藤岡弘、 改名理由と「、」の意味!結婚、子供は?ローラの結婚、理想の男性!仮面ライダー、藤岡弘探検隊の武道派の素顔

藤岡弘、 改名理由と「、」の意味!結婚、子供は?ローラの結婚、理想の男性!仮面ライダー、藤岡弘探検隊の武道派の素顔

藤岡弘、 改名理由と「、」の意味とは?結婚、子供、家族は?

藤岡弘、改名理由、「、」の意味は?

藤岡弘、は俳優であり武道家でもあります。皆さん、名前の後ろの「、」にお気付きでしょうか?

藤岡弘、の旧芸名は“、(読点)”のない藤岡弘でした。藤岡弘が藤岡弘、に改名した理由は、1984年にアメリカ映画「SFソードキル」でパリ国際ファンタスティック&SF映画祭批評家賞を受賞し、全米映画俳優組合に日本人として初めて組合員となったのがきっかけ。

「昔の武将は一度“、”を打って決意した。周囲に流されることなく立ち止り自分を見つめる」という覚悟と、「『我未だ完成せず』との意味を込めて」芸名に“、(読点)”を付けることに踏み切ったといいます。

藤岡弘、の「、」の意味は「てんでダメな男」というシャレもかけられているそうです。ここまでちゃんとした理由があったのですね。

スポンサーリンク

しかし、藤岡弘、本人があまり公言しなかったこともあって、しばらくの間は浸透していませんでした。藤岡弘、は、本名藤岡邦弘(ふじおか くにひろ)といい、愛媛県上浮穴郡久万町(現:久万高原町)出身で、1946年2月19日生まれの現在69歳です。

身長は180cmで体重は79㎏、血液型はO型。1965年に松竹映画にてデビューしました。1971年に特撮テレビドラマ「仮面ライダー」で主人公の本郷猛(仮面ライダー1号役)で主演し、一躍スターになり、人気俳優の仲間入りをしました。

藤岡弘、結婚、子供、家族は?

藤岡弘、は1987年に、ドラマ「白い牙」で共演した鳥居恵子と結婚しました。しかし、結婚生活は長くは続かず、3年3カ月後に離婚しています。その11年後の2001年11月に、藤岡弘、は24歳年下の一般女性と結婚。

スポンサーリンク

そして、藤岡弘、には同じ年の12月に女の子の子供が誕生しています。結婚と長女誕生の時期を考えると、今でいう「授かり婚」だったようですね。

空手・居合道・柔道などの有段者で武道家でもある藤岡弘、は、警察官で全国的にも有名な「藤岡流」を継承する武道家でもあった父親と、華道とお茶の先生だった母親の元に誕生しました。

藤岡弘、の幼少の頃は引っ込み思案で恥ずかしがり屋な体の弱い少年だったそうですが、武道家であった父親から古武道を叩き込まれたそうです。代々続く「藤岡流」を守るために「人に見せるな、教えるな、商いにするな」と厳しく言い渡されていたといいます。

しかしその父親は、藤岡弘、が小学校6年生の時に突然失踪してしまったそうです。その日から藤岡弘、の家族は極貧生活を送ることに。この頃から藤岡弘、はアルバイトをして生活を支えていたようで、藤岡弘、は後年まで父親を憎んでいたそう。

しかし、1980年ごろに突然入った父親からの連絡。そして、その数日後に父親が亡くなったことを知ります。その後、知人から父親の失踪についての真相を知らされ、憎しみが消えたそうです。

その真相について、藤岡弘、は明かしてはいませんが、今では父親を誇りに思っていると語っています。

藤岡弘、 ローラの結婚、理想の男性!仮面ライダー、藤岡弘探検隊の武道派の素顔

藤岡弘、 ローラの結婚、理想の男性!

