ガチャピンは歌もギターも登山もこなす永遠の5歳児!中の人などいない!?

ガチャピンは歌もギターも登山もこなす永遠の5歳児!中の人などいない!?

ガチャピンは歌もギターも登山もこなす永遠の5歳児!中の人などいない!?

ガチャピンは歌もギターも登山もこなす永遠の5歳児!正体は万能フジテレビ所属タレント?!

ガチャピンは、歌やギター、登山と何でもこなしてしまう永遠の5歳児。その伝説の始まりは、1975年に、1週間で放送中止となった楽曲「たべちゃうぞ」。”言うこときかないと、バターを塗って、砂糖をかけて、鍋でグツグツ。挙句は、じゃんけんで負けたら食べる”というシュールな歌詞に苦情が殺到しましたが、ガチャピンの歌声の不気味さも負けていませんでした。

さすがのガチャピンも、あの指でギターの弦をおさえることはできないようですが、「エアギター2007ジャパンファイナル」では、B’zの「ギリギリchop」に合わせてエアギターを披露して堂々の3位に。この時には、頭が床につかえながらもバク転までやっています。ヒマラヤ山脈に属する「ヤラピーク(5220m)」には、何度も足を滑らせながら初登頂したガチャピン。

この他、スノーボード、スキューバダイビングにも果敢に挑戦し、1998年8月には、ロシアの宇宙船・ソユーズに同乗。宇宙ステーション到着後に宇宙遊泳まで行っています。全部着ぐるみ姿で……と言ってはいけません。ガチャピンには中の人などおらず、あくまで「フジテレビ所属タレント」なのです。

ガチャピン芸歴43年で鍛えた変身術に不可能はない?!

ガチャピンは、「永遠の5歳児」を自称していますが、誕生日は、フジテレビ「ひらけ!ポンキッキ」の初回放送日1973年4月2日。芸歴43年を数える大ベテランとあって、何にでも変身できる能力も持っています。「科学戦隊ガッチャマン」のスーツを被った「ガッチャピン」や、ハローキティ、電車のデザインに描かれるくらいのことならお茶の子さいさい。

スポンサーリンク

栄養ドリンク「ガチャピンの素」のビンや、日産セレナなどの車にトランスフォームすることもできるのです。どんなに形状が変わっても、ガチャピンカラーである黄緑色のボディ、半開きの目さえ踏襲していれば「あ、ガチャピンだ」と誰でも分かるのです。そこに腹の部分のピンクと黄色の縞模様、突き出た2本の前歯があれば、もう完璧。もしかするとガチャピン変身術には、変身できないものはないかもしれません。

ガチャピン・ムックコンビ設定が微妙に変化してる!twitterで塩対応?!

ガチャピン・ムックコンビ設定が微妙に変化している!「過去のことは記憶にもございません」

ガチャピン・ムックコンビの設定は、1973年の誕生から43年間のうちに微妙に変化してきました。当初、ガチャピン・ムックコンビは、5年に1歳ずつ年をとる設定で、本来なら8歳を超えているはずですが、いまだ永遠の5歳児。ムックが、今でもガチャピンに敬語で話すのは、”ガチャピンが師匠で、ムックが弟子”という師弟関係が初期設定にあったためです。しかし、この設定はいつの間にか変化し、現在、ガチャピンは「ムックは初めて会った時から友だち」と断言しています。

また、冒険心旺盛でスポーツマンとして知られるガチャピン自体のキャラ設定も、「ひらけ!ポンキッキ」放送初期では、のんびりとした内気な性格でした。「子供を食べようとしたことがある?」と「食べちゃうぞ」を歌っていた1975年頃のことを問われると、「記憶にありません」と答えているガチャピン。どうやら初期の設定は、記憶ごと消去されているようです。

スポンサーリンク

ガチャピンtwitterで塩対応?!浮き沈みが激しすぎる件

ガチャピンは万能で知られていますが、twitterまでやってしまうスーパー5歳児。twitterでは、ブログ更新のお知らせや、「ムックがハムを食べていた。たぶん今日はバナナを食べると思う」「ムックが叫んでいます」など、日常のつぶやきなどが書き込まれ、一般の質問にも、ガチャピンが答えてくれます。例えば「悩みはなに?」と尋ねられると、「頭が大きいのでぶつかったり、洋服を着るとお腹のシマシマがかくれちゃったり……」と絵文字を交えて可愛らしく答えてくれるガチャピン。

しかし時々、「ガチャピンどこ見てんの?―前。」「リンスはする?―しない。」「前歯って乾かないの?―乾くよ。」など、吐き捨てるように単語しか書かないという”塩対応”が見られます。また、「座っていたら鏡餅に似ているって言われた」「今日、ちょっとだけ調子に乗ってしまいました」など、テンションが低いときもあれば、「叶えたい夢がある」と哲学者になってみたり、「ヘイヘイヘーイ!」とチャラくなったりすることも。子供番組発のゆるキャラも、芸歴43年ともなれば、精神的に混沌とするのでしょうか。

ガチャピンがついに透明に変身?!辛口ゆるキャラでブレイク寸前!

ガチャピンのお見事な変身術。2016年2月5日のネットのお天気番組「SOLiVE24」では、ついに”透明ガチャピン”になってしまいました。実はこれ、背景のクロマキー合成に緑色を使っていたため、重なったガチャピンの黄緑色の体が色を失ってしまったというタネがあったのです。目と歯、お腹のシマシマだけ浮遊するガチャピンの姿には、何とも言えないインパクトがありました。

誕生から43年、元祖ゆるキャラの代表格として、子供番組「ポンキッキ」シリーズを超えて、ゲームや特定の商品とのコラボ、イベント出演と活躍し続けているガチャピンは、年を追うごとに、カオスな存在として愛されるようになっています。ガチャピンの手についているブツブツを「エネルギーボール」と称してみるなど、ドキッとする爆弾発言も買われているようで、「アッコにおまかせ!」(TBS)が実施したガチャピンに対するメール取材では、不倫辞職した宮崎謙介元衆議院議員に関してのコメントを求められるという一幕も。

ガチャピンは、赤ちゃんが生まれたばかりの宮崎謙介元衆議院議員の立場と、自身の番宣を兼ねて「赤ちゃんと一緒に『beポンキッキーズ』(BSフジ)を見てねっ!」と絶妙な対応をして、司会の和田アキ子らを爆笑させています。フジテレビ所属タレントのはずのガチャピンが、TBSで取り上げられ、さらに他局の番宣するという大物ぶり。これからのガチャピンは、番組ジャックする辛口ゆるキャラとしてブレイクするかもしれません。すごい5歳児ですよね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る