ファンキー加藤と熱愛彼女の結婚馴れ初め!性格が嫌われている?

ファンキー加藤と熱愛彼女の結婚馴れ初め!性格が嫌われている?出典:https://www.atpress.ne.jp

ファンキー加藤と熱愛彼女の結婚馴れ初めとは!

ファンキー加藤の熱愛彼女は元マネージャー!結婚を決意したのは熱愛スクープから!

ファンキー加藤は、すでに解散しているファンキーモンキーベイビーズのリーダー兼ヴォーカルで、現在はソロ活動を行っています。ファンキーモンキーベイビーズが人気の最中にあった当時、雑誌「FRIDAY」に熱愛報道が出されたことで熱愛彼女の存在が発覚したファンキー加藤。

その後、自身のブログでも交際宣言をしたファンキー加藤の熱愛彼女は、元マネージャーの工藤さんでした。ファンキー加藤と工藤さんは、事務所から交際することを猛反対されていたそうです。そのため、自分がいてはファンキー加藤の迷惑になると考えた工藤さんは事務所を退社します。

しかしファンキー加藤の「自分をずっと支えてくれた人」という工藤さんに対する思いは強く、工藤さんと別れる決心がなかなかできなかったそうです。そんな中で、FRIDAYにキャッチされ、明るみに出ることとなった2人の交際。これを機に気持ちを固めたファンキー加藤は、2013年4月、彼女の誕生日に入籍し、結婚しました。

ファンキー加藤の結婚までの葛藤

ファンキー加藤の熱愛が発覚した時、ファンキー加藤は、自身のブログにその想いを綴りました。「ファンやスタッフに迷惑をかけてしまうことになる」「自分を応援してくれている人の信頼を裏切ってしまうことになるのでは?」と思い、何度も恋を諦めようとしたというファンキー加藤。

スポンサーリンク

しかし、「一緒に歩んでいきたい」という彼女への思いに嘘をついてしまうと、今まで歌ってきたファンキーモンキーベイビーズの応援歌やラブソングまでもが嘘になってしまう……そう考えると、別れることも決意できなかったそうです。そんなファンキー加藤の思いを知ったファンからは、「彼女ができて離れるわけがないじゃん!」「こんな曲が書ける人に彼女がいないほうがおかしい!」と、ファンキー加藤に対する応援メッセージが殺到。ファンキー加藤のまっすぐな想いを受け止めたファンたちから、大いに祝福されることとなりました。

ファンキー加藤の性格が悪いと言われるワケ!身長体重、プロフィールは?

ファンキー加藤は性格が悪いって本当?

ファンキー加藤は、自己顕示欲が強く、目立ちたがり屋な性格だと言われています。かつて、ファンモンのファンについて、「ほとんどが俺のファン」だと豪語したファンキー加藤。そのことで「天狗発言」「勘違いもいいところ」「他のメンバーを卑下したような発言」だという批判の声が多くあがり、ファンキー加藤は性格が悪いと言われる結果に繋がりました。

しかし、一方で「ファンキー加藤が熱い性格なのは昔から」「自分好きな感じじゃなくちゃファンキー加藤ではない」と、ファンキー加藤の強気な発言を擁護するファンの声があるのも事実。ファンキー加藤の性格が悪いと指摘されるようになった本当のワケは、ファンモンの解散原因が、ファンキー加藤とモン吉の不仲によるものだと噂されたことが大きかったようです。

スポンサーリンク

ファンキー加藤の気になる身長・体重、プロフィールとは?

ファンキー加藤の身長は175㎝、体重は70kgと、標準的な体型です。1978年12月生まれなので、ファンキー加藤は現在37歳。出身地は東京都八王子で、2004年にFUNKY MONKEY BABYSを結成、2006年にメジャーデビューをしてからは「ファンモン」と呼ばれ、人気グループに成長していきました。

残念ながら、ファンキーモンキーベイビーズは、2013年6月に解散ライブを最後に解散してしまいます。ファンキー加藤は、そこからソロ活動を開始。「めざましテレビ」のテーマソングに楽曲が起用されるなど、ソロとしても順調に活躍しています。2014年には、日本テレビ「ST 赤と白の捜査ファイル」で、俳優としてもデビューしたファンキー加藤。今後も、多彩な分野で才能を発揮していくことでしょう。

ファンキー加藤が初主演の快挙!!

ファンキー加藤は、音楽だけではなく、俳優としても活動範囲を広げています。「ST 赤と白の捜査ファイル」をはじめ、これまでも、テレビドラマでのちょっとした役を演じたことはあったファンキー加藤ですが、映画の主演決定のニュースが飛び込んできました。

4月22日に、沖縄で開催された「島ぜんぶでおーきな祭 第8回沖縄国際映画祭」では、初主演映画「サブイボマスク」の舞台あいさつに登場したファンキー加藤。映画「サブイボマスク」のテーマは、「人おこし」。舞台は、シャッター商店街となってしまった田舎町で、町おこしに諦めムードになっている商店街の人々に、笑顔や活気、生きる希望を取り戻すべく、自作の応援歌を作り、暑苦しいほどの熱意を振りまく主人公の春雄を、ファンキー加藤が演じます。作中で歌われる曲を作るのも、もちろんファンキー加藤。

音楽活動と俳優活動が同時にできるとは、もってこいの役だったのでしょうね!しかも、主人公の春雄は、暑苦しいほど熱い人物といいますから、まさにファンキー加藤にピッタリです。実写と音楽を融合するだけではなく、アニメも融合した異色作の映画「サブイボマスク」は、6月11日に公開予定です。6月8日には、映画の主題歌「ブラザー」もリリースされ、7月23日と24日には、横浜アリーナでのライブ開催も決定しているファンキー加藤。

ファンモン解散後は、活動も危ぶまれたファンキー加藤ですが、ここへきて、仕事もプライベートも順調に回っているようです。これまで、ファンキー加藤の歌に勇気をもらったという人は多いと思います。これからも、ファンキー加藤には、応援歌やラブソングを歌い続けて欲しいですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る