藤岡弘、を理想の男性と昔から言い続けていたのはタレントのローラ。そんなローラの結婚の噂が最近囁かれています。お相手は、藤岡弘、ではなく、お笑いコンビ・クリームシチューの有田哲平。

ローラの父親が逮捕された時、親身になってくれたのが有田哲平だったといいます。ローラはとにかく父親のことが大好きだったようですから、藤岡弘、のような年上が理想の男性だったのかもしれませんね。

ローラは藤岡弘、に何度もラブコールを送っています。「笑神様は突然に」のロケで、藤岡弘、とローラが共演したときも、ローラのブログでは「きょうは、世界で一番だいすきな、藤岡弘、さんとロケをしてきたの」と、写真を載せ「すっごくすっごく幸せないちにちだった」「藤岡弘、さんみたい人に出会いたい」と綴っています。

その内容は、まさに恋する乙女。ロケ中も、ローラは藤岡弘、に終始好き好きモードで、それを見守る藤岡弘、も優しい笑顔でお似合いでした。

しかし、一方でモード誌「Numero Tokyo」でローラの特集が組まれた際には、「理想の男性は、藤岡弘、」と明かしたものの、「でもちょっと藤岡さんはおじいちゃんだから、雰囲気が似ているような、若い人を探している。アハハハ~」とローラらしい発言もしています。

この時、ローラは自身の結婚について、結婚願望はあるものの「30歳を過ぎてからかな?」とも明かしています。

藤岡弘、仮面ライダー、藤岡弘探検隊の武道派の素顔

藤岡弘、は1971年に「仮面ライダー」で主演を果たし一躍人気の俳優になりました。そして、2002年には川口浩の後任となる「藤岡弘、探検シリーズ」で、藤岡弘、は藤岡弘探検隊の「藤岡隊長」として親しまれてきました。

藤岡弘、は自宅の地下に自身主宰の「藤岡道場」を開設しています。現在門下生は20名ほどが在籍。ちなみに、大好物の食べ物は自然薯で、堀りたてを水で洗ってそのまま食べるのが一番好きなんだそうです。武道派で知られる藤岡弘、らしいワイルドな食べ方ですね。

藤岡弘、はコーヒー通でも知られていて、一日に5~6杯は飲むそうです。その淹れ方は、自分で汲んできた富士山計の自然水を沸かし「ありがとう」や「美味しくなれよ」とつぶやきながら、一杯30分もの時間をかけながら一滴一滴落としていき、最後に茶筅で空気を含ませながらかき混ぜてから嗜むという独自の方法。

藤岡弘、は自身の生き方について、「他人からどう思われよりも、自身が納得できるかどうかも重視している」とのこと。藤岡弘、の素顔は、テレビでみる姿と変わらない、男らしく真っすぐな方のようです。

藤岡弘、最近のテレビでのチャーミングな姿も素敵です

藤岡弘、といえば、私の中で、まず思い浮かぶのが「仮面ライダー」1号。そして「藤岡弘、探検隊」です。藤岡弘探検隊の時は既に「藤岡弘、」と改名されていたのですね。

ただの“、(読点)”とばかり思っていました。最近ではバラエティー番組でもよくお見かけするようになりました。たしかに昔からの「THE・男」という印象は変わらないのですが、その男らしさから垣間見えるチャーミングさが、とても魅力的だと感じます。

コーヒー1杯に30分以上かけるなど、周りは気にせず自分の信念を貫き通す様子は、普通に考えれば「空気が読めない」と思われがちですが、藤岡弘、だとなんだかちょっと微笑ましいというか、笑ってしまいます。

藤岡弘、自身は「何事に対しても全力で取り組む姿勢が笑いものにされていることを認識している」と言っているようですが、藤岡弘、に限っては笑いものにしているのではなく、思わずクスリと笑ってしまうというのが当てはまるような気がします。

でもご本人がそう感じているのでしたら、バラエティーへの出演は藤岡弘、のターニングポイントだったのかもしれません。モデルでタレントのローラは藤岡弘、が理想の男性と公言していますが、ローラも純粋な女性です。

同じように、藤岡弘、も絵に描いたような純粋な男性なので自然と魅かれたのかもしれませんね。男気のある見た目とギャップがあるのに、こんなに癒される俳優さん、これから先も、藤岡弘、以上にはいないような気がします。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る