藤澤ノリマサ「テニプリ」謎オペラがクセになる!プロフィールは?

藤澤ノリマサ「テニプリ」謎オペラがクセになる!プロフィールは?出典:http://spicahosi.exblog.jp

藤澤ノリマサ「テニプリ」謎オペラがクセになる!プロフィールは?

藤澤ノリマサ「テニプリ」主題歌謎オペラがクセになりすぎる!

藤澤ノリマサは、ポップスとオペラを融合した「ポップオペラ」を提唱する歌手です。ポップオペラとは、同じ曲の中でも、歌い出しはポップスで歌い、サビではオペラになるという歌唱法。藤澤ノリマサは、クラシックやオペラ曲をモチーフ、またはアレンジした楽曲を発表してきました。

2012年2月22日に発売された10thシングル「未来の僕らへ」は、アニメ「新テニスの王子様」のオープニングテーマ。爽やかな曲調ですが、サビはもちろんオペラ調になっています。この「未来の僕らへ」は、多くのアニメファンに衝撃を与え、ついた愛称が謎オペラ。藤澤ノリマサの唯一無二の歌唱法は、謎の中毒性を生み出し、多くの人を虜にしました。

特に、生で歌声を聞いたファンが、藤澤ノリマサはすごいと大絶賛。謎オペラと呼ばれていることについては藤澤ノリマサ本人も知っており、謎オペラは怪しいものじゃないとアピールしつつ、アニメファンの応援が嬉しいとコメントしています。

藤澤ノリマサ「ポップオペラの貴公子」のプロフィール

藤澤ノリマサは、1983年3月8日生まれ。愛称はノリくんです。北海道札幌市出身で、父は声楽家、母は歌の講師という音楽一家で育ちました。高校生の時にカナダに留学した藤澤ノリマサは、セリーヌ・ディオンに影響を受け、歌手を志します。2001年に上京し、武蔵野音楽大学声楽家に入学。

スポンサーリンク

2006年に大学を卒業すると、2008年4月30日に「ダッタン人の踊り」でCDデビューしました。2010年1月公開の映画「オーシャンズ」の日本版主題歌「Sailing my life」は、ベートーヴェンの「悲愴」がモチーフ。平原綾香とのデュエットでも話題となりました。2016年8月24日には、6thアルバム「MESSAGE」をリリース。

NHKの「NHK歌謡コンサート」などの歌番組のほか、2016年8月20日には、日本テレビのバラエティ番組「有吉反省会 真夏のカミングアウト祭り2時間スペシャル」に出演するなど、活躍の場を広げています。

藤澤ノリマサのファンクラブ&コンサート情報!最新アルバムの発売日は?

藤澤ノリマサプレミアムなファンクラブとコンサート情報!

藤澤ノリマサは、熱心なファンが多いことで知られています。彼を応援するブログサイトが多数存在するほか、ファンたちは、藤澤ノリマサの公演に複数回参加するのが常なのだとか。そんな大人気の藤澤ノリマサのファンクラブは、「藤澤ノリマサのプレミアムクラブ」。

スポンサーリンク

会報やバースデーカードの発行を行う他、コンサートチケット優先受付や、会員限定イベントの開催といった特典があります。会員限定ウェブサイトでは、写真、スタッフブログを閲覧することも可能です。また、サイトでは、藤澤ノリマサのスケジュールを確認できるのも特徴です。

イベントにも多数参加している藤澤ノリマサですが、2016年は「藤澤ノリマサ CONCERT TOUR 2016」が行われます。2016年9月2日福岡公演を皮切りに、2016年11月16日の新潟公演まで、全14公演が予定されおり、すでに完売している公演も。アルバム「MESSAGE」発売直後のコンサートということもあり、ファンの期待は高まっています。

藤澤ノリマサ4年ぶりとなるオリジナルフルアルバム「MESSAGE」発売!

藤澤ノリマサが、2016年8月24日に、6枚目となるアルバム「MESSAGE」を発表しました。2012年9月に発売された「Sing for You」以来4年ぶりのフルアルバムで、ワーナーミュージック移籍第一弾アルバムでもあります。

パッヘルベルの「カノン」をモチーフにした「何でもいいのさ~to tell you the truth~」や、ヴィヴァルディの「春」をモチーフにした「Farfalla」、1994年放送のドラマ「妹よ」で唐沢寿明演じる高木雅史の好きな曲として大人気となったラフマニノフ「交響曲第2番の第3楽章」をモチーフとした「伝えなくちゃ」など、オペラやクラシックの人気曲をモチーフとした楽曲を多数収録。

「You may cry ~それがあふれる涙なら」「あなたのいない明日へ」といったオリジナル曲も充実しています。「RAISE VEIL」は、ウェディング曲。生で聴きたいというファンの声が特に多く聞かれました。

藤澤ノリマサプレミアムシートもある!クリスマスコンサート開催決定!

藤澤ノリマサが、2016年もクリスマスコンサートを開催することが決定しました。「藤澤ノリマサ CONCERT 2016~X mas with you~ Vol.2」は、2016年12月2日の大阪公演、12月16日の東京公演、12月24日の札幌公演の全3公演を予定。クリスマスコンサートでは初となる、プレミアムシート導入も決定しました。2016年8月現在は、ファンクラブ限定の申し込みとなっていますが、前方席確約のほか、オリジナルグッズ付き、チケットに名前と会員番号が印字されるなど、お値段が通常チケットよりもお高めとなっている分、とてもプレミアムな内容になっています。

また、2016年7月30日開催の「藤澤ノリマサ サマースペシャル ディナーコンサート」に続いて、2016年12月22日に「藤澤ノリマサ クリスマスディナー&コンサート@ホテルニューオータニ幕張」の開催も決定しました。ホテルで行われるディナーショーでは、豪華な食事と一緒に、藤澤ノリマサの歌声を間近で聴くことができます。ポップスとオペラが融合した歌唱法「ポップオペラ」。

その提唱者である藤澤ノリマサは、第一人者であり、唯一無二の存在でもあります。CMやテレビアニメ、番組の主題歌、音楽番組や、バラエティ番組への出演がきっかけで、藤澤ノリマサを知ったという人も多いでしょう。2016年5月、6月には、アイススケートショー「Fantasy on Ice 2016」に出演し、ステファン・ランビエールやハビエル・フェルナンデスといったトップスケーターと共演するなど、藤澤ノリマサは、新たなファン層も開拓しています。

藤澤ノリマサの魅力は何といっても歌声。ファンからは、「生で歌声を聴いてほしい」という声を多く耳にします。たしかに、ポップスでの安定性、オペラの圧倒的な声量や迫力は、やはり生の歌声が一番響くのかもしれません。新たな道を開拓しながら、歌手として精力的に活動し続ける藤澤ノリマサの、唯一無二の歌の世界。紡がれる音楽にぜひ耳を澄ませてみてください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る