じるファンクラブの会費も、この内容なら納得できる出費になりますよね。

藤木直人がミニアルバム『1989』にこめた、17歳のままの少年の心とは

俳優として活躍している藤木直人ですが、役者デビュー20周年を記念してミニアルバム『1989』を7月15日にリリース。この『1989』というタイトル。一体なんの数字なのでしょう。

これは村上春樹原作の舞台「海辺のカフカ」に出演中である藤木直人が、村上春樹の「僕はいつでも15歳の少年に戻れた」という言葉に心を動かされ、「僕もいまだにギターに出会った感覚を忘れていないから、アルバムのタイトルを僕が17歳だった『1989』にした」とインタビューで語りました。

藤木直人も気づけばアラフォー俳優。そんな藤木直人が、今も17歳という少年の心を持ち続けているとは何だかとっても素敵です。この『1989』のジャケットに写っている白いレスポールは、音楽デビューが決まった当時から愛用している「大切な相棒」だとか。

藤木直人にとってギターは特別な存在。「弾いている瞬間は本当にギターを楽しめる。一番自分の素だと思う」と語ります。そんな素の藤木直人が楽しめる『1989』は20周年記念というだけあって、とても豪華な仕上がり。ゲストに川村結花、松下奈緒など著名人が参加してアルバムに花を添えているのも見所のひとつ。

女優である松下奈緒が『1989』に参加していることで、「俳優・藤木直人」という側面も伝わり、多方面で才能を発揮する藤木直人らしさが全面に盛り込まれた充実のアルバムと言えるでしょう。

藤木直人は高学歴で高身長というイメージが先行してしまいますが、いつまでも少年の心を忘れない、才能豊かな俳優であることが今回の『1989』というミニアルバムからひしひしと伝わってきます。

これからもその才能に甘んじることなく、持ち前の負けん気と努力で、よりよい作品をどんどん世に送り出していってもらいたいです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る