伏見つかさ「エロマンガ先生」は健全ホームコメディ!?ついにアニメ化!

伏見つかさ「エロマンガ先生」は健全ホームコメディ!?ついにアニメ化!出典:https://www.amazon.co.jp

伏見つかさ人気ラノベ作家プロフィール!「エロマンガ先生」はタイトルインパクト絶大のホームコメディ?

伏見つかさ代表作「エロマンガ先生」「俺妹」!人気ラノベ作家のプロフィール!

伏見つかさは、1981年生まれのライトノベル(通称ラノベ)作家です。ラノベの新人賞としては格段に規模の大きいアスキー・メディアワークス主催の「電撃大賞」で第3次選考に残ったことがきっかけとなり、応募作品を改稿した「十三番目のアリス」で、2006年にデビューしました。

その後、隠れオタクの妹に振り回される兄の奮闘を描いたラブコメ作品「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」がアニメ化されて大ヒット。キャラクターの日常のやり取りの描写を高く評価され、一躍人気作家となりました。自身が思い描いた設定だけにこだわることなく、編集部の意見や、読者からの反響も反映させていくという作風も特徴である伏見つかさ。背の高いキャラクター好きと公言しているものの、作中での贔屓は一切ないと明言しています。

伏見つかさ「エロマンガ先生」人気絵師は妹だった!?新感覚ホームコメディあらすじ!

2013年12月よりラノベレーベル「電撃文庫」で刊行されている「エロマンガ先生」は、タイトルのインパクトがまず目を引きます。年齢制限はないのかと一瞬焦りますが、心配は御無用。お色気要素はありつつも、中身は、兄妹がおりなす健全なホームコメディとなっています。

主人公の和泉正宗は、高校生ながらラノベ作家として活躍しています。自身の作品「転生の銀狼」を完結させた直後、作中のイラストを担当したイラストレーター・エロマンガ先生が、配信していたお絵かき動画を発見しました。そこに映っていた食器から、エロマンガ先生の正体は、血の繋がらない引きこもりの妹・和泉紗霧であると見破った政宗。

スポンサーリンク

知らないと言い張る紗霧ですが、人気ラノベ作家の山田エルフが登場したことにより、兄妹は、新作発表へ向けて共同戦線を張ることに。作中には、先輩作家や編集者も巻き込んだ賑やかな日常が描かれます。「エロマンガ先生」には、実在するラノベ作品や、業界の裏話も登場。紗霧は、自分が見た物しか描けないというタイプの絵師のため、正宗の作品には貧乳しか登場しないという設定でも笑わせてくれます。

伏見つかさ代表作「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」「十三番目のアリス」あらすじ!おすすめポイントは?

伏見つかさヒット作「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」!隠れオタ妹と兄を描くラブコメ作品!

伏見つかさ「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」は、通称「俺の妹」「俺妹(おれいも)」と呼ばれる人気作品です。2008年より刊行が開始され、シリーズは全12巻。2度にわたってアニメ化され、大きな話題となりました。平凡を美徳とする主人公・高坂京介の妹は、モデルをしている3つ違いの勝気な妹・高坂桐乃。性格的にあまり接点がなく、微妙な関係の兄妹でしたが、京介が、玄関で人気魔法少女アニメ「星くず☆うぃっちメルル」のDVDを拾ったことで状況は一変します。

実はオタクであることを隠していた桐乃。妹の突然のカミングアウトを受け入れた京介は、妹のオタク仲間作りに協力していくことになりました。「俺妹」は、読者自身も良く知るジャンルであるオタク分野を題材にした作品です。桐乃のオタク的行動に頷きつつも、魅力は、なんといっても作中に登場するかわいい女の子たちでしょう。オタク仲間黒猫(五更瑠璃)や、田村麻奈実と京介の恋愛模様も気になりますが、ツンデレ妹・桐乃との関係が改善されるのかが物語最大のポイント。微妙な関係の兄妹のやりとりはニヤニヤ必至です。

スポンサーリンク

伏見つかさデビュー作「十三番目のアリス」正統派SFファンタジーあらすじ!

