Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/diagonal/anincline.com/public_html/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 2895

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/diagonal/anincline.com/public_html/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 2895

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/diagonal/anincline.com/public_html/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 2895

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/diagonal/anincline.com/public_html/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 2895
藤原紀香と片岡愛之助の勘違い結婚までの一部始終!ブログ画像がイタすぎる!!

藤原紀香と片岡愛之助の勘違い結婚までの一部始終!ブログ画像がイタすぎる!!

藤原紀香と片岡愛之助の勘違い結婚までの一部始終!ブログ画像がイタすぎる!!

藤原紀香と片岡愛之助の勘違い結婚までの一部始終!ブログ画像がイタすぎる!!

藤原紀香と片岡愛之助の勘違い結婚までの一部始終!

藤原紀香と片岡愛之助、このビックカップルがとうとう結婚にこぎ着けました。2015年5月末のデート報道時は、双方ともに交際を否定していました。なぜなら当時、片岡愛之助は元カノ・熊切あさ美との破局騒動で泥沼化しており、連日ネットが片岡愛之助バッシング。しかし、そのバッシング騒動が沈静化に向かうやいなや、8月に2人揃ってブログにて堂々の交際宣言をしたのです。

その後の藤原紀香の行動、言動はすぐさま梨園の妻化。片岡愛之助が座頭を務める歌舞伎舞台へ、ピンクの胡蝶蘭を送る、正月早々、2人で先輩歌舞伎役者の楽屋へ挨拶回り、人前で「若旦那」と呼ぶなど勘違いも甚だしい限り。そんな2人に対し、片岡愛之助の養父・片岡秀太朗やご贔屓筋は猛反対だったとか。しかし、藤原紀香は結婚を諦めるどころか、片岡愛之助の洗脳し猛プッシュ。藤原紀香姉さんの執念恐るべし!ですね。

藤原紀香 主演ミュージカル「南太平洋」にかける思いを語る

藤原紀香、プライベートは順調そうですが、仕事は苦戦気味。最近はテレビでお見かけする回数はすっかり減り、活動中心は舞台へ移行しているようです。
2015年3月31日、都内でミュージカル「南太平洋」の制作発表記者会見が行われました。劇中でシャンプーシーンや1950年代に流行った水着姿を披露する、という役を務める藤原紀香は、会見で「水着を着るからにはボディをシュッとして着られるように」と意気込みを語りました。日頃からトレーニングをしていてスタンバイはバッチリなんですね!藤原紀香はシャンプーシーンや水着といった大胆な演出に、制作発表記者会見では記者からそう質問が飛ぶと、「不安は無いです」とほほ笑みました。
藤原紀香は、別所哲也と初共演だそうで、「一度共演したいと思っていた俳優さんだったので、とてもうれしい」と大喜び。それに対して別所哲也も「心躍りました」と語っていました。劇中ではラブシーンもあるそうで、藤原紀香は「ときめきながらワクワクしながら演じていきたい」と目を輝かせていましたね。
また、別所哲也は藤原紀香の印象について「チャーミングで話をするだけで周りが明るくなる」とコメント。また意気込みについて「男性だったら誰しもが演じてみたい役柄を、ツアーで全国を回れる。本当の愛とはというのを紀香さんと探して行けたら」と語っていました。藤原紀香、舞台を降りても本当の愛を掴んだようです。

藤原紀香のブログ大炎上!!新ドラマ「ある日、アヒルバス」主演

その数日後、藤原紀香は別のことで話題になります。藤原紀香は7月5日NHKBSプレミアムで、日曜午後10時からスタートする連続ドラマ「ある日、アヒルバス」で主演を務めることになり、そのPRコメントを一部スポーツ紙に寄せました。しかしこの発言が元で、ネットが炎上。
そのコメントとは、「(自分が演じる役は)本当にボロボロの女性です。底辺にいる藤原紀香が見られますよ」と言うものです。「バスガイドは底辺なのか」「40歳で失業した独身女性は底辺だと見下している」などのコメントがネットを飛び交いました。
ところでその気になるこのドラマの内容とは、浅倉葉月という40歳独身で出版社勤務、女性誌編集者のOLが、廃刊のあおりを受けて職を失う。恋人には逃げられブランド品のローンに追われ、まさに崖っぷちの状態に。そんな時に偶然乗った都内周遊観光“アヒルバス”のバスガイドにスカウトされて、働き始めるというもの。
山本幸久原作の、浅倉葉月がバスガイドに転職してから仕事に恋に一生懸命立ち向かう、ハートフルストーリー。藤原紀香は確かに主演ですが、ドラマを見る人に伝えたいのは彼女の酷い状況可哀想、ではないのではないでしょうか。それをクローズアップする作品では無く、悩みながらも奮闘する40歳の女性を主人公に据えることで、アラフォーの人たちや、女性の方全てにエールを送りたいのではないでしょうか?何故そういう発言になってしまったのか。奇をてらったからなのかは本人にしか解らないことですが、こういう注目のされ方は藤原紀香、残念ですね。
ちなみにこのドラマで、片岡愛之助と共演したのがきっかけで、交際がスタートしました。

スポンサーリンク

藤原紀香 ブログ画像がイタすぎる!月収200万円の大儲け!