日本最大のラノベ新人賞である「電撃大賞」は、受賞者以外も、編集部からのスカウトのような形でデビューすることがあります。伏見つかさの場合も、4次選考に落選したものの、応募作品が編集者の目に留まったことから、応募作を改稿した「十三番目のアリス」でデビューしました。

主人公は、日本有数の名家、九条院家の令嬢である九条院アリス。自ら定めた「令嬢の心得」を胸に、日々理想のお嬢様を目指しながら生活しています。しかし、15歳の誕生日が迫ったある日、アリスを「十三番目(サーティーンス)」と呼ぶ謎の少女と出会ったことで、平穏な学園生活が一変。銃弾や衝撃波が飛び交う戦場と化してしまいます。

「十三番目のアリス」は、アリスの持つ謎を軸に、バトルアクションが展開されていきますが、物語前半は驚くほど平和。後半になるにつれアクションシーンが増えていきます。編集者が特に高く評価したという日常描写もさることながら、伏見つかさの貴重なSFファンタジー作品である「十三番目のアリス」。魅力的な女性キャラはもちろん、正統派なストーリ展開で、がっちり心をつかまれること請け合いです。

伏見つかさ「エロマンガ先生」がついにアニメ化!キャスト等詳細情報は?

現役高校生ラノベ作家の兄と、引きこもりイラストレーターの妹を描いた、伏見つかさのホームコメディ作品「エロマンガ先生」。TVアニメ化が発表された2016年3月から約1年が経過した2017年4月8日より、いよいよ放送が始まりました。制作は、「七つの大罪」や「四月は君の嘘」などを手掛けているアニメ制作会社A-1 Pictures。監督は、「エロマンガ先生」で初監督を務めることになる竹下良平です。

シリーズ構成は、アニメ「ハヤテのごとく!!」や「きんいろモザイク」の脚本も手掛けた髙橋龍也が務めます。主人公・和泉正宗役は、松岡禎丞。アニメ「ソードアート・オンライン」キリト役で絶大な支持を獲得し、共演した誰もが認める天然キャラクターでも話題となっている人気声優です。

エロマンガ先生こと引きこもりの妹・和泉紗霧役は藤田茜。2013年にデビューした新人で、人気アプリゲーム「アイドルマスターシンデレラガールズ」水本ゆかり、2016年放送のアニメ「魔法少女なんてもういいですから。」葉波ゆずかなどを演じてきました。2017年は、紗霧役のほか、「sin 七つの大罪」でレヴィアタン役を担当するなど、今後の活躍も期待される注目の女性声優です。

和泉兄妹と対決することになる、売れっ子ラノベ作家・山田エルフ役は、アニメ「食戟のソーマ」田所恵や、アニメ「小林さんちのメイドラゴン」ルコアを演じている高橋未奈美。他にも、千寿ムラマサ役に大西沙織、神野めぐみ役に木戸衣吹、高砂智恵役に石川由衣、神楽坂あやめ役に小松未可子、獅童国光役に島﨑信長がキャスティングされました。オープニング(OP)テーマは、アニメ「俺妹」同様、アニソンユニット「ClariS」が担当しています。

「ClariS」は、顔出しなしで活動していたクララとアリスという少女2人のユニットでしたが、学業を優先するためにアリスが卒業。カレンとクララからなる新生「ClariS」として、「エロマンガ先生」のOPテーマを担当しています。エンディングテーマを歌うのは、麻倉もも、雨宮天、夏川椎菜の人気女性声優3人で構成されるユニット「TrySail」です。歌唱力抜群の声優ユニットが、作品世界を盛り上げます。1話の放送終了後、「作画がヤバイ」と評価も上々な「エロマンガ先生」。新たなブームとなるのか、その行方から目が離せません。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る