藤原紀香 ブログで月収200万円の大儲け!ハイペースで更新

藤原紀香はアメーバブログでブログを開設しています。開設は昨年2014年の9月です。何と今現在まで毎月70件以上更新し、4月6日20時の時点で4月の更新回数は11回です。一生懸命自分を伝えようとなさっています。それに、藤原紀香ははブログでアフィリエイトをしていますから、ブログだけで月収200万円もあるそう。これはやめられませんね!美味しすぎて!!
顕著なのが開設した9月。その更新回数はハンパありません。藤原紀香のスッピン姿が映し出されたり、私生活の一部が解る画像が載っているブログで、ファンの方ならより楽しめるのではないのでしょうか。ただネット界隈ではそのタイトル「氣愛と喜愛で♪ノリノリノリカ☆NORIKA’S sensation☆」も心配なようです。昔の話でなんですが、格闘番組に出ていた際も西宮生まれと言うことで、結構はっちゃけてた印象があります。色っぽい表情をされる方ですが、根っこは明るく天然な気質の方なのかもしれませんね。
また先程の私生活の一部にキャミソール一枚で胸元を強調したような写メが移っていたり、スクール水着姿の画像を公開したりと仕事以外でのサービス精神旺盛な所が、ネットを見ている方にとっては痛々しく見えるのかもしれません。個人的にはその美を保つために頑張ってるよ!ファンの皆!という感じがしますが如何でしょうか?

藤原紀香 ダイエット方法とは?

藤原紀香はブログでもアップしていますが、20代の頃のような体型をキープしています。そのダイエット方法とはどういったものなのでしょうか。以前出版された本に書かれていたのは、炭水化物や甘いものを摂取するのをやめて、代わりに野菜スープを飲むと言う方法だそうです。
やはりそれで一時期肌の色つやが悪いことが話題になったのか、最近はヨーグルトやスムージー、フルーツやオムレツとか卵料理も取り入れているそうです。美の意識が高い彼女のことです。これからも改良を重ねて、今の体型を維持していくでしょう。

藤原紀香の出身地、兵庫県西宮市はどんなところ?

藤原紀香の出身地 兵庫県西宮市の伝統工芸も体験できる! 松本商店の「和ろうそく」

皆さんろうそくと言えばやはり、真っ白で長い棒が思い出されるでしょう。しかし松本商店さんの「和ろうそく」は一味違います。なんとそのろうそくに上掛けという作業を行い、絵付をするものもあるのです。また通常のろうそくも古くから伝わる伝統的な製法にこだわって作られており、油煙が少なく、風にも強いという特徴があります。
「和ろうそく」は室町時代に中国から伝わったようで、江戸時代が最盛期、明治以降は「西洋ろうそく」という私達が良く知っているろうそくが普及し、「和ろうそく」は衰退してしまいました。が、ここへきてその上掛け作業に寄る絵付けから、インテリアとしての灯りが注目され見直されています。是非西宮に行った際は、西宮の伝統工芸である「和ろうそく」を御土産にしてみては如何でしょうか。

スポンサーリンク

藤原紀香の出身地 兵庫県西宮市の観光スポット 自然が作った大彫刻!「蓬莱峡」

蓬莱峡は生瀬から有馬温泉が有名な有馬まで行く兵庫県道51号宝塚線、通称有馬街道の道の途中にある、天然自然が生んだ大彫刻です。この一帯は豊臣秀吉が大阪から有馬温泉へ向かう時に通った際の難所で、知るべ岩と呼ばれる豊臣秀吉による石標が残っているそうです。地形的に断層破砕地帯、いわゆる岩雪崩が起きやすいところとされており、世界でもこの険しさは特異とされています。
自然の彫刻が出来た背景にはそうした地形と、花崗岩が破砕し、風化で削られて仕上がったその姿は一見の価値ありです。またこの近くには白水峡という蓬莱峡と似た地質でまた違った迫力のある景観が望める場所がありますので、
両方見ると、その自然の凄さに感嘆することでしょう。
ようやく念願の再婚、梨園の妻という肩書きを手に入れた藤原紀香。これからは夫婦揃ってブログにアップされる可能性もありますね。どうかその時は、ぐれぐれも勘違い写真は控えた方が……ちょっと見てみたい気もしますが!